« 今日のT・・・9/25 | トップページ | 今日のT・・・9/28 »

2005/09/26

スポーツあれこれ。

 ・楽天、田尾監督解任→野村監督就任へ。

 関連記事

 野村監督就任はそれはそれで非常に楽しみなのだが、それはさておき・・・・

 楽天の田尾監督解任はどうもねえ・・・。楽天は昨年出来上がったときにGMに就任したマーティー・キーナートもすぐに降格させ、元々経験のないことは分かったうえで獲得し、3年契約を結んだ田尾をも解任っちゅうのはどうなんだろうねえ。確かに結果がでないとすぐに切ることで、利益を獲得しているIT関連事業とは言え、ネット上で物を動かすのではなく、野球やサッカーっていうのは人間がやるもの。例えばゲームなんかだと、同じ戦力が与えられれば、後はゲーマーの腕次第なわけで、駄目な奴はクビってのは分からなくはないが、今季の楽天の場合、戦力的に見て、開幕前は100敗はするだろうと言われていた訳で、今年の結果はある意味妥当、ある意味健闘と言うモノではないだろうか。確かに、来年田尾監督を続投させたところで、結果が良くなるという証拠も何もない。野村監督にしたほうが、結果は良くなるかも知れない。しかし、それならば、何故初年度に田尾だったのか、何故3年契約だったのか、どういう結果ならばクビにならなかったのか・・・。昨日も仙台のファンは『辞めないで』コールを巻き起こしたらしい。普通、監督が解任になる理由の大きなものとしては、ファンが『辞めろ!』コールをするとか、ファンが離れていくとか、どこかの球団のように視聴率が悪くなるとか、新聞の購読者が減るとか・・・そんなもんだろうと思う。楽天はいったいどんなチームを作りたいと思っているのだろうか。『フロントの決断』とのことだが、田尾のみに責任を負わせて、フロントに責任はないのだろうか。田尾の指導力やヴィジョンに疑問があると言われているが、フロントのヴィジョンはどこにあるのだろう・・・。田尾は中日時代にも歯に衣着せぬ物言いで、フロントと喧嘩してトレードに出されたような経緯もあり、今回も三木谷オーナーとの確執がささやかれた時期もあるが、原因がそこにあるとしたら、悲しい解任だね。

 Tでも活躍した田尾に敬意を表して・・・

 お疲れ様でしたm(._.)m

 ・ダブル世界戦、王者防衛

 関連記事

 長谷川は神戸のジム所属なので、昨日は気になって試合を見た。わずか10日前に相手が変わるというアクシデントがあったが、それを全く感じさせない王者の試合運びを見せてくれた。王者奪取よりも難しいといわれる初防衛戦。正式にですら4回のダウンを奪う(レフェリーがスリップと宣言したが、パンチが入って倒れたのが少なくとも1回はあったので・・・)見事なTKOでの勝利だった。久々にスカッとする勝ちっぷりだった。次戦はウィラポンとのリターンマッチが有力視されているが、返り討ちにして、王者の王道を進んで欲しいねえ。


 あ、新井田選手もこれから攻勢に・・・ってところでの偶然のバッティングによる試合終了での判定勝ち、すっきりはしてないだろうけど、おめで㌧♪・・・ということでw。

 ・記録のための記録・・・

 関連記事

 プロ野球の人気が衰退している・・・と言われている。原因は色々とあるだろうけれど、このシーズン終盤になると必ず起こる『記録』の問題。私はこれが大きく関わっているのではないかと思っている。
 まだGに松井が居たころ、シーズン終盤投手は上原、バッターは当時Sのペタジーニと言えば、野球ファンの人は思い浮かぶはずのシーンがあるだろう。HR王争いをしているペタを敬遠するように言われた上原が流した悔し涙。あのシーンは美しくも醜くもあった。勝負に徹しての敬遠ではなく、ただ相手のHRを阻止するがために敬遠。かつては王貞治のシーズンHR記録55本を塗り替える・・・というシーンで敬遠されるバッターなんていうのもあった。首位打者を決定付ける為に試合を休む主力打者というのも良くあるシーンだ。確かに、10年も経てば記憶は薄れ、ふと紐解いた記録に名前が残るなんていうことがあるのは否定できない。一昨日、T金本とHR王争いをしている新井に能見が手痛い1発を食らってしまったが、あそこで逃げるようでは駄目だし、きっとフルイニング出場を誇りとしている男はそれでHR王になったとしても喜ばないだろうと思う。ファンとしては自分が応援するチームの選手が記録を達成すればそれは嬉しいし、誇りに思うんだけれど、見に来た試合に見たい選手が出ていない・・・とか、見たい勝負で敬遠かよ!ってなると、ファンは確実に離れていってしまうと思う。
 前振りが長くなってしまった。何の話か・・・と言えば、Tの藤川の話。稲尾が持つシーズン最多登板の78試合を塗り替える為だけに藤川は登板し続けている。いや、『勝ち試合で必要やからや』という話もある。しかし、内容は今決していいとは言えない。むしろ悪いと言えるだろう。記録を塗り替えるのは確かに素晴らしい。今年優勝すればシーズンMVPは、金本や今岡を差し置いて藤川だろうと言われているし、私もそうあるべきだと思う。しかし、日々の試合で何を見たいか?と言われれば、藤川の良い時のピッチング。伸びのある速球でズバッと三振を獲るそういう姿を見たい。記録というのはその積み重ねなんじゃないかな?っと思う。だいたい稲尾の記録は先発、中継ぎ、抑えとフル回転していた時代のもので、今の藤川の記録とは全く別個のものだ。勿論記録は達成して欲しいが、防御率を落としてまで達成して欲しいとは思わない。何しろ藤川の素晴らしい所は登板試合の多さもさることながら、1点台の防御率と、もうひとつは奪三振(ここまでの奪三振数は135でセ・リーグ7位、しかし、藤川の投球回数がたったの89.2なのに対し、1位の三浦は191.2の投球回数で奪三振160と全く質が違うのだ。)なのだ。自分の持ち味を最大限出した結果の記録を期待したいんだけどなあ。私は藤川も好きだけど、やっぱり『記録のための記録』にはどこか冷めてしまうし、応援できんのだよなあ。まあ、今日、明日はお休みだし、明後日からベストのピッチングを見せて欲しいねえ。


 

|

« 今日のT・・・9/25 | トップページ | 今日のT・・・9/28 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/6125890

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツあれこれ。:

» 長谷川 穂積 7R KOで、WBCタイトル防衛! [■■:: NO 3 KNOCK DOWN ::■■]
 WBCバンタム級王者 長谷川 穂積(24)[21戦19勝(6KO)2敗]が、7 [続きを読む]

受信: 2005/09/26 12:33

» 田尾監督解任、仰木監督は… [「オリックス・バファローズ」な日々]
今日は試合なし。 まずはオリックスネタから。 オリックス、日本ハムに4連敗で5位転落の危機(スポニチ大阪) 日本ハムと1ゲーム差。 そりゃあ、いくらなんでも4連敗じゃあねぇ。 むしろまだひっくり返っていなかったのかと。 オリ仰木さん消えた、7回ようやく登場(大阪日刊スポーツ) オリ仰木監督 続投要請固辞へ(デイリースポーツ) 仰木“名誉監督” 退任で新ポスト(スポーツ報知) やはり監督交代が濃厚か。 �... [続きを読む]

受信: 2005/09/26 15:30

» 楽天 田尾監督を解任 [ざわとーく新館]
 プロ野球楽天は25日、フルキャストスタジアム宮城でのロッテ戦終了後、成績不振を理由に田尾安志監督(51)の今季限りでの解任を発表した。[スポニチ] [続きを読む]

受信: 2005/09/26 22:45

« 今日のT・・・9/25 | トップページ | 今日のT・・・9/28 »