« セ・リーグの展望2005・・・1 | トップページ | 少年老い易く・・・ »

2005/03/15

いい顔。

 今日は、海を渡ったベースボールプレーヤーの話。


 私は、日本の野球界を離れた経緯からホワイトソックス井口、ドジャースの中村ノリは応援したくないと思っていた。でも、やっぱり同じ日本人、気にはなるし、スポーツニュースを見ていたら嫌でも目に入るわけだ。井口に関してはメジャー契約で、2番セカンドが内定しているし、今のところ好調さをアピールしているようだ。まあ、開幕後相手が本気に、そしてシカゴのファンが本気になったときにどうなのか?という感じだ。それよりもマイナー契約、しかも近鉄ードジャースの提携が生んだいわゆるラソーダ枠で入団したと思われる中村ノリを今日は取り上げたい。


 先日HRを打ったからというのではない。チーム事情にもよるだろうが(例えば、足の速い選手が欲しいとか、外野手が欲しいとかという事情も考えられるので・・・)、開幕ロースターに残れば、そこそこの活躍はするのではないかと思う。何故ならば、オープン戦に入ってアメリカ独特のムービングボールに悩まされ9打席くらいヒットが出ない状況だったのだが、打法を少々マイナーチェンジしたものの、当てに行く打法から、自分はやはりフルスィングなんだと思い切って振るようにしてから、ヒットが出、そして昨日のHRが出というようになったようなだ。何よりびっくりしたのは近鉄にいるときは、どうみても『あんた野球選手やのうて、ミナミで金融屋やっとるんやろ』って感じの品のない金髪に、デブっとした体型だったのが、黒っぽい髪型に戻し、しかもかなり絞り込んでいるのでは?と思わせる体型だった。何しろノリといえば、膝の故障を抱える身。太りすぎは膝に負担がかかるはずである。アメリカは膝に優しい天然芝。そして絞り込んだと言えば、自分の身体をしっかりと管理していると言えるのではないか。そして、勿論HRを打って気分が良いというのもあるのだろうが、インタビューに応える姿に好感を持った。ノリのインタビューで好感を持った覚えが一度もない私としては、とても新鮮な驚きだった。一応、GMのポール・デポデスタも「良くやっている」と言っているようだ。チーム編成上の問題がなければ、残れそうな感じだ。関西にいながらなかなか応援する気になれなかった中村ノリ。野球の本場アメリカに行っていい顔になったノリ。行った経緯はちょっと・・・って感じだったが、行った限りはずっといい顔をして、子ども達に夢を与えられるように頑張って欲しい。

|

« セ・リーグの展望2005・・・1 | トップページ | 少年老い易く・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/3309073

この記事へのトラックバック一覧です: いい顔。:

« セ・リーグの展望2005・・・1 | トップページ | 少年老い易く・・・ »