« I was born to love you・・・(古w | トップページ | スーパー銭湯「月の湯舟」にて »

2004/12/30

5大ニュース

米スポーツ5大ニュース

 アメリカのスポーツ5大ニュース、1位はやはりレッドソックスのWシリーズ制覇であった。ヤンキースに3連敗後はとにかく強かったことを思うと、当然なんでしょうねえ。で、意外にも2位はツール・ド・フランスであった。欧州で自転車が盛んなのは知っていましたが、アメリカでもここまでの注目を集めるとは全く知らなかった。まあ、以下は良いとして、ここはグーパパ的日本のスポーツ5大ニュースといってみたいと思ふ。

 まずは5位には『西武ライオンズの日本一』を取り上げたい。パ・リーグが今年取り入れたプレーオフ制度(もう是非はここでは問わない。)を見事勝ち抜き、シーズン2位の成績ながら優勝した力はやはり凄いものがあった。ベテラン・中堅・若手が組み合わさるとやはり強いという好例だと思う。セ・リーグのGにしろTにしろ、ベテランの力を上手く使えなかったチームはセ・リーグを制覇したDや日本一のLに学ぶところは多いと思う。

 続いて4位『Jリーグ2ndシーズン浦和レッズ制覇』を挙げたい。1stシーズン、そしてCSを勝ったマリノスは勿論褒めるべきなのだが、強豪であり続けたマリノスと弱小、お荷物といわれながらもファンの強い後押し、そしてチーム強化をしてきたレッズが見事2ndシーズンを制覇し、また、シーズン勝ち点では16チームになって以後最高得点でのダントツ1位になったことは、ニュース性というか話題性というか衝撃的であった。Jリーグを良く知り、ドイツ代表でのW杯優勝経験者でもあるギド・ブッフバルトは自身がDF出身であったにも関わらず、攻撃サッカーを前面に押し出したことも非常に印象的であった。ヴィッセル神戸も社長が替わったことでずいぶんと強化策を打ち出しているが頑張って追いついて欲しいものだ。

 さて、3位には『イチローシーズン262安打』を挙げたい。日本とちゃうやんというお言葉は無視するとしてw、やはり最下位のマリナーズのファンを最後まで引っ張り通したイチローの凄さは、日本人として誇りに思う。なんでもかんでも『メジャー、メジャー』という日本人選手には「イチローやゴジラ松井ほど実力を日本で残してから『ポスティング』と言いやがれ!」と言いたい。あ、FA選手についてはこの限りにありませんので、正当な権利について文句を言うつもりはさらさらございません。I川投手やI口選手に言いたいだけです。おっと、文句を言うところではないのだw。暗い話題の多い世の中に大きな金字塔を打ち立てたイチロー選手に改めて御礼を言いたい。ありがとう。

 さて、第2位であるが、『アテネ五輪のメダルラッシュ』を取り上げたい。一つ一つ切り離すとそれだけで5大ニュースどころではなくなるので、一つにまとめさせてもらった。水泳北島の「チョー気持ち良い」、マラソン野口のスパイクにキス。柔道野村の前人未到の五輪3連覇。田村でも金、谷でも金の有言実行の谷亮子。挙げればきりがないが、夢と希望をありがとうと改めて言いたい。それと同時に個人と企業で強化を進めるやり方、○○協会の老害等、改めて改革すべきところが多いのも事実。選手達に国を背負わせて闘わせるなら、守るべきも国ではないのか?と思わずにいられない現状。お隣韓国や、中国に負けたくないなら尚のことではないのかなとここでは苦言も呈させてもらおう。

 そしていよいよ栄えある1位は・・・栄えあると言い難い『日本プロ野球スト問題』だろう。内容については報道等でご存知だろうから割愛するとして、ストの問題については選手も考えるべきことがたくさんあるはずなのに、のど元過ぎればなんとやら・・・で契約更改でわけのわからんことを言う奴が多すぎる。勿論主張すべきことは主張すれば良い。生活がかかっているわけだし、一般のサラリーマンと比べて働ける期間は短いわけだから、今の間に沢山儲けてもらうことに異存はまったくない。しかし、それとわがままは全く別の問題で、選手会全体で改革すべきところは主張するが現行のルールはきちんと守る。そういうことを徹底すべきなのではないか。経営者側にファンがそっぽを向き、世論を味方につけた選手会側が勝利したスト。しかし、これでは今度は選手会側にそっぽを向くファンが増えることは否定できないし、少なくとも私はそっぽを向きたい気分でいっぱいだ。真面目に頑張っている選手達、野球が本当に好きな選手達が馬鹿を見ることがない明確なルールを作るべきだと私は思う。せっかく盛り上がりかけているんだからね。

|

« I was born to love you・・・(古w | トップページ | スーパー銭湯「月の湯舟」にて »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

思い返すといろんなニュースがありました。
来年も感動、怒り、いろんなことがあるのでしょう。
またよろしくお願いします。

投稿: たけちん | 2004/12/31 23:18

 
 あけましておめでとうございます
ことしもよろしく

投稿: ホークス党 | 2005/01/01 09:30

あけましておめでとうございます。
皆様今年もよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

投稿: グーパパ | 2005/01/02 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/2416395

この記事へのトラックバック一覧です: 5大ニュース:

« I was born to love you・・・(古w | トップページ | スーパー銭湯「月の湯舟」にて »