« 晩御飯・・・7 | トップページ | ジーコ代表監督不適格論 »

2004/11/17

尾曽、土俵を去る・・・

「平成の怪物」大関武双山引退

 角界入り後から横綱を期待された無双山が引退だそうだ。山のような朝食を平らげないと学校へ行かせてもらえなかったことから、朝食を食べるのが一番辛かったというように子供の頃からまさに星一徹ばりの父親に相撲の英才教育をほどこされ、相撲版イチローのような存在だった無双山も結局は怪我には勝てず、大関になってからは鳴かず飛ばずの九六大関と化してしまった。過去5度ものかど番はなんとかクリアしたものの、6度目の今回、ついに力尽きてしまった。全盛期のまさに馬力いっぱいの押し相撲は見るものを魅了したものだが、器用な相撲取りではなかっただけに、晩年は辛いものがあった。名物力士がまた一人土俵を去る。年寄り『藤島』を襲名するとのこと、素質のある若者を魅力のある力士へと育てていって欲しいと思う。お疲れ様でしたm(_ _"m)ペコリ。

|

« 晩御飯・・・7 | トップページ | ジーコ代表監督不適格論 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/1987316

この記事へのトラックバック一覧です: 尾曽、土俵を去る・・・:

» 武双山から、藤島親方へ。 [大相撲 武蔵川部屋の日々]
さあやってきました第2回。張り切っていきます。 前回お伝えした通り、武双山関の断髪式のレポートをお届けします。 去る10月1日、「平成の怪物」と呼ばれた元大関武双山の断髪式が行われました。場所はもちろん聖地『両国国技館』。武双山引退・藤島襲名披露大相撲と銘打って行われたセレモニー、来場者の数は400にものぼったんですよ。すげぇ~。芸能人の方も多数来られていました。みのもんた氏、所ジョージ氏、デーモン閣下ッ!!!?をはじめテレビで拝見する方がザクザク また、セレモニーの一環として大相撲が行わ... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 19:00

« 晩御飯・・・7 | トップページ | ジーコ代表監督不適格論 »