« パ・リーグの展望2005・・・2 | トップページ | 希望スタメンw・・・2 »

2005/03/21

名人に誰よりもなりたかった男。

 ポタッ、ポタッ、ポタッ。
 そうやって自分が生きていることを確認する。そして、また眠る。次に目を覚ましたときはおそらく真夜中。街は静まりかえり、まるで漆黒の闇に抱かれているように何も見えない。体は鉛のように重く、頭に霞がかかったように何もかもが漠然としている。
 しかし、しばらくするとあの音が響いてくる。ポタッ、ポタッ、ポタッ。そして、村山は自分が生きていることを確認してまたひたすら眠る。


 『聖の青春』大崎善生著

の1節だ。大の将棋ファン、そして関西人でありながらこの本を初めて読んだ。感動とか、悲しいとか、かわいそうとか、とかそういう単純な感情だけでなく、複雑な気持ちになった。

 大崎さんの文章は決して上手いとは思わない。それでも

  

 師匠の森信雄と、  弟子の村山聖

 この二人の話を美辞麗句を入れることなく、淡々と物語る。でも淡々としているからこそ、二人の優しさ、苦しみ、そして純粋さが直に伝わってくるといえるだろう。

 私がもし、二人を知る大崎さんの立場ならきっと書けないだろう。小説として書くとうそ臭くなる人物設定、二人の関係、そして村山の類まれなる『集中力』という偉大な才能。事実だからこそ真実味があるのだ。そして又、村山を直接、知れば知るほど冷静には書くことが出来なくなるだろう。大崎さんの凄いところはうそ臭くなることなく書き上げたということだ。ほれたとかはれたとかは一切ない。そこにあるのは病気と闘いながら、将棋に命をかけた一人の青年の姿があるだけだ。

 病気がなければ名人になれた・・・とは大崎さんも書かないし、私もそうは思わない。そもそも病気がなければ元気に外を飛び回るのが好きな子供だったのだ。将棋に出会うことすらなかったかも知れない。病気があるからこそ一瞬の時間を無駄にすることなく将棋に打ち込んだとも言える。だからこそ将棋に命をかけて、亡くなった村山の無念さ・・・というよりもむしろ村山の幸せを感じるのは私だけだろうか。勿論悲しい話で涙なくしては読めない話なのだが、読み終わった後に温かいものを感じた。

|

« パ・リーグの展望2005・・・2 | トップページ | 希望スタメンw・・・2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪(´ε`)
昨日はすいませんでした^^;
ついに読みましたか 聖の青春
私も村山さんの生き方すごいと思いました。
その弟弟子の山崎さんの最近の活躍を見ると、
村山さんの頑張ってる姿を見てきた人だからかなーってつい思いいれしてしまいます^^;

投稿: suziwaru2 | 2005/03/21 23:33

そういえば、17日って誕生日だったのかな^^;;
おめでとー

投稿: すじわる2 | 2005/03/22 09:02

誕生日は26日ですけど・・・
あんまり早く年を取らせないようにねw

投稿: グーパパ | 2005/03/22 09:47

グーパパお兄さん今回初めて読んだのですねっ

私も水滴の音で自分が生きている事を確認
する聖の闇が強烈に心に残っていますっ
漫画は聖の闇に関しては余り深く描かれて
ませんが、その分周囲の人々の様子が加え
られててまた一味違う良さがありました

投稿: ぽよまむ | 2005/03/22 13:02

漫画は読んでないっすねえ。
一回探してみようっとw

投稿: グーパパ | 2005/03/22 13:20

記事に関係ないのですが・・・

今日グーパパさんのブログをリストに
勝手に追加しちゃいましたっ
もし、ご迷惑だったら言ってくださいねっ

了解取ってから普通載せますよねっ
すいませーーんっr(^^;)

投稿: ぽよまむ | 2005/03/23 11:43

あー、ありがとうございます~♪
うちも早速やりますねえ^^。
って、どうやるんだろ・・・^^;;;
友達の輪リストに入れますので
よろしくですm(__)mペコリ

投稿: グーパパ | 2005/03/23 13:26

こちらこそありがとうございますっ♪
私も「ブログ人」以外の載せ方が
良くわからなくてやってなかったのです

でも今日改めて試みたら簡単にできました
ブログ歴もうすぐ一年、少しは扱えるよう
になったようですっ

投稿: ぽよまむ | 2005/03/23 15:21

ブログ初めてもうすぐ1年ですかあ
私はやっと半年・・・
ぽよたんままは『お姉さん』ですなあw
いやあ、年上かあw
ほっほっほw

投稿: グーパパ | 2005/03/23 19:29

ぽよたんと6枚落ちやったよ
負けそうだった・・・(┯_┯) ウルルルルル

ダウンで助けられた・・・かなw

投稿: 水色 | 2005/03/23 23:26

あら、水色さんが落ちたので
私も落ちちゃいましたよw
指しているなら
携帯で呼んで下さいなw
水色さんが負けるところ・・・
見に行きますぜヽ(´▽`)/へへっ

投稿: グーパパ | 2005/03/24 09:29

落ちて救われたのは ぽよたんですっ
あちゃーっっな一手を指してしまった
すぐ後に落ちました(笑)

そうそう!私いまだにグーパパさんが
いるかも知れない6級クラスの閲覧?の
仕方がわからないのですっっ

11級クラスの閲覧しか出来た事が
ありませんっ 6級クラスで受付け
しても11級クラスに入場するだけ
です・・・初心者は入場制限とか
あるのでしょうか・・・

やり方間違ってるのかなぁ・・・

投稿: ぽよまむ | 2005/03/25 11:06

入場者が表示されているところの上部に
タブがあるのをご存じでしょうか?
東京道場だと
高段者、有段者、1~5級、6~10級、初心~11級ですね。
そこの6~10級のタブをクリックすると
私の名前がでてきますし
検索というタブをクリックすると
頭文字検索ができます。
そこで探すのが一番早いと思いますよ。
24は初心者にも優しい道場です。
初心は初心でやれ!!と言うところじゃないですよ(笑。

投稿: グーパパ | 2005/03/25 11:40

>6~10級のタブをクリックすると

ですよね?おかしいなぁーっ散々クリック
しているのですが、11級以外のタブを
いくらクリックしても真っ白のままなんですっ
私のパソに問題があるのかも・・・

>頭文字検索
試してみますーっ(^^)

>初心は初心でやれ!!
何故かとても面白くて大ウケしましたっ(笑)ニョホ
24は良心的なんですねっ(^-)b

投稿: ぽよまむ | 2005/03/25 12:55

あ・・・
あのですねえ
タブをクリックした後、
その下の更新ボタンを押さないと
表示されません(笑。
肝心なことを伝えるのを忘れてましたw
PCが原因ではないと思いまするw
優しい『お兄さん』を探しておくんなまし~♪

投稿: グーパパ | 2005/03/25 14:32

はじめまして!最近この本を読みました。
僕も
>病気がなければ名人になれた・・・とは大崎さんも書かないし、私もそうは思わない。
の部分はそのとおりだと思いました。

病気であることが幸せかどうかを決定するのではなく、
その人がどのように生きたかによって幸せかどうかが決まる。
そんな気がしました。

つたない感想ですがトラバさせていただきます♪

投稿: きっちん | 2005/05/16 14:06

はじめまして^^。
コメントお返ししておきました^^。
また、なにか良い本があれば
紹介してくださいね^^。

投稿: グーパパ | 2005/05/16 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/3386551

この記事へのトラックバック一覧です: 名人に誰よりもなりたかった男。:

» 聖(さとし)の青春 [Book Review’S 〜本は成長の糧〜]
聖(さとし)の青春 大崎 善生 講談社 2002-05 売り上げランキング : 2,763 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★★★ やまとさん の紹介で読みました(^o^) 最近読んだ本でとっても感動したもの。大崎善生の「聖の青春」。ノンフィクションです。語らぬ想いで通い合った師弟愛に胸を打たれます。機会があれば是非。 というやまとさ... [続きを読む]

受信: 2005/05/16 13:49

« パ・リーグの展望2005・・・2 | トップページ | 希望スタメンw・・・2 »