« ・・・・・ | トップページ | ドイツーイタリア戦~前半~ »

2006/07/04

ドイツーイタリア戦~予想~

 中田引退から1夜。


 本当はZidaneのように、Nedvedのように大ベテランとなってからもう一度輝きを見せて欲しかったと繰言を言っても始まらないので、本当は昨日アップするはずだった今日の試合の予想を書いてみたい。


 今日はドイツーイタリア戦。

 戦力的にはイタリアが上だと思われる今日の1戦。

 しかもイタリアの監督Lippiのすごいところは、控えGKの2人を除く21人をしっかりとピッチに送り出し、登録の5人のFWのうちDel Pieroを除く4人がゴールを挙げているというところにあるだろう。

 監督が映画におけるDirectorではなく、Managerと表される意味がLippiを見ていると良く分かる。まさに全ての状況を考えた見事なManagementといえるのではないか。


 勿論、守備陣にいたっては、アメリカ戦でのオウンゴールのみの1失点で、攻撃型のチームと言われていてもカテナチオ健在というべきだろうね。Buffon、Cannavaroを中心になんの不安もない状況だ。


 一方のドイツ。

 毎度毎度のことながら、前評判が悪くともしっかりとチームを作ってくるドイツには頭が下がる。


 Ballack、Podolski、Kloseの攻撃陣だけでなく、選手一人ひとりが自分の役割をしっかりと理解し、それを果たしているように見える。まあ、守備陣は前回のアルゼンチン戦でも不用意な横パスを奪われてピンチを招く場面があったので楽観視できないとは思うが、それでもそのアルゼンチン相手に1失点のみで抑えたのは開催国の魔力とでも言うべきなのか。ただ、GK、Lehmannの調子はうなぎのぼりというか、元々こうだよっと言うか、素晴らしい出来というか集中力なので、滅多なことでは失点しないのではないか。

 ということで、予想をしてみるならば、イタリアは点を取らないことには話にならない。PK戦はGK同士のレベルは互角だと思うが、ドイツが開催国ということに加えてイタリアはW杯で、少なくとも近年はPK戦、全て負けていると思う。だから、イタリアが点を取れるかどうか、しかも先取点を取れるかどうかに勝負がかかっていると思われる。流れの中で点を取るのはかなり難しいと思われるので、セットプレーが鍵を握るのは間違いないだろう。調子を上げてきているTottiがFKを蹴るときがポイントですな。

 さて、予想・・・だよね(笑。

 前置きが長いねえ^^;

 希望は1-0でイタリアの勝ちとしたい。ただ、たぶん0-0のPK戦でドイツの勝ちになるんだろうね。ドイツは怪我の状態が軽いらしいが、Klose、Ballackがとても不安なので点を取るのは難しいと思うからね。ってなわけで、今日は早寝早起きです!

 

|

« ・・・・・ | トップページ | ドイツーイタリア戦~前半~ »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/10785260

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツーイタリア戦~予想~:

« ・・・・・ | トップページ | ドイツーイタリア戦~前半~ »