« ぼ・や・き・・・ | トップページ | 元ホストじゃなく、ホステスに騙されたことのある男w »

2004/11/19

神様の首に鈴をつける・・・

 ドイツW杯出場をかけた最終予選8カ国が出そろった。

日本
韓国
北朝鮮
ウズベキスタン
イラン
クウェート
サウジアラビア
バーレーン

以上の8カ国だ。この8カ国がFIFAランキングに基づき、4カ国づつの2グループに分かれ、各組2位までが自動的にドイツ行きを決め、3位チーム同士の勝者が北中米カリブ海4位とのプレーオフに進出することになっている。ランキング上韓国とは別組が既に決定している。FIFAランキングというのは、言ってみればいい加減(?)なもので、単純に強さを表しているわけではない。もし、このランキングが強さを表しているのなら、32位までのチームが自動的にW杯に出場すれば簡単な話だ。要するにいかに国際Aマッチに参加しているかというのが指標になるので、北朝鮮のように多くの大会に参加していないチームなどの実力はランキング(北朝鮮は96位)では全く図れない。96位であっても最終予選に出てくるわけですからね(ちなみに先日のシンガポールは118位)。このランキングに踊らされて日本は世界で17番目に強いんだと思ったら大きな間違いで、スウェーデンやクロアチアといった欧州強豪よりもランキングは上なのだ。サッカーは特に強い方が勝つわけではない。10人で守って守って、カウンターで1点取れば勝てるのだ。たとえつまらないと言われようが試合に勝つことはできなくはない。日本は特に決定力不足と良く言われるように、また、先日のシンガポール戦を見ても分かるように、シュートがとても下手な国だと言える。日本が中東勢に弱いとされるのは、ゴール前をしっかり固め、スピードあるカウンター一発で決めに来る相手だから苦手なのだ。もし、最終予選が中東勢ばかりになったとしたら、日本は全敗する可能性だってあるのだ。選手個々の能力だけでなく、戦術理解が如何に大切かということが勝負を大きく左右するのだ。前監督トルシエは個々の能力よりも戦術を徹底しようとした監督だ。中田秀や小野、稲本の個人の力は大切だが、彼等が居なくても出来る戦術を徹底しようとした。現監督のジーコは個々の能力を活かしたチームを作ろうとしている。ただ、ジーコ監督就任後、監督が考えるベストのメンバーが揃ったことは数える程しかないのではないか。また、同じメンバーで闘ったこともほとんどないのではないか。そこが現代表に於いて、懸念される最も大きな問題なのだ。個々の能力を・・・というのであれば、少なくとも同じメンバーをいつも召集しない限りは上手くいかない。そう、それは先日の控えメンバー寄せ集めのシンガポール戦でも実証されている。基本的な約束すらほとんどないジーコジャパンは監督の力ではなく、選手の力のみで勝ち上がったと言っても良いのではないか(まあ、それでもアジアカップを優勝し、一次予選6戦全勝なのだから、やはりジーコは神様という話しもあるが・・・)。ジーコの顔が各国に効くのはよーく分かる。それでもやはりジーコの監督としての能力に非常に疑問を抱いている私としては、この最終予選が非常に不安なのだ。先日の試合でも寄せ集めごった煮的サッカーだと言ったが、材料の善し悪しだけで内容が決まってしまうのは非常に恐ろしい。監督というのは『リスクマネージメント』が如何にできるか?という仕事(英語でもDirectorではなく、Managerなのだw)だと思っているので、集める選手によってサッカーが多少変わるのは仕方ないとしても、全く機能しないサッカーというのは非常に恐ろしい。ジーコのクビを切るのは恐いだろう。ブラジルだけでなく、世界中から非難を浴びる恐れもある。だからといって何もしないのは、これまたとっても恐い。川渕キャプテンがなんらかの決断を下さないといけないと思う。まあ、もっともジーコの下に誰かをつけたとしても、その人がジーコにモノを言えるかどうかは別の話なのだが・・・。最終予選を前にしているからこそ、この状況を変えるべくなんとかして欲しいものだと思う。

|

« ぼ・や・き・・・ | トップページ | 元ホストじゃなく、ホステスに騙されたことのある男w »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/2004611

この記事へのトラックバック一覧です: 神様の首に鈴をつける・・・:

« ぼ・や・き・・・ | トップページ | 元ホストじゃなく、ホステスに騙されたことのある男w »