« 今日からはマリーンズ戦。 | トップページ | 今日のT・・・5/11 »

2005/05/10

今日のT・・・5/10

 うーん。岡田監督の采配には本当に疑問符がつく。いや、結果論を言っているのではなく、毎度毎度の鳥谷の問題だ。鳥谷だけは勝負や成績を度外視して育てるのではないのか?7回の二死満塁のチャンスで鳥谷に代打町田を送った。ここで他の打者、例えばスペンサーとかであるならば町田が結果アウトになってもこうは言わない。しかし鳥谷は別だ。勝負どころで使わないなら育てる意味はないのではないか?確かに勝負にこだわるならば、鳥谷よりも町田の方が確率は高い。しかし本当に勝負にこだわるならば鳥谷は2軍に落としてしっかりと試合に出すことで育て、1軍ショートは誰か他の・・・例えば藤本が怪我で離脱している間は沖原でもいいではないかと思う。他のファンは知らないが、少なくとも私は『将来を見据えて育てる』という目的があるからこそ、鳥谷が溌剌と全力プレーをしている間は成績に目をつぶろうと思って応援している。肝心な局面でおろしてしまうなら育てる意味はないのではないのか・・・。もう一度岡田監督には考えて欲しいな。

 しかし・・・・このままではいかん。ボビーに正しい『交流』の意味を教えるためにも!!もうちょっと頑張って欲しいな。

|

« 今日からはマリーンズ戦。 | トップページ | 今日のT・・・5/11 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
鳥谷さんは闘争心がもっと前面に出るようになると違ってくるカモですね。ある意味スマートですから。もしかしたら、「特別待遇なのだから結果よりも姿勢をみせんかい!」首脳陣も歯がゆく思っているのかもしれません。
たまには、代えられたら壁を蹴り飛ばしてベンチ裏に下がるとか、内角をえぐられたら2,3歩ピッチャー側に寄っていくとかして必死さを出してほしいです。
でもどこかの武闘派さんのように死球でピッチャーにバットを投げつけてケリを食らわせてはいけませんが・・・^^

投稿: seven_up | 2005/05/11 13:19

こんにちわ。
まあ、鳥谷の場合、闘志を前面に出すって
いうことはないでしょうねえ。
ただ、赤星、藤本とともに
攻守交替のときの全力疾走を
ずっと続けてほしいです。
野球少年達のためにもね^^。

ただ、使ってくれと鳥谷が言っているのではなく、
『使う』と監督が言っちゃっているわけで、
その上でのコンバート。
つまり、育てよう・・・なわけですよね。
じゃあ、ああいうチャンスの場面で使わずに
無難なところだけで終わらせちゃっていいの?
って私は思うわけです。
7回町田のアウトの後すぐに、この記事をアップしたのは
勝敗を度外視しているからなんですよねえ。
年間を通じて、良い日もあれば悪い日もあるわけで
打てないのは仕方がない。
でも監督の趣旨がコロコロ・・・ってのに
納得がいかない!!と言いたいのです(笑

投稿: グーパパ | 2005/05/11 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/4070770

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のT・・・5/10:

» 岡田監督 [miso]
 最近阪神も少し強くなってきているが、やはり、華々しい優勝を飾った3番バース、4番掛布、 5番岡田時代はファンの忘れられない時代であろう。  今の阪神の監督はこのときの5番打者の岡田選手である。  ちなみにこのときのメンバーでは、岡田は5番だったが、個人的には1番真弓や6番佐野両 選手より見劣りして感じてたのは私だけであろうか?  この岡田氏、その後オリックスへ行き、世話になったオリック�... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 23:03

« 今日からはマリーンズ戦。 | トップページ | 今日のT・・・5/11 »