« ダイエット・・・ | トップページ | ある貧乏税理士事務所のある日の風景・・・ »

2006/01/19

歴史は繰り返す。

 無為自然とは老荘の思想だ。

 人間あるがままに生きるというのがその趣旨なのだが、勘違いしてはいけないのは、やりたいように生きるという意味ではないのだ。

 人間の欲望には際限がない。ひとつのものを得たら、次が欲しくなるのが人間というものだ。そしてその欲望が大きくなればなるほど、身の破滅を招くのだという。だから寡欲でいよというのだが、この思想の難しいところは寡欲でいすぎても駄目だということなのだ。つまり、『寡欲でいたい』ということがすでに欲望なのだと。

 だからこそ、人間は自分の分相応にあるがままに生きよということなのだ。


 特定の人物を言っているのではない。虚構の世界を生きていく術としている人達は全てと言っていいのではないだろうか。自分たちの世界が虚構であることを知っているが故に実像を欲しがる。過去にもテレ朝を・・・とか、ついこの間もTBSを・・・なんていう会社があったように・・・。そして彼らに共通して言えることは『より良いサービスの提供をする』という名の下に敵対的買収を仕掛けるということだ。決して彼らの辞書に『共存共栄』という文字はない。これは資本主義の原理には反してはいない。しかし、当時から倫理に反するなどと言われ続けたように人としての生き方としてはうまくないのだろう。

 組織を大きく強くするためには独裁者が必要だ。今の日本という国がそうであるように、組織を大きく変えるとか強大にするときには独裁者が一番手っ取り早い。しかし、過去の歴史が物語るように独裁者が大きな欲望を、分不相応な欲望を持ったとき、その組織は必ず崩壊する。

 ノストラダムスよりもH木K子よりも、過去の歴史は雄弁に語っているように思う。

|

« ダイエット・・・ | トップページ | ある貧乏税理士事務所のある日の風景・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん。
とはいうものの、ある特定の人しか浮かばんがw

犠牲者が出てるようだね。
君だけが悪いんじゃないのにね。

嫌なパターンが始まった。

投稿: 水色 | 2006/01/19 19:00

いやあ、特定視するのは人権上よろしくないかとw
なーんって、本当は名前を出すと
その人の思う壺だと思うから避けていたりする。

まあ、いつの世もトカゲの尻尾きりのように
犠牲になる人がいますね。
自殺・・・ということらしいけど
決して自殺じゃないんだよね、こういうのって。

投稿: グーパパ | 2006/01/19 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/8230116

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は繰り返す。:

« ダイエット・・・ | トップページ | ある貧乏税理士事務所のある日の風景・・・ »