« 大人には大人の扱いを・・・ | トップページ | 本日の晩御飯・・・4 »

2004/10/16

私の好きな俳優さん・・・ファイル3

 私の好きな俳優さんパート3には、この人、ROBIN WILLIAMSを取り上げたい。前2人は脇役中心であるが、この人は文句なく主役級の俳優さんだ。最初に意識した作品はロバート・デ・ニーロと共演した『レナードの朝』だった。病人(デ・ニーロ)と医者(ロビン)として向かい合う姿に感動したのを覚えている。名優同士の共演というのは凄い作品を生み出すものだ。
 

 ロビンはコメディ作品が非常に多いのだが、彼自身が器用なせいかどれも面白い。私がコメディで見たのは『フック』、『ミセス・ダウと』、『ジュマンジ』等である。わざわざビデオを買ったり借りたりということではもう見ないだろうが、テレビでやっていれば間違いなく見てしまうだろう。
 また、彼の真骨頂は前述の『レナードの朝』のようなシリアスなものとも言える。『いまを生きる』、『グッド・ウィルハンティング』『アンドリューNDR114』、『奇跡の輝き』などは何度も見た記憶がある。そして中でも私が大好きな映画を今回は2本紹介したいと思う。
  1本目は
  
   『パッチ・アダムス』
 で、実在の人物ハンター・”パッチ”・アダムス氏の半生を描いたものだ。私はこの映画で何度泣いたことか分からない。感動作を見たい方は是非どうぞ(全くの余談であるがパッチ・アダムスさんは先日神戸に来ておりました。震災10周年ということで、公演をされていたようです。私は見れなかったけど(・_・、))。ちなみに何度も見たいのでDVD買っちゃいましたw。
  もう1本がこれ
  
   『グッドモーニング・ベトナム』
 という作品です。ちょっと古い映画なのですが、ベトナム戦争時のアメリカ軍と地元の人との交流を描いた作品です。ロビンの若々しい演技と、アオザイを着た現地女性の美しさに目を奪われる作品です。風刺あり、ロマンスあり、涙もホロリという感じの作品です。ロビンのファンの方は是非見て欲しいと思います。

 さて、あまり触れたくないのですが・・・、ロビン大好きの私ががっかりしてしまった作品を一つ・・・結構最近の作品なのですが『ストーカー』という作品です。ロビンがストーカーという設定が面白そうだと思って見たのですが・・・、私は正直言って、テレビでやっていても二度と見ません。ロビンの演技力に問題があるのではなく、脚本に問題があるので、一度こういう設定を見たいって言う人でなければ、見なくても良いかな?って思います。

 さあて、次回は誰にしようかなw


|

« 大人には大人の扱いを・・・ | トップページ | 本日の晩御飯・・・4 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1693084

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな俳優さん・・・ファイル3:

« 大人には大人の扱いを・・・ | トップページ | 本日の晩御飯・・・4 »