« A組第4試合~エクアドルーコスタリカ戦~前半 | トップページ | B組第3試合~イングランドートリニダード・トバゴ~前半 »

2006/06/15

A組第4試合~エクアドルーコスタリカ戦~後半

 エクアドル、強いね・・・

 中央のDFは堅い。そして、攻撃では、FWがどんなところからでもシュートを打つ、どんな体勢からでもシュートを打つ。そして、それが枠に行く。


 これってやっぱり負けている方としては脅威だよねえ。


 2トップのTenorio CarlosとDelgadoはともに2試合連続ゴール。FWの仕事が点を取ることだけでなくなっているのが現代サッカーとは言え、やはり点を取ってなんぼってのがFWだよね。うらやますぃです。


 天上天下唯我独尊ってのが野球で言うとピッチャー、サッカーで言うとFWのポジションになると思うんだけど、それを体現してくれてるよねえ。


 オランダが、セルビア・モンテネグロに勝った試合でVan PersieがRobbenがわがまますぎる、自分のことしか考えてないと批判をしたらしいけど、その批判を受けたRobbenの活躍はMan of the Matchに相応しいものだったからねえ。そんな贅沢な文句言ってみたいわw。


 さて、話は逸れた。

 ドイツ、そしてエクアドルのみなさん(みてねーよなw)決勝トーナメント進出おめでとうございます。A組最後の試合が消化試合になったのはちょいともったいないが、しょうがないね。


 エクアドルは南米特有のマリーシアで、試合をゆっくり進めるのに目をつぶれば、私が見た予選リーグの中で、今一番いい試合をするチームなのではないか。高い身体能力、技術、シュートを打つメンタリティ、堅い守備。まあ、消化試合なので、お互いメンバーも落としてくるだろうし、怪我が怖いので、バリバリの本気で・・・ってことにならないだろうけど、ドイツを食う可能性はあるよね。


 ま、とりあえず、最初に予想があたってよかった(笑。

|

« A組第4試合~エクアドルーコスタリカ戦~前半 | トップページ | B組第3試合~イングランドートリニダード・トバゴ~前半 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10541684

この記事へのトラックバック一覧です: A組第4試合~エクアドルーコスタリカ戦~後半:

« A組第4試合~エクアドルーコスタリカ戦~前半 | トップページ | B組第3試合~イングランドートリニダード・トバゴ~前半 »