« B組第一試合~イングランドーパラグアイ戦~前半 | トップページ | B組第二試合~スウェーデンートリニダード・トバゴ戦~前半 »

2006/06/10

B組第一試合~イングランドーパラグアイ戦~後半

 イングランドスタイルというのはDF4人が横一線に、そしてその前をMFが横一線に並ぶスタイルをいうのだが、今日のイングランドは完全にGerrardがいわゆるボランチのような位置に構えてしまい。MFの豊富な運動量を活かしたサッカーを展開できない(しない)でいる。これは開始早々に1点を取ったというころもあるのだろうが、このスタイルが今回のイングランドのスタイルであるならば・・・優勝候補の一角という予想を取り下げなくてはならない。W杯予選リーグの緒戦だからコンディションが上がっていないのか、1点取れば守りきる自信があるのか、それとも私が抱いているイングランドが幻想なのか。今日の試合が最後の理由に基づく試合でないことを祈りたい。


 後半はそれくらい、つまらない展開になってしまった。中盤に完全に穴が開き、ゴール前に固まって守り、ボールを取ると前に蹴りだすだけの、一時代前のイングランドのスタイルになってしまっている。Lampardがミドルを放つ場面はあったが物足りなさ満点の45分だった。まあ、パラグアイもそういうイングランドを攻め切れなかったのだから、この戦略が正解なのかも知れないが・・・

 昨日の開幕戦が4-2というスコアをぱっと見ると大味な試合に思われるのに反して中身の濃い、いい試合であったのに対し、この試合は1-0という緊迫した試合に見えて、中身の薄い試合であったのは本当に残念といわざるを得ない。


 ちょっとがっかり・・・。

|

« B組第一試合~イングランドーパラグアイ戦~前半 | トップページ | B組第二試合~スウェーデンートリニダード・トバゴ戦~前半 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10471309

この記事へのトラックバック一覧です: B組第一試合~イングランドーパラグアイ戦~後半:

» 大会2日目。イングランド戦 [toshio10]
いや〜90分早え〜〜。 やっぱレベルの高い試合は面白いです [続きを読む]

受信: 2006/06/11 01:25

« B組第一試合~イングランドーパラグアイ戦~前半 | トップページ | B組第二試合~スウェーデンートリニダード・トバゴ戦~前半 »