« Get Back! | トップページ | Because »

2006/05/13

The Long And Winding Road

 決定力不足・・・


 この言葉を聞くと、ふと思い出すことがある。


 司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』の中で日露戦争における両軍の小銃の命中率について、日本軍は、小銃の射程を考えずに、滅多やたらと撃ちまくるので、非常に命中率が低かったという記述だ。

 これはどうやら国民性らしく、肝心な局面で慌てふためいて、ぶっ放すということらしい。


 先日のブルガリア戦後、シュート練習をやりまくったらしいが、言っちゃ悪いが、付け焼刃のシュート練習で入るんだとしたら、今までFW陣はどんなシュート練習をしてたんだ?ってことになる。

 悲しいことに、ゴール前で落ち着きを見せるなんてことは、見れないようで、これが本当に国民性だとしたら、W杯でも同じ光景が繰り返されるのであろう。


 長い歴史の中で積み重ねてきた国民性。W杯に限って劇的に変わるなんてことはありえない。

 

 悲しいが、同じ日本人として自分もその国民性を受け継いでいるとあきらめざるをえないんだろうな。

 
 必殺技がひとつだけあるか・・・・

 日本代表の中に、たった一人日本人であっても、国民性を受け継がない人物がいる・・・・


 こうなったらをFWで起用するしかないか!!


 どうせ守備は期待できんのやしw

|

« Get Back! | トップページ | Because »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

さんとすとカズの
2トップだw

投稿: ぴく | 2006/05/13 22:00

カズは一応日本人w
一応って言うと怒られるかw

投稿: グーパパ | 2006/05/13 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10050489

この記事へのトラックバック一覧です: The Long And Winding Road:

« Get Back! | トップページ | Because »