« 年齢チェック・・・w | トップページ | 微笑ましい? »

2006/09/06

アジアカップ予選・・・対イエメン戦

 いやー、何度ガッツポーズをしただろう(笑。

 クロスがあがったり、ワン・ツーで抜けたり・・・、少なくとも巻で2回、遠藤で1回

 まあ、そのガッツポーズがようやく我那覇で実った^^。


 さて、結果はさておき、内容だよね。

 相変わらずパスミスが多く、勿論シュートは枠に飛ばないなど、課題は山積している。


 それでも明らかにオシムのやろうとしていることの片鱗は見えつつある。


 オシム曰くは「リスクを冒さないとチャンスは生まれない」と。

 

 その一例が、闘莉王、阿部、坪井の3人のDF。


 ほとんどは阿部と闘莉王の二人、特にパワープレーになると闘莉王のオーバーラップだけれども、CDFのオーバーラップというのはジーコは勿論、トルシエの時代にもほとんどないものであったと思う。


 特にジーコは、選手に自由を与えていたように見えて、既に選手選考の段階から闘莉王のような攻め上がりに特徴のある選手を選ぼうとはしなかったことからも分かるように、保守的な選択が多かった。

 対して、オシムは誰かが上がれば誰かがカバーすれば良いというコンセプトの下に、オーバーラップを多用し、チャンスを作り出そうとしていた。


 中でも、坪井は後半17分過ぎに数少ないオーバーラップを行い、自らシュートまで放つという状況を作り出した。


 ボールを蹴りだすと、意思を持ったかのようにボールが跳ねるくらいピッチコンディションは悪かったが、それでもちょっとパスミスは多かったなあ。


 解説の金田は、「世界で通用するには、アジアで圧勝するレベルにないといけない」と言っていたが、それにはまだまだ程遠い内容ではあった。しかし、その反面、オシムのコンセプトが垣間見えるようになってきたので、後は試合をしっかり重ね、練習でしっかり考え、成果を見せて欲しいと思う。

 とりあえずは、我那覇、おめでとう&ありがとう^^。

 

|

« 年齢チェック・・・w | トップページ | 微笑ましい? »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

先日川崎フロンターレの試合を観て来ました

我那覇ナイスっ!!!

良く落ち着いて反対に蹴ってくれましたぁ

とても貴重ーーーーーな1点っっ チャチャチャッ 

投稿: ぽよまむ | 2006/09/07 11:44

うむ、取り合えず見たよ。
我那覇の得点。

カメラの位置が低くて、
選手にクローズアップしすぎで
とっても見難かったね。

でも、おかげでボールが跳ねてたのは、
よくわかったw

でも、現時点は弱いけど、
待つ価値ありかもね、オシムジャパン。

投稿: 水色 | 2006/09/07 19:04

>ぽよまむ
我那覇はジーコジャパンの時から呼ばれないのが不思議だったよねえ。
オシムの良し悪しはまだまだ分からんけど
とりあえず旬の選手を呼ぶので、いいかなっと。


>水色ッシ
オシムジャパンが弱いんじゃなく、
日本が弱いんだよねえ(笑
ただ、オシムのやろうとしてることは分かるし
その点はジーコよりも評価できるかと。
ただ、FWの決定力不足は
オシムが言うように病気だねw

投稿: グーパパ | 2006/09/07 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/11789742

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ予選・・・対イエメン戦:

« 年齢チェック・・・w | トップページ | 微笑ましい? »