« あ・け・ぼ・のw | トップページ | やっぱり意識改革がいるんじゃない? »

2004/10/26

功労者に報いる事・・・

MizuiroLifesize Blogさん「シンガポール戦に元代表を?」にTB

 水色氏のブログを読んで初めて、今日の日経を読んでいないことに気づいた(会計事務所はこの時期決算で忙しいのだ。・・・ブログ読む間に日経読めという言葉は聞こえません)。で、慌てて読んだ、しかもスポーツ欄のみ(なんの為の日経だw)。

 井原氏の人となりはテレビでしか拝見したことがないので、そのままで判断させてもらうが、甘いマスクに鍛え上げられった肉体、そして『アジアの壁』と賞賛されても天狗になることなく、実直な感じというのが私の印象だ。それでもやはり水色氏同様、井原氏の意見には違和感を感じてしまう。フランスW杯で直前になってカズや北澤と言ったそれまでチームを支え続けたベテラン達が、メンバー入りできずに返されたというのを覚えていらっしゃる方々も多いと思う。そして3連敗したときに「岡ちゃん(当時代表監督で現横浜Fマリノス監督の岡田氏)は、どうせ1勝もできないのなら、カズやきーちゃん(北澤選手ね)を使えば良いのに・・・」という批判が数多くあったように思う。それに対してカズや北澤は批判をすることもなく、岡田監督もそれについて反論することはなかった。私は、これがプロの姿であると思っている。心の中ではカズも北澤も「俺を使わないから負けたんだよ」って思っているはずだ、逆にそうでなければ現役プロ選手じゃないと思う。でも、そう言ったことは一切口にしなかったし、批判めいたこともしなかった。代表というのはそれくらい尊いものなのではないのか。監督は自分の選んだ選手についてのみ責任を取れば良いし、選手は選ばれたことを本当に誇りに思うべきであると思う。井原氏が諸外国では功労者に引退試合を行うことがあるが日本はないというのであれば、W杯予選以外の時に、それこそ親善試合の時で良いのではないのか。例えばだがジダンが代表を引退すると聞けば、そのときにジダンの代表引退試合を日本代表としてくれないか?という提案をすれば済むことではないのか。そういう局面でこそ、功労者達も輝くのではないか。先日も述べたように今の代表は若手の突き上げがない。実力は足りないかも知れない。シンガポールは弱いかも知れないが、控えや若手のモチベーションが低いとすれば、現状の代表に問題があると思って欲しいし、そのモチベーションを上げる努力をすべきなのではないだろうか。

 先人達を尊敬するということは大切な事だ。しかし先人達を乗り越える若者達がいると言うこと、そして何より次のドイツW杯、そして次、次とW杯へ出続けてこそ、功労者への一番の報いとなる気がしてならない。

|

« あ・け・ぼ・のw | トップページ | やっぱり意識改革がいるんじゃない? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1778424

この記事へのトラックバック一覧です: 功労者に報いる事・・・:

» 東京Vと日本代表 [SEABLOGスポーツ]
 東京V、まるで「ジキルとハイド」とアルディレス監督という記事で、アルディレス監督がこう話している。  「プレーするのがロボットではなく、人間だから」と。東京... [続きを読む]

受信: 2004/10/28 22:56

« あ・け・ぼ・のw | トップページ | やっぱり意識改革がいるんじゃない? »