« ドイツーアルゼンチン戦~前半~ | トップページ | ドイツーアルゼンチン戦~延長戦~ »

2006/07/01

ドイツーアルゼンチン戦~後半~

 キーワードは不運、ゲルマン魂、そしてエース。

 CKからAyalaのゴールで先制したアルゼンチンを襲った不運はGKのAbbondanzieriがBallackとの交錯で負傷退場したことだろう。この退場のせいでアルゼンチンは交代のカードを1枚切らざるを得なくなってしまった。


 その上、どうしても試合勘が不足している控えGKのことを考えると、守りに重点を置かざるを得なくなるわけで、攻撃の要ではあるが守備ができないRiquelmeに代え、Cambiassoを投入することになる。そして、一人前線に残って、身体を張ったCrespoに代え、同じくターゲットマンのCruzを投入したために、Aimar、Saviola、Messiなどの攻撃陣を投入できなくなってしまった。


 そうは言っても、やはりゲルマン魂を見せ付けたのはドイツの血なのか・・・負けられないドイツは、直前親善試合の日本戦と同じく、パワープレーに出てくる。Borowskiを投入し、更なる高さを追求した結果が、Ballack→Borowski→Kloseとつないでのゴール。パワープレーの美しくない交代のはずが、ゴール自体は、集中力の高いアルゼンチンDFをあざ笑うかのような美しさであった。


 やはり、ココイチで、決める人をエースと言うのだろう。いやはや、参りました。エース・・・桜木花道でなくとも、惹かれる響きだよねえ(笑。

 さて、アルゼンチンは不運なことに、攻撃の要がいない。Tevezがゲームを作るのだろうけど、やはりRiquelmeあってのアルゼンチンの攻撃陣ということで、流れはドイツにあるのだろう。


 延長戦に注目どすな^^。

|

« ドイツーアルゼンチン戦~前半~ | トップページ | ドイツーアルゼンチン戦~延長戦~ »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

サッカーに疎いおちゃも昨日のこの試合は引き込まれて最後まで観てしまいました。今日から山陰地方なので早起きせなあかんのに・・(;´Д`A ```
ドイツもアルゼンチンも全員がすごい技術とフルパワーで感動しました。日本が遠い将来でもこういうサッカーをする時が来るんでしょうか。。。

投稿: おちゃ | 2006/07/01 08:46

無理言っちゃいけません。

『芋とホウレンソウ
あとはソーセージやハム、チーズ
そしてビール』

日本人の食生活がこうなるなら別ですがw

投稿: グーパパ | 2006/07/01 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10741704

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツーアルゼンチン戦~後半~:

« ドイツーアルゼンチン戦~前半~ | トップページ | ドイツーアルゼンチン戦~延長戦~ »