« 希望?いえいえ願い・・・です。 | トップページ | セ・リーグ開幕!! »

2005/03/30

W杯最終予選第3戦・・・対バーレーン戦(ホーム)

 偶然が必然を支配することもある。昨日そんなことを書いたが、まさかこの試合でそれが起ころうとは思いもしなかった。

 前半20分過ぎまで日本は1本のシュートを打つことも出来なかったが、俊輔のシュートから流れが日本へ来た。攻めても攻めてもなかなか点が取れない状態で前半が過ぎ、これはひょっとして日本の流れではなく、守ってカウンターのバーレーンの思う壺か?と思われたが、左サイドのサントスが再三、『勝負!』してくれてそれに勝ったことでチャンスが生れたわけだ。後半27分のオウンゴール。勝負しシュートを打ったことで生れたぶっさいくな、とてもぶっさいくなゴール、そうなんせオウンゴールだったのだが、プレッシャーを与え続けた結果だったのだ。しかもバーレーン史上最高の選手といわれる10番のサルミーンが引き起こしたオウンゴールだったため、相手に与えるダメージは大きかっただろう。

 俊輔、サントス、私がいつも日本の課題だと思う選手達が本当に良く頑張ったと思う。今日はなんも言いません。本当にお疲れ様、そしてありがとうと言いたい。勿論、他の選手もね^^。次戦はアウェーに乗り込んでの同じ相手のバーレーン、日本が勝負し、沢山のイエローを貰ったおかげで、DFの要フセインが欠場する。そういった副産物もあり、選手は本当に頑張ったなあと素直に思えた。

 しかし・・・・、勝った時くらいは素直に終わりたいのだが・・・、やっぱりジーコ。膠着した状態で最初に動いたのはバーレーンだった。戦前、『勝ち点3を取りに行く』と言った姿勢はそこに見られたのか?玉田の投入はあのタイミングなのか???交代のカードを何故2枚、しかも稲本は本当に最後の最後、時間つぶしのみに使ったのか?謎というか、ジーコらしいと言うか、ジーコにとっては必然というか、相変わらずの不安を残してしまっている。選手が最大限頑張っているだけに、もう少しその手助けをきちっとしてやって欲しい。

 これで日本は勝ち点6のグループ2位、しかし、北朝鮮が3連敗ということもあり、上位3チームが団子状態というあまり好ましい状況ではない。ホームの2戦でしっかり勝ち、アウェーのイランで負け。計算どおりといえば、計算どおりなのだが、贅沢を言えば、本当に贅沢なのだが、良いほうに計算が狂って欲しかった(笑。後半を楽に闘うためにもそうであっては欲しかったが・・・贅沢を言うのは一瞬だけにしよう^^。今日はキャバクラでもなんでも行って、大騒ぎしちゃってください。本当にお疲れ様でしたm(_ _"m)ペコリ

|

« 希望?いえいえ願い・・・です。 | トップページ | セ・リーグ開幕!! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

勝った勝ったー良かったー

投稿: すじわる2 | 2005/03/31 18:25

ま、3ヶ月で修正してもらいましょw
ほっほっほw

投稿: グーパパ | 2005/03/31 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/3499806

この記事へのトラックバック一覧です: W杯最終予選第3戦・・・対バーレーン戦(ホーム):

« 希望?いえいえ願い・・・です。 | トップページ | セ・リーグ開幕!! »