« (*^v^*) ぷぷぷっ | トップページ | 章子怡・・・ »

2004/09/14

死刑について考える・・・

 大阪の池田小学校の乱入殺傷事件の宅間死刑囚への刑が執行されたらしい。詳しくはこちらを見ていただくとして、『死刑』について少し考えたい。

 死刑については「遺族の気持ちを考えても、今後同様の凶悪犯罪が起こらないように見せしめのためにも、またこの犯人が再び世間に出て、同様の犯罪を犯さないためにも死刑は廃止すべきでない」という死刑廃止反対論と、「遺族の気持ちは分かるが、犯人も一個の人間であり、生きる権利は尊重すべきだ。また、見せしめと言うが、死刑を増やしても犯罪は減らないというのは統計学的にも立証されているし、犯人を再び世に出さないというなら『死刑』ではなく『終身刑』にすれば良い」という死刑廃止賛成論との2つがある。私は基本的には『死刑』は廃止すべきでないと思っています。ただ、『死刑』を減らすと同時に『終身刑』も取り入れるべきであるとも思います。それは一つはもっと遺族の人権を考えるべきだと思うのと同時に、死刑を増やしても凶悪犯は減らないと思っているからです。それともう一つは、簡単に宅間死刑囚のように彼が早期の刑執行を願っていたにも関わらず、確定からわずか1年で執行という『彼の望みを叶える』でなく、やはり『絶望感』を味あわせなくてはいけないのではないかと思うのです。
 最近増えている凶悪事件、そしてその低年齢化は社会に問題があるのだと私は確信しているのですが、その根本を解決しないで、『死刑論』だけがこれをきっかけに沸き上がるのが恐いです。結局どちらに転んでも凶悪事件は減らないと思うからです。古代中国の斉の国の宰相管仲はこんな事を言っています『倉稟実つれば礼節を知り、衣食足れば栄辱を知る』と。これは経済と精神には関わりがあると言うことを表している言葉なのですが、日本の経済状況がかなり悪く、一見普通の人が多大なストレスを抱える時代になってしまっています。確信犯でなくても、いきなりそのストレスが爆発することもあるわけで、それがいつ自分や、自分の家族、友人に降りかかるかわからない時代です。仮にその犯人が死刑になろうと、終身刑になろうときっとそれだけで納得がいくわけでもなく、誰を恨むこともできず暮らさないといけなのかと思うと、なんとか社会状況が上向き、礼節・栄辱を知る人が少しでも増えることを祈らずにはいられません・・・。

|

« (*^v^*) ぷぷぷっ | トップページ | 章子怡・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

冤罪防止で、裁判の必要性は理解したうえで、申します。被害者の生きるという権利を踏みにじった上で、加害者の人権ですか・・・笑止。いかほどの人権というのか。死刑廃止論者は、積極的に自分を含めて家族親族を、凶悪犯に提供すべきだ。我々を利用してくださいと。

「望みを叶えるべきではない」「絶望感を・・・」わからなくもない。しかし、「死刑してくれ」と嘯きながらのうのうと生きながらえている加害者を、遺族として納得できるのか・・・疑問だ。終わらないのだ。

投稿: 水色 | 2004/09/14 16:56

この問題は難しいと思います。死刑になったら遺族が納得する、もしくは少しは気がまぎれるというなら、それはそれで良いと思いますが、決してそうではないはず・・・。夕方のニュースでも「同じ世の中に少しでも生きていたくない」という遺族の方の言葉は心に響きます。その一方で別の遺族の方は「刑が執行されたということは報告しましたが、それ以上のことはまだなにも見つからない・・・」という言葉を口にされた方もいらっしゃいました。そこに真実があるような気がして仕方がありません。ああいう輩は人ではないとも思う一方で、人に人は裁けない・・・そうも思うのです・・・。

投稿: グーパパ | 2004/09/14 18:36

こ、こ、こ、こめかみが・・・ピクピク

お、お、お、おもすぎる・・・プルプル

お、お、お、おもしろすぎるやつを、
・・・たのむ・・・o(_ _o)ドテッ

投稿: 水色 | 2004/09/14 19:29

誕生日に死なないで下さいよ、水色さん(笑。

投稿: グーパパ | 2004/09/14 19:39

なんだか最近読んだ《13階段》を思い出しました!
ホント 難しい問題です。。。
どうぞ警察沙汰にはならないでください_(_^_)_

投稿: wappy | 2004/09/14 20:30

誰が警察沙汰??w
このブログで頭痛くなって死んでも
私の責任とちゃうでしょ??(; ̄ー ̄川 アセアセ

投稿: グーパパ | 2004/09/14 21:11

死刑の是非はともかく、「死刑よりも思い刑罰」って
ものが必要だと思います。
人が裁く以上、スポーツと同じで(同列に考えてはいけないかもだが)
過ち、冤罪の可能性も考慮すると難しいかもだけど
「頼むから死なせてくれ!!」って思うような辛い目に
会うと言うような刑罰、ダメかなぁ。

前に「世にも奇妙な~」であった「懲役3日」のようなのが
できると良いね。

あと、今回の場合とは違うけど以前から思ってたのが
反省させて社会復帰とかってあるけど、あれも
反省して加害者が心から?謝罪する気になったときを
スタートとして「さぁ、今から懲役何年ですね」とかって
なるべきだと思う。

投稿: ぴく | 2004/09/15 07:00

ぴくさん、おはようっすw
相変わらず早いね^^;
刑罰についてはきっとこれから議論されてくるだろうと思います。
でも、まあ、昔のように拷問するわけにもいかんしね。
根本は社会不信であり、人間不信にあるのだろうから
刑罰が変わっても、きっと凶悪犯罪はなくならないと思うのよね。
そこが大きな問題っす・・・

投稿: グーパパ | 2004/09/15 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1433318

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑について考える・・・:

» 宅間守死刑囚 死刑執行 [ざわ と〜く]
早っ!! まぁ、刑確定されてるから、執行までの時間が短ければ短いほど、飼っている時間が短くて経費節減になるから、これでいいのかなって気がする。 こん... [続きを読む]

受信: 2004/09/14 22:27

» 宅間守死刑囚 死刑執行 [ざわ と〜く]
早っ!! まぁ、刑確定されてるから、執行までの時間が短ければ短いほど、飼っている時間が短くて経費節減になるから、これでいいのかなって気がする。 こん... [続きを読む]

受信: 2004/09/14 22:35

» 宅間守に死刑執行 [FUKUHIROのブログ]
2001年6月8日に発生した国立大阪教育大学付属 池田小学校児童殺傷事件の犯人、宅間守(写真)に 今日午前、大阪拘置所で死刑が執行された。 昨年8月28日... [続きを読む]

受信: 2004/09/15 01:11

« (*^v^*) ぷぷぷっ | トップページ | 章子怡・・・ »