« 日本シリーズ第3戦 | トップページ | まだ、現役だったんだ・・・ »

2004/10/20

たまには社会派で・・・

 私が中学生の頃・・・そう約20年ちょい前位。煙草をすうのは一部の不良でトイレで隠れて吸うのが定番だった。隠れて吸うのはそれが悪いことだと自覚していたからだ。今や時代は移り変わり、普通の中学生が、それも女の子でも平気で制服姿で煙草を吸うのを見かける・・・。注意しない大人が悪いのだろう。かく言う私も注意したことなどない。
 それにしてもついにここまで来たかと思うと悲しいのを通り越えて恐ろしくなる。確かに、今の子供は普通に見えても、ナイフを持っていたりするので、下手に注意は出来ない。しかし、自分の子供が煙草はまだしも、大麻を吸っているのに気付かないのだろうか。援助交際をして高価なバッグを持っていても気付かない親もいるというのを聞くと、やはり子供に対する無関心さが生んだ事件だと思わざるを得ない。今回はたかが大麻かもしれないが、大阪の某小学校を襲い、先日死刑になった男の親も、この男つまり子供に対して無関心だった事実を忘れてはいけないのではないだろうか・・・。

|

« 日本シリーズ第3戦 | トップページ | まだ、現役だったんだ・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

小さな子供を手に引いて歩く母親は、よく見る姿だが、平気で車道側に子供を歩かせる、そのセンスが理解出来ない。当然の如く、車道側は大人が歩く、ものだ。突然走り出す、子供はそういうものなのだ。車を運転する者が注意するのは当然だが、それだけの問題ではないのだ。どこが危ない場所かも、何が危ない事なのかも、誰が危険なやつかも理解出来ずに、まずは生き物として、一人で生きていく能力を欠落したまま、育っていくのだ。親にならない、なれない・・・そんな大人を作った、そんな社会も何かをどこかに落としてきたのだろうか?

投稿: 水色 | 2004/10/20 12:51

 私は子供の頃、小学校の頃の話ですが、『8時だよ、全員集合』を見せてもらえない時期があった。そう、親に駄目だと言われたのだ。「なぜ?」と聞くと、「食べ物を粗末にするからだ」と明確に子供でも分かる答えが返ってきた。
 今、親が子供に見せたくない番組ほど、高視聴率を誇っているらしい。スポンサーに圧力をかけ、放送打ち切りにさすのは臭いものにふたをする感じがして気分の良いものではない。その力を子供に向け、「駄目なものは駄目!」と言うほうがよっぽど教育的だと私は思う。家族にしろ、政治にしろ「外へ目を向けるな!」ではなく「外へ向ける力を内へ」・・・単純なことだと思うんですけどね。

投稿: グーパパ | 2004/10/20 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1726510

この記事へのトラックバック一覧です: たまには社会派で・・・:

« 日本シリーズ第3戦 | トップページ | まだ、現役だったんだ・・・ »