« 憂鬱 | トップページ | 昼ご飯 »

2005/11/16

サッカー日本代表親善試合~対アンゴラ戦~

 今日は親善試合だ。アンゴラはベストメンバーではあったかもしれないが、やる気があったか?といえば、「?」が1個では足りないといわざるを得ない。

 そんな中、日本はアンゴラのプレッシャーのなさを突いて決定的なチャンスを1度や2度ではなく作り上げた。その『過程』については、例えプレッシャーが弱い中とはいえ、一定の評価をすべきだと思う。しかし、日本の最大のテーマは『いかにして・・・』ではなく、『点を取る』であるはずなのだ。つまり決定機が1度ならば、それを外せば終わりなので、仕方ないかも知れない。人間、たった1回の決定機をモノにするのはかなり難しいことだから。ただ、今日の日本は幾度となく決定機を作ったのだ。高原だけでも2回バーに嫌われている。ヤナギも2回はあったはずだ。その中で1度もゴールを奪うことは出来なかった。

 ・・・・と、後半40分を過ぎて書き始めたこのブログ。散々外したFWではなく、途中出場の松井大輔が代表発ゴールを決めてくれた。松坂大輔と同じ年で、あの荒木大輔フィーバーに揺れた年に生まれた『大輔』がなんとか決めたのだ。

 しかし・・・これでいいのだろうか。またもや結果オーライの試合になったのだ。結果は風化する。決めるべきときに決めなくてはW杯本番では勝ち抜くことはできないだろう。『神様』の神通力がW杯でも発揮されるとは限らないのだから・・・。

|

« 憂鬱 | トップページ | 昼ご飯 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪(´ε`)
前半のチャンスをものにできなかったFWは
はっきり言いましてだめっすね。
せっかく中盤の選手が良いポジショニングから
チャンスつくったのにねぇー
稲本は中盤でボールの流れをちょっと止めすぎかと
思いました。ヒデみたく流れの中でプレーして
欲しかったな

投稿: すじわる2 | 2005/11/16 23:14

駄目なものは駄目なんだけど
試合勘を言い訳にする高原、
相変わらずパスを出すヤナギ。
技術的には二人に劣るかもだけど
大黒や、大久保のような貪欲なFWに
出てきて欲しいですね。
正直、期待はしてなかったけど
やっぱりがっかりした試合でした。

投稿: グーパパ | 2005/11/17 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/7147094

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表親善試合~対アンゴラ戦~:

» ニャホニャホタマクロー [(・ω・)]
まあタイトルとはあんまり関係無いんだけどw サッカー日本代表 終了間際に松井のゴールでアンゴラを破る サッカー日本代表の今年最終戦となるアンゴラ戦が16日、国立競技場で行われ、試合終了間際にMF松井大輔のゴールで日本が1−0で勝利。05年の代表最終戦を白星....... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:01

» 日本 1-0 アンゴラ [明日は明日の風が吹く]
 とても冷静にテレビの画面を見つめる俺様がいましたよ。あの時間帯で先制したのに特 [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:14

» サッカー日本勝利もやっぱり決定力不足 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
<サッカー>日本、アンゴラにようやく1点勝利日本代表、アンゴラに勝利! 素直に喜んでいいのか?やっぱり決定力不足は否めなかった。 以前、日本の決定力不足はキャプテン翼の責任だ!と強引にこじつけたが、やっぱり日向小次郎が現れてほしい。 サッカー先進国との差....... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 18:07

« 憂鬱 | トップページ | 昼ご飯 »