« 10番。 | トップページ | 退き際。 »

2006/08/12

敗因を語る。

 ジーコジャパンの話じゃありません。


 勿論、亀田でもないです・・・あ、勝ったんだったw。

 えっと、Tの話、野球の話ですね^^

 あ、今日の敗因ではありません(笑。
 


 今日も試合を見てないしねえ^^;;;


 というか、今季ほとんど試合を見てないなあ・・・ずっとサッカーモードでしたw


 今年の敗因は(まだ早い?w)、やはり今岡に尽きる。

 戦犯という意味ではなく、故障を抱えつつ、戦いつつなので、仕方ない。

 しかし、昨年147も打点を挙げた男が不調だったり、いなかったりするのは大きい。

 いかに兄貴金本が足をしばきつつ、そんな状況で満塁HRをかっ飛ばそうと、難しい。

 勿論、赤星が不調だったりしたのも事実だが、そこはカバーしあわなくてはならないのだろう。

 まあ、ピッチャーについて言えば、裏ローテが1枚足りなかったこと。

 そして、開幕直後はジェフ、中盤以降は久保田が、そしてついには藤川がと、昨年の優勝を支えたリリーフ陣が崩壊してしまったこと。

 これに尽きると思う。個々には、藤川も速球で1本立ちしたし・・・まあ、それが故に、それを期待されるが故に故障したという話もあるね。ま、諸刃の刃ですな・・・鳥谷も完全に1人前になったようだけれど、安定したDには及ばなかったようだ。


 今岡が原因といったが、彼ももう32歳。そろそろ彼を脅かす選手が出てこないことにはどうにもならない。


 正直、いつまでも、金本、今岡、矢野、下柳じゃないだろ!


 と、これは暴言だけれども・・・あ、片岡もw・・・ただ、そういう若手が出てこないことにはどうにもならない。

 打では関本、林辺りが、投では能見、太陽、江草、杉山といったところが、もっとアピールできるようになって欲しいね。

 ま、こんなことを言うと、岡田監督じゃなくても、毎年優勝すべしというチームになったのはいつからだって言いたくなるだろうけどねw

 今年はこれでよくやったほうだと思うな、正直・・・。

|

« 10番。 | トップページ | 退き際。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/11405947

この記事へのトラックバック一覧です: 敗因を語る。:

« 10番。 | トップページ | 退き際。 »