« さびしい総括。 | トップページ | マジか?! »

2006/06/24

G組、H組最終戦

 なんとまあ・・・


 昨日は、日本戦の疲れが残っていたため、スペインの1点目を見て、寝てしまった。


 で、今しがたチェックをしてみると、H組は結局はスペインと、ウクライナが、通過と順調にって感じだが、G組は、結果としては順調にスイスとフランスの通過だが、G組首位だった韓国がスイスに2-0で敗れたため予選リーグ敗退となってしまった。

 日本が敗退したので、アジア代表として韓国に・・・と思っていたが残念。しかし1勝1敗1分けの成績は立派といえるだろう。お疲れ様でした。

 残った16強を見てみると、

 ドイツ(A組1位)


 スウェーデン(B組2位


 アルゼンチン(C組1位)


 メキシコ(D組2位)


 イングランド(B組1位)


 エクアドル(A組2位)


 ポルトガル(D組1位)


 オランダ(C組2位)


 イタリア(E組1位)


 オーストラリア(F組2位)


 スイス(H組1位)


 ウクライナ(G組2位)


 ブラジル(F組1位)


 ガーナ(E組2位)


 スペイン(G組1位)


 フランス(F組2位)


 (対戦順)


 となっている。欧州組みが圧倒的で10カ国、中南米が4カ国、アフリカが1カ国、オセアニアが1カ国(オーストラリアがアジア枠となるのは次回からなので。)となっており、アジアの4カ国は惨敗となった。

 日本が目指すのはアジア王者でないとすれば、アジア王者になったくらいでは喜べないという厳然たる事実を突きつけられましたね。


 ま、これは今はおいといて・・・・

 波乱は、ガーナくらいだが、アフリカの国が毎回どこかで何かをやってくれるという意味では、波乱ではないのかもしれない。ウクライナ、フランスあたりはどうなることかと思ったが、さすがはShevchenkoというべきか、そしてさすがは優勝候補というべきか・・・底力はすごいね。

 16強の対決で最も楽しみなのは、ポルトガルーオランダだろう、お互いに攻撃的、かと言って守備が弱いわけではないので、スリリングなサッカーを見ることができるだろう。もうひとつ、注目したいのは、実はオーストラリア。伊達男イタリアとの対決だが、順当に見ればイタリアの勝ちなんだが、オーストラリアがどういう戦い方をするのか?という点を見てみたい。

 今日の一発目はドイツースウェーデン戦。


 はっきり言って予想がしにくい。なぜならば、ドイツが守備はイマイチだが、Kloseを中心に攻撃陣が絶好調だからだ、スウェーデンも攻撃陣が自慢のはずが、イマイチっぽく見える。まあ、開催国有利ってことで、ドイツの2-1を予想しましょう。


 今日のもう一試合はアルゼンチンーメキシコ戦。


 これはもう、アルゼンチンが圧倒的有利だと思う。メキシコのMarquezが前試合で「あれ?」っていうようなハンドを犯すなど、ちょっと守備が不安だからねえ。ただ、メキシコが先制点を奪えば、これは面白い展開になると思う。まあ、それでもアルゼンチンの攻撃陣を抑えることは難しいと思うけどね。予想は3-1でアルゼンチンってことで。


 あ、そうそう、優勝候補について・・・だが、戦前の私の予想した、ブラジル、イングランドが揃ってイマイチ(笑。で、外したアルゼンチン、スペイン、イタリアが揃って好調・・・ま、まだ懺悔せんでええっか(笑

|

« さびしい総括。 | トップページ | マジか?! »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10656322

この記事へのトラックバック一覧です: G組、H組最終戦:

« さびしい総括。 | トップページ | マジか?! »