« コンフェデ杯メキシコ戦前半w | トップページ | 中村俊輔様。 »

2005/06/17

コンフェデ杯メキシコ戦後半w

 後半開始早々の流れはメキシコ。それは一つはメキシコが後半から二人もメンバーチェンジしてきたことによるのかもしれない。それに対して日本は交代なし。これはきっと前半を終えて1対1という結果に対する意識の差なのだろう。メキシコは日本に先制され追いついたという事実を重く見て、流れを変える必要性を考えたのだと思うし、日本は自分たちの戦い方ができていると考えているのだと思う。まあ、お互いの監督の性格にもよるのだとは思うが・・・。

 さて、その流れは後半開始10分過ぎまで続く。この間ほとんどボールを支配され日本にとっては苦しい時間帯が続く。いわゆるボール支配率で圧倒されている状況だ。相手が引いて守るカウンターのチームではなく短いパスをつなぐチーム、つまり日本と同じタイプのチームであるが故に日本としては噛みあう相手なのだが、実力に差がある場合、こっぴどい目に遭うわけだ。何度もヒヤリとする場面を作られ、また相手のシュートが枠に行くものだから目を開けていられないくらいだ(まあ、開けてるけどねw)。

 そこで後半13分。不調の俊輔に代えて稲本登場。これで流れが変わると良いのだがジーコにしては、珍しく点を取られる前に動く良い采配ではないだろうか。勿論、稲本が守備的に、中田ヒデが俊輔のポジションにと一つ前で攻撃を組み立てることになるようだ。

 なかなか稲本の投入でも流れが変わらず苦しいが、それでも17分。その稲本のミドル。枠には相変わらず行かないが、リズムを変える1本になって欲しい。

 しかし・・・左サイドのクロスをFWフォンセカに頭で合わされて後半19分、ビハインドを背負うことになってしまった。そしてそこでようやく後半23分、小笠原に代えて大黒を投入。前に人が欲しい状況の時に下がり気味でプレーする中田ヒデを前にやるべく一人トップ下に置き、その前に大黒を入れたというのは攻撃的にならなければならないときに良い選択だと思う。ただ、本当は『勝つ』ことが目的であれば、後半開始時にそういう選択をして欲しかったと思うのは私だけだろうか、そしてこれは結果論なのだろうか・・・。

 後半25分。完全にやられたかと思ったがなんとかオフサイド。それにしてもメキシコは強い。流れを掴むのが上手いし早い。『機を見るに敏』とはこういうことを言うんだろうなと思う。


 解説の風間さんは言う「ちょっと対応が遅れてますね」と。しかし現実は違うのではないか?イランが、バーレーンが中東の国はフィジカルが強いと言われている。それでも日本の選手が当たり負けをすることはほとんどなかったように思うが、このメキシコ戦では逆に1対1で勝つ局面がほとんどなかった。つまり、1対1になったとき、それは攻撃でも守備でもそうだが、1歩踏み込むことができなくなってしまっているのではないか?『自分が抜かれたらどうしよう』と言う思いを各人が持ったとしたら、踏み込みが足りなくなる為どうしても立ち遅れてしまう。それが現実なのではないかと思った。W杯最終予選バーレーン戦を前に中田ヒデは言った「システムなんかじゃない。1対1で勝つことが大事なのだ」と。それがこの試合ではできなかった。北朝鮮戦を終えた後に「まだ世界を勝ち抜くレベルにない」と言った男は自身のHPでその言葉が”俺の失言であり、チームが本大会でも戦って勝ち抜ける力がある、ということを証明出来る事を切に願ってはいる。”と語っているが、図らずも中田の懸念が的中してしまっているのが現実のようだ。

 今現在後半38分過ぎ。茶野に変わって玉田が投入された。システムじゃなく、人だとすれば、慣れない3トップでもあり、人で勝てない日本が得点することは難しそうだ。

 しかし、日本のチェイシングをあざ笑うかのような見事なパス回し。日本の選手が寄ってくる前にさっとパスを回す。スタミナをロスするのは日本ばかりという状況だ。そこにもサッカーの基本のトライアングルが見事に形成されている。


 今日、試合前に水色氏に某所にて噛みあう相手だけに実力差が出ると思いますといったのだが、見事に見せ付けられた感じだ。このコンフェデ杯も当然大事な公式戦なのだが、本当の目的は来年のW杯。もし、メキシコと当たる事があれば、「日本は去年と変わったな」と言わせたい。それにはきっと個々のレベルアップが大事なんだろうね。フィジカル、技術、速さ、上手さ、試合運び・・・全てにおいて負けだった。ただ、そういう相手からカウンターで先制点を取ることができたのはとても大きい。そして逆に取るべきところで取れなければ勝たせてもらえないというのが身にしみたと思う。決して言わないで欲しい「やれる自信がついた」とは。「アジアでは勝てても、世界は遠いな」と感じて欲しい1戦であった。

|

« コンフェデ杯メキシコ戦前半w | トップページ | 中村俊輔様。 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

どもども カーレース熱いバトルになってる今日このごろですな^^
お尻の傷もやっと癒えました。
たまには将棋しましょうね^^;
よろりんこー

投稿: すじ2 | 2005/06/17 11:29

たまには指しましょうねえって
いうじゃない~♪
でも、あんた・・・
全然24に来てませんから!!!
残念!!
ってかw

投稿: グーパパ | 2005/06/17 11:53

ふむふむ・・・3時投稿か
お疲れ様w

差はデカイって事を再確認。
くどいほど、確認させてくれますねw

まあ、寝て正解のようなw

投稿: 水色 | 2005/06/17 17:50

いやいや
差はでかいですが
勝つことを望んで見ない限りは
見る価値はありましたよ。
収穫と課題がアジアでは
はっきりしませんからね。
それとカウンターで点を取ったのは
めちゃくちゃでかいです。
だから私は最後まで
楽しく見ましたよ・・・眠かったけどw

投稿: グーパパ | 2005/06/17 19:39

TVニュースで、映像見ました。

加地→柳沢・・・まあ、かすったけど、
よく入ってくれましたw

その後やったブラジルの試合・・・
アルジアーノでしたっけ?、
ミドルだったけど、
振り抜きの早さ、
球速の速さ・・・
カメラ着いて行ってないしw
枠いくし・・・w

ありゃ、違反だわw

投稿: 水色 | 2005/06/18 01:10

アドリアーノですね。
パルマ時代の中田の同僚っすよ。
まだ若いっすw
ちなみに中田は
アドリアーノが全部自分でもって行って
シュートまでやっちゃうから
チームプレーは・・・的なことを
言ってましたが
全部自分で持って行くFW・・・
欲しいよね(笑

投稿: グーパパ | 2005/06/18 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/4587880

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ杯メキシコ戦後半w:

« コンフェデ杯メキシコ戦前半w | トップページ | 中村俊輔様。 »