« 文化・・・ | トップページ | たまに行くならこんな店? »

2004/09/13

秋場所・・・

大相撲秋場所が始まり、横綱朝青龍が琴光喜を危なげなく下したそうな。そう、『そうな』なのだ。何故ならば相撲中継を見ていないからという単純な理由。しかも『見れなかった』ではなく、『見なかった』のだ。朝青龍は文句なく強い。品だの格だの言われているが、しきたりが違うのは彼が外国人だから仕方のないことであり、彼がどうこう言われるのは半分は周りの責任だ。まあ、私が相撲中継を見ない理由も、周りが彼を抑えられない理由もたぶん、同じ。

そう、彼が強すぎるからだ。ライバルは見当たらない。彼が大関・横綱になるときは貴乃花や武蔵丸は現役だったものの怪我でほとんど対戦できなかった。つまり、彼は彼と同等もしくは強い人とやったことがないまま、昇進してしまったのだ。頼りない大関陣、個性が強いわけでもない三役陣ともに『何か』を期待させる陣容ではない。今までも一人飛びぬけて強い横綱が居たという時代がなかったわけではない。例えば、私が物心ついたころは北の湖がダントツで強かった。しかし、ライバルに輪島も居た。大関には旭国、魁傑などがいたし、勿論先代の貴乃花、三重の海なども居た。そう、高見山もこの時代だ。また、癖のある平幕でも鷲蹴山など、小兵で味のある相撲取りがいたものだ。そして次が千代の富士の時代。この時代は双葉黒、旭富士などもいたし、何より『大きな』小錦が居た時代だ。ダントツで強い千代の富士を何とか倒そうという力士達がひしめいていたものだ。今、朝青龍が一人強く、大関陣に「なんとか倒すぞ!!」という気概も感じられない。安芸の島のように大関にはなれなかったが、横綱をじゃんじゃん倒して金星を思いっきりゲットするような、癖のある若手もいない・・・。つまり、魅力がないのだ。今場所もきっと新聞の片隅でチェックするだけになってしまうんだろうな・・・。
同じく今日、F1グランプリが行われた。ここもミヒャエル・シューマッハがダントツで強く、シーズンをまだ残していながらも優勝を決めてしまっている。彼もアイルトン・セナの死亡後、一人ダントツで強い時代を築いてきたのだ。私はセナのことが好きではなかった。なぜなら強いから(笑。勝ちきれないマンセルや、早いけどなかなか勝てない『初期のころの』ジャン・アレジが好きだった。でも、セナが死んで、その事故をテレビで思いっきり見てしまって以来、F1を見ることはなくなっていた。しかし、最近佐藤琢磨の登場で時々ではあるがF1を見るようになった。でも、F1はつまらなくなっていた。なぜならオーバーテイクする瞬間がほとんどないからだ。ピットストップしている間に抜いたり、ピットストップの回数で駆け引きしたりと息詰まるような攻防が見られなくなっている。その中で琢磨は魅せることの出来る数少ない選手だ。彼は速い。そしてスリリングにオーバーテイクをかましていく。その姿は昔のジャン・アレジのようでもあり、アイルトン・セナのようでもある。まだまだ当分シューマッハの時代は続くのでしょうが(引退説もあるけれど)、琢磨のような個性的な選手が居ると、特に欧州やブラジル人が多いF1の世界での日本人だから余計にそう思うのだろうけれど、「F1をまた見てみよう」と思わせる選手であることには違いない。
大相撲には今のところ、この力士を見たいなっていう、そういう力士は出てきていない。日本の国技だからというのではないし、人種差別をする気もないけれど、せめて朝青龍が本当に強い間に彼の存在を脅かすような日本人力士が出てきて欲しいなと思うわけです。

|

« 文化・・・ | トップページ | たまに行くならこんな店? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今朝のブラジルは、当然大騒ぎになっていました。
テレビの中ですが。

投稿: Sao Paulo | 2004/09/13 13:37

フェラーリの強さは今に始まった事じゃないですが、
ずっとシューの陰に隠れたバリチェロですから
大騒ぎしたいんでしょうね^^。
お祭り大好きな国民だしねえ~♪

投稿: グーパパ | 2004/09/13 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1422222

この記事へのトラックバック一覧です: 秋場所・・・:

» サントスのファンに囲まれて [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
昨日の夕方から、サンパウロには寒波がきた。 夜は結構雨が強く降っていた。 そして [続きを読む]

受信: 2004/09/13 13:37

» 申し訳ないm(_ _"m)ペコリ [GOO-SPO]
秋場所にトラックバック。 栃乃洋関、申し訳ないっすm(_ _"m)ペコリ。もう [続きを読む]

受信: 2004/09/15 20:54

« 文化・・・ | トップページ | たまに行くならこんな店? »