« しょうがねえな、ホントに・・・ | トップページ | あ・け・ぼ・のw »

2004/10/25

日本シリーズ第7戦

 まずは西武ファンのみなさん、おめでとうございます。ファンの皆様へは心よりお慶び申し上げます。また、中日ファンのみなさん、残念でしたが、本当に最後まで良い試合をありがとうございました。おかげで当初の願いどおり、7戦までのんびりと良い試合を堪能させていただきました^^・・・と思いましたが、西武ファンの皆様、ここから先は読まないで下さい・・・。

 さて、第1戦と同じく、守りの堅いはずのDのミスから、しっかりとLはカブレラのHRまで5点をもぎとりほぼ試合を決めてしまった。展望6の予想というか、Lは先発投手が7回もしくは8回までしっかりと抑えると、打線が強力だから・・・という、まあ至極当たり前の事を言ったのだが、一番難しい『当たり前の事』であったと思う。それを松坂、石井貴の両投手がしっかりとゲームを作りました。石井貴の気迫溢れる投球はランナーを背負いながらも粘り強く、本当に素晴らしいものでした。

 しかし、せっかくの日本シリーズを伊東監督は台無しにしてくれました。8回の松坂の登板です。3点差以内つまり満塁HRで逆転という展開なら、力のある松坂を投げさせる理由は分かるんですが、前日に7回を投げた松坂を7点差の局面で投げさせる理由が分かりません。日本シリーズを、中日ドラゴンズをなめていると私は感じました。長田を投げさせたのなら、8回は小野寺、9回は豊田というのがシーズンのLの野球のはずです。もう試合内容を振り返る気にもなりません。

 物凄く楽しませてもらった日本シリーズに最後の最後で水をさされました。私は負けている方を応援するっていうスタンスで、昨日はLの応援をしたりしてましたが、伊東さんが監督している間は2度と西武ライオンズの応援はしません。がっかりした・・・。最後の真剣勝負でこれとは・・・。

|

« しょうがねえな、ホントに・・・ | トップページ | あ・け・ぼ・のw »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1772280

この記事へのトラックバック一覧です: 日本シリーズ第7戦:

« しょうがねえな、ホントに・・・ | トップページ | あ・け・ぼ・のw »