« ホンジュラス戦・・・アホクサ | トップページ | 今日のT・・・9/9 »

2005/09/07

今日のT・・・9/7

 今日の先発はなんと中5日での下柳。Dとの相性のよさと、この一戦は負けられないという闘う姿勢なのだろう。立ち上がりさえ、気をつければ所定の5回6回までは、きっちりと計算が出来るわけだ。

 そのベテラン左腕を援護するのはやはり、この男金本!!解説の金村の話では(金村を当てにするなという話もあるがw)、試合前のフリーバッティングは絶不調の上、見るからに痩せてきてしまっているとのこと、フリーバッティングですら、なかなか外野に飛ばないという状況下で、なんとレフトスタンドに放り込むソロHRを放ったのだ。まあ、D先発が8月以降調子の全く上がらない川上であることを差し引いても、見事なHRだった。

 下柳は5回を2安打、失点は0。JFKへとつなぐ。
 5回で下柳が降りたということは、JFKの誰かが2回を投げなくてはならないわけで、今の安定感から言えば、それは当然藤川になる。6回を無難に抑え、7回も三振を2個奪って迎えた森野に四球を与えると、谷繁に痛打を浴びて同点にされてしまう。ただし、後続を断って、味方の反撃を待つ。

 すると8回、先頭の代打濱中が四球、赤星が送ると、続くと鳥谷が2ベースを放って、Dを突き放す。しかし、更なる追撃はできず。9回にも大チャンスを迎えるが、1点しか奪えず。
 流れを完全にものに出来なかったTは9回裏に、久保田が捕まってしまう。アレックスにヒット、森野に2ベースを打たれて、1点返されると、連打がとまらず、同点にされる。むしろ同点でよかったといわざるをえない。そして延長へ。

 『勝ちに不思議な勝ちあり』とはまさにこのこと、11回表、代走・守備要員の中村豊が今季1号を放つ。しぶといDの息の根をようやくのことで止める。苦しい試合だったが、なんとか勝つことが出来た。今日に限っていえば、Dも総力を尽くしてきたこともあるし、何もいうまい。勝ったことがすべてだ。とりあえず、良かった。

 
 

|

« ホンジュラス戦・・・アホクサ | トップページ | 今日のT・・・9/9 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/5835822

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のT・・・9/7:

« ホンジュラス戦・・・アホクサ | トップページ | 今日のT・・・9/9 »