« 対策は・・・?  ないかな・・・ | トップページ | へー、へー、へー・・・3へー »

2006/03/01

対ボスニア・ヘルツゴビナ戦

 今日の試合、まず評価したいのは日本サッカー協会。ボスニア・ヘルツゴビナという日本が勝てる可能性があり、そして日本よりも強いチームを強化の試合としてあてがったのはとても素晴らしいと思う。勿論、ボスニアもW杯には出られないものの、ユーロに向けていいチームを作ってきてくれたということ。そこそこ本気のチームで来てくれた事には多大なる感謝をしたい。


 そして、もうひとつの評価は、欧州組が入ったものの先発でその全てを使わず、コンフェデ対ブラジル戦でいい試合を作った福西・ヒデ・俊輔・小笠原で中盤を組んだということ、これは選手のモチベーションを揚げる意味で、ジーコがはじめて見せた公平な選手起用だと思う。そのコンフェデの中盤に、久保・高原という本番を見据えたFW起用で攻撃を組み立てようとしたことは大きく評価してもいいと思う。


 ただ・・・DFについては再考すべきだと思うし、誰かがジーコに言わなくてはいけないんじゃないと思う。相変わらず4バック時のサントスの守備はひどい。失点には結びつかなかったが、エリア内でのクリアをミスしてCKを与えてしまったり、不用意な守備でイエローカードを貰ったりするのは、もう沢山だ。そして、いつも言うことだがキャプテンの宮本。彼のライン統率は・・・とか、頭脳的な守備は・・・とか言うのはもう駄目なんじゃないのかな。やっぱり欧州の高くそして強く、それでいてスピードのあるFWに対してついていけない場面が多く見られる。だからこそ代表で不動のレギュラーでも所属クラブのガンバでは時折、先発を外されるわけで、対人に強くないDFではこの先かなり厳しいと思う。

 さて、試合内容そのものは相手の中盤の厳しいチェックに対して、パスミスが多かったり、不用意なパスがあったりと相変わらずの面が見られたが、高原やヒデのゴールの形、前半の小笠原のサイドを抜いた上での積極的なシュートなど、攻撃面では、ここ数試合で最も良かったのではないか(フィンランドやインドは対象外ねw)。攻めの形だけでなく、シュートを狙う積極性を評価したい。だからこそ、2点取れたんだと思う。

 この試合で、小野、稲本が危機感を持ち、高原が自信をつけ、攻撃の形は見えてきた感じがする(持続できるかどうかは別の話w)。ただ、DFは人選を含めて再考しなくてはならないし、キャプテン宮本を真剣に検討するならば、ジーコとの確執が囁かれるマリノス松田の起用を考えて欲しいなと思う。

 今日の試合については、課題はあるが不満はあまりない。お昼にアップした記事は懸念に終わったような気がする。終了間際に引き分けに持ち込めたしね!

|

« 対策は・・・?  ないかな・・・ | トップページ | へー、へー、へー・・・3へー »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

宮本選手、私は個人的に好きなので頑張ってもらいたいな~。

ところでグーパパさん、お体は大丈夫ですか?
お互いに気をつけましょうね。
本当に今年の風邪ってきついわ・・・

投稿: ミナミナ | 2006/03/01 17:06

宮本ね、確かにあの小さな身体で
頑張ってると思います。
でも、本番は豪州もクロアチアも大きいですからね。
だからかなり厳しいんですよ、宮本は。
ライン統率が取柄の宮本が、ここんところ
ずっとラインを下げちゃう傾向があるので、困るんですよね。

で、お体、どうでしょ?
もう大丈夫なんですか?
お互い気をつけましょ^^

投稿: グーパパ | 2006/03/01 18:16

おはよーございます。
すじ2です。
またかきこみます

投稿: すじ2 | 2006/03/04 11:31

おはよん♪
元気にしとんかいなw
受付のお姉ちゃん口説いてばっかりやなくって
仕事せな、くびになるでーw

投稿: グーパパ | 2006/03/04 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/8884910

この記事へのトラックバック一覧です: 対ボスニア・ヘルツゴビナ戦:

« 対策は・・・?  ないかな・・・ | トップページ | へー、へー、へー・・・3へー »