« ちょっと残念。 | トップページ | お薦めの漫画・・・1 »

2004/09/28

Field of Dreams

 弱小オリックスの監督を引き受け、成績不振を理由にわずか1年で解任された元オリックス監督の石毛宏典氏が四国に野球の独立リーグを設立らしい。スポンサー等の問題がクリアになり、実現するとなるとこれは素晴らしいことだと思う。野球のレベルは最初は低いかも知れない。それでも野球の底辺を広げることは必ず、将来のレベルアップにつながるはずだ。名選手が必ずしもドラフト上位指名選手とは限らない事実からも、底辺を広げることは可能性を広げることだ。また、四国は記事にもあるが高校野球等の成績も良い、野球熱の高いところながら、プロチームは全くないわけで、こういう視点にも好感が持てる。まずは身の丈にあった小さなチームで良いじゃないか。アメリカの独立リーグとて観客が入らないどころか、いっぱいになるチームとてあるのだ。レベル云々でなく、しっかりと愛されるチームを作れば、NPBとはドラフトや保有権の問題で交流が可能かどうかは、今後クリアしなければならないが、直接大リーグを目指すことだってできる訳だし、最初は1県1チームの計4チームの小さなリーグが大きく育つのを見てみたい気がする。ケチックスでつまんないミソをつけてしまった石毛さん、頑張って欲しいじょw

|

« ちょっと残念。 | トップページ | お薦めの漫画・・・1 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

アマは、軟式の学童、硬式のリトル、そして中学、高校、大学、社会人、クラブチームと場は揃ってる。問題は、毎年60名近くが弾き出されるプロからの人材だ。プロではダメだったかもしれない元トップアマの受け皿がないのだ。多少社会人に復帰出来る様になったのだが、プロ機構アマ機構の壁は厚い。アマの神経を逆撫ですることをするプロチームもあるわけだ、難しい。元南海だったっけ?高畠さんが高校野球の指導がやりたくて、教職の資格を取って、高校の先生になって、来春野球部の監督に就任するはずだったが、目前病魔で亡くなられたという悲しい話をTVで見た。底辺拡大とは何ぞや?、アマから一方的に供給を受けているプロサイドからも、真剣に考えてもらいたいものだ。石毛か・・・いい話なんだが危うさしか感じないのは、私だけ?w。

投稿: 水色 | 2004/09/28 16:17

危うさは感じます(笑。
ただ、危うさも立ち上がったからこそ危うい訳で
立ち上がらずに寝て暮らすこともできるはずw
選手会がストをするときも、経営陣に立ち向かったOBは皆無だった。
テレビ用に応援はしても、行動する奴は居なかった。
そうするなかでの独立リーグ。
数年でつぶれる可能性だってある。いや、数年もてば良い方かも知れない。
ただ、楽天・ライブドアがどちらかしか参入できなかったとしても、
こういう道もある・・・本当に真剣なら道はあるんだという
道しるべになるだけでも良いのではないだろうか。
影にあの方が見え隠れしない分、健全だと思いますけどね。

投稿: グーパパ | 2004/09/28 16:41

頑張れハチ!!

投稿: ひすわし!? | 2004/09/29 01:00

ま、見守りましょうw

投稿: グーパパ | 2004/09/29 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1541557

この記事へのトラックバック一覧です: Field of Dreams:

« ちょっと残念。 | トップページ | お薦めの漫画・・・1 »