« 今日のT・・・8/3 | トップページ | 東アジア選手権対中国戦・・・後半 »

2005/08/03

東アジア選手権対中国戦・・・前半

 一部報道で、ジーコが先発・控えをそうとっかえするというのがあった。私としてはまあ、そうとっかえが良いかどうかは別として、メンバーを入れ替えるべきだと思っていたので、期待して試合観戦に臨みたい。

 特に注目は凸凹コンビのFW。スピードの田中達、高さの巻。こういう組み合わせは私の大好きなところであるので、本当に期待してまっせ~♪

 五輪代表と見まごうばかりの布陣(笑。しかもとても戦術を熟成する暇があるとは思えない状況。しかし、それぞれが1対1で負けないという気持ちが出ている出だしだ。中国も負けると優勝できない上に、どうしても技術では日本に勝てないので、ゴリゴリとけんか腰でやってくる。完全なアウェーのため、挑発に乗らないことが寛容だ。

 前半、12分、CKから今野がヘディングシュート、枠には行くものの、GK正面へ。惜しい状況だが、積極的に貪欲にゴールを狙う姿勢を買いたい。枠にも行ったしね^^。


 くぅぅぅぅ、惜しい、前半17分、阿部のFK。久々にゴールのにおいのするFKだった。

 アテネ経由ドイツ行き・・・とは現磐田監督の山本元五輪代表監督の言葉だが、若い選手達の動きが素晴らしい。とても急造のチームとは思えない、いいゲームを作っている。とにかく、『前へ』という姿勢が素晴らしい。北朝鮮戦で、横へ横へというパスが多かったことと比べても格段に良い感じがする。ゴールのにおいのするゲーム運びだ。後は前のめりになりすぎてカウンター一発食らうというのだけを避けたい。このゲーム運びならば、必ず得点のチャンスがあるはずだ。

 前半27分、本山のディフェンスから、素晴らしい攻撃が生れた。惜しくも得点にはならなかったが、田中達、村井、そして逆サイドを長い距離を突っ走った阿部。点を取りに行こうというサッカーはやっぱり見ていてとても楽しい。点が取れるともっといいんだけど、それはそれ。得点のにおいのしないサッカーは本当つまらんからねえ。

  ああああ。やられた・・・。前半38分。中国に先取点を許す。一瞬の隙を突かれた感じの、いつもの点の取られ方だった。しかし、ここで下を向かないで頑張って欲しい。得点のにおいがするのは日本の方なのだ!!

 前半41分、本山のロングシュート、しっかりと枠に入っているが、GKに惜しくもはじかれる。とにかく、この姿勢を今は買いたい!

 しかし、FKから中国にまたもや2点目を奪われる。中盤のプレスが甘くなってきたところで1対1になった駒野がイエロー、そこからのFKからの高さを生かしたヘディングだった。もう、日本は行くしかない。ジーコよ、動け!!!

 前半を総括してみると、中盤で本山、阿部がしっかりとボールをキープできているのでサイドからの攻撃が効果的に行われている。そして前線では高さで負けない巻、速さで負けない田中達とゴールのにおいは確実にしている。それを決めきれないのは実力といえるのだけれども、運もあるのだろう。それに対して、やはりディフェンス面だ。前を向いている時間帯はとても良い感じなのだが、受身になったときに中盤で充分にプレスが効かず、1対1になってしまう局面が多く見受けられる。急造のDFラインを中国に上手く突かれている感じだ。ここは後半で選手をいっぺんに2人くらい入れ替える感じで、流れを変えて欲しい。少なくとも変える努力をして欲しい。変えるのであれば、パターンとしてはDFを一枚減らして4バックにし、DFの誰か→大黒、そして中盤で落ち着かせるために今野→福西当たりの交代が望ましいと思う。今野が悪いというのではなく、FKキッカーとしての阿部は外しがたいし、福西の高さを活かすときが必ずくると思うからだ。
 この展開ならば負けは仕方ないが、次に繋がるものを何か見せて欲しい。

|

« 今日のT・・・8/3 | トップページ | 東アジア選手権対中国戦・・・後半 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/5297411

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権対中国戦・・・前半:

« 今日のT・・・8/3 | トップページ | 東アジア選手権対中国戦・・・後半 »