« プレーオフ | トップページ | 代打の神様引退・・・に見る岡田采配 »

2004/10/04

大リーグも一段落。プレーオフへ。

 イチローが3年ぶりに首位打者を獲得したそうな。シーズン安打記録に比べると地味なようだ(笑。特筆すべきは打数の多さで704もあるのだ。首位打者を取るようなバッターは打数が少ないので率を上げやすいというのが普通であり、イチローのように打数は多いし、安打数も多いというのは非常に珍しいパターンであると言える。しかも2位のモーラーには3分以上の差を付ける状況で、ナ・リーグの首位打者ボンズの3割6分2厘をも上回っているのだ。そう、ボンズは四球が軽く200を超えることからも分かるように、典型的な打数の少ない首位打者のタイプだ。そういう意味でもイチローは型破りな既成の概念をぶちやぶるバッターと言えるだろう。
 

 一方のゴジラ松井は3割には届かなかったものの打撃3部門で昨年を上回る成績を残せたようだ。優勝チームのヤンキースの主力として、1試合も休まず、後半は4番を打つことも多かったにも関わらず、2割9分8厘、HR31本、打点も108と素晴らしい結果を残し、ニューヨークのファンに完全に認められているようだ。ゴジラはまだまだプレーオフでの活躍が期待されるところだ。
 この2人はタイプは違うが、お互いに通じ合うところが多いようで、お互いの事についてコメントしていても他の人とはひと味違うコメントを残すことが多い。やはりイチローが言うように「レギュラーとして、きちっと結果を残しているのは二人だけ」だからなのだろう。異国の地で、方や全米から記録を期待され、方や、世界一辛口のNYのファンがいるなかで主軸を打つ。常人では想像を絶するようなプレッシャーをきっと二人だけが理解し、共有しているような、そんな感覚なのだろう。そういった感覚を共有すべく、来年はカズ松井や、それに続く日本人野手が出てきて欲しいものだ。

|

« プレーオフ | トップページ | 代打の神様引退・・・に見る岡田采配 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ヒデキ松井は今年もよかったよね~。ちょっとイチローのせいで霞んじゃったけど残した数字は立派だったと思うね。
ま、3割打てなかったのは仕方が無い。んな贅沢言ったらバチが当たりますよw
また来年新たな目標ができたんだからいいんだよ。
ほかにもプレーオフ進出するチームに日本人選手がいるので
注目だね。田口なんか控え選手だけど重要な存在なので軽視できないね。野茂はちょっとメンバー入りできるかどうかは微妙のようなんだが・・・。

投稿: ひすわし!? | 2004/10/04 22:44

野茂、石井は微妙なところ。
田口は存在自体が渋いので
渋い活躍を見せるはず・・・
放送があるかどうかはしらんがw
兎に角、レギュラーで怪我なく
ずーーーーっと出てる二人は
それだけですごいよね。
成績云々の域を超えてます。

投稿: グーパパ | 2004/10/05 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1589675

この記事へのトラックバック一覧です: 大リーグも一段落。プレーオフへ。:

» イチロー大記録樹立♪ [★ラーメン占い blog★]
この前257本という記録を塗り替えたイチローですが、 本日の最終戦にてさらに2安打を放ち、 年間安打記録を262に伸ばしました!!d(-_☆) グッ!! 8... [続きを読む]

受信: 2004/10/04 23:33

« プレーオフ | トップページ | 代打の神様引退・・・に見る岡田采配 »