« テスト | トップページ | 晩御飯・・・7 »

2004/12/05

JリーグCS第1戦。

 Jリーグチャンピオンシップ第1戦はホームの横浜Fマリノスが1-0で浦和レッズを下した。策士岡ちゃんの采配がずばりとはまったと言っていいのではないだろうか。強力&最速3トップを擁する浦和の攻撃ではあるが、要は誰がどうみてもエメルソンであるわけで、この人を抑えることで3トップは機能しなくなるのは周知の事実。ただ、できそうで出来ないのがエメルソンを抑えること。Jリーグ各チームがどうやっても抑えられなかったエメルソンを見事に抑え切った横浜がCKからの1点を見事に守りきるというまさに岡ちゃんの描いた絵の通りの試合運びだったはずだ。試合としてはゴールはおろかシュートシーンすら数えるほどしかなく、正直面白い試合だったとは言い難いが、攻撃の核の安を欠く横浜としてはこういう戦いしかできなかったのだろう(たとえ安がいたとしても浦和相手にまともに組み合って勝ち切るのはとても難しいのかもしれないが・・・)。勝利監督インタビューでも決して笑顔を見せなかった岡田監督。このまま策士の描いた絵の通りに第2戦も進むのか、それとも浦和の空の下に赤い大輪の花が咲くのか。第2戦も楽しみにしたい。

|

« テスト | トップページ | 晩御飯・・・7 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/2163100

この記事へのトラックバック一覧です: JリーグCS第1戦。:

« テスト | トップページ | 晩御飯・・・7 »