« ようやくw | トップページ | 本日の晩御飯・・・3 »

2004/10/09

恥ずかしい・・・

元税務署長が所得隠し 7年間で3千万円

 実のところ、基本的に税理士事務所には税務調査は入らない。なぜならば税法を遵守すべき税理士は疑わないという不文律に似たものがあるからだ。

 税務署長を務めた程の人なら、そういう事実を当然知っているのだろう。馬鹿なことをしたもんだ。税務署に勤めて何年かすると簡単に貰える税理士資格。私なぞは試験を受けているのでなかなか通らない。だからこそ、試験組みの税理士さんは脱税を『決して』と言い切って良いと思う、やらないのだ。自分がどれだけ苦労して獲った資格なのかを良く分かっているからだ。国税局の指摘を受けて・・・と言うがかなりひどいことをやっていたのだろう。内部告発か何かでもない限り先ほども言ったように調査自体が行われないのだ。『経理ミス』も含めた・・・とあるが、『経理ミス』ってあんた・・・情けない・・・。我々職業会計マンにもミスはある。『絶対無い』などと神の領域に入るような事は言わない。『ただし』だ、他人さんから指摘される前に気付く。本人が気付かなければ、周りがチェックをするのだ。顧問先のお客の言っていることが事実である限りは必ず、正しい書類が出来上がる。そうでなければ、職業会計マンとして失格なのだ。例えば、お客さんが明らかにおかしい事をしているとすれば、「やられまっせ」と必ず注意する。それでもやる人は税務署が来たときに闘うだけだが、「やられまっせ」と言った以外のところでやられるとかなり恥ずかしいし、賠償問題にもなるのだ。税理士業務ってのはチェック機能なので、それが果たせなければ仕事をしていないことになる。ましてや、費用を過大計上するならまだしも、収入を過少計上するなどは愚の骨頂で、所得税だけでなく、消費税もやられるはずだ(笑。
 ただ、報道機関の皆さん、税理士がこういう事ばかりをやっていると思われるのは嫌なので、税理士資格の仕組みでも載せてくれませんかねえ。試験組みはやりませんぜ、こんなんこと。

|

« ようやくw | トップページ | 本日の晩御飯・・・3 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1633703

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしい・・・:

« ようやくw | トップページ | 本日の晩御飯・・・3 »