« めでたい。 | トップページ | 本日。 »

2006/10/28

ちょいと・・・

 面倒くさいので新に記事を書きます。

 私には子供がおりません。まあ、嫁がいないわけなんで、子供がいるのはかえっておかしいですな^^;

 だから、半分冗談として記事を書きましたが・・・・

 自分の子供が高校生で、真面目に学校に通って、ちゃんと授業を聞いて、成績が特別良いというわけでなくても、赤点を取っていない状況で・・・ですよ。


 たまたま、学校が指導要領から外れた行為をしていたからと言って、「補習を350時間やります」って言われたら、私は親として学校に抗議しますよ。

 そういう状況で、他の指導要領どおり進めたために、不合格になりました。だから指導要領通りやってないあんたら学生は加害者だって言われたら、真面目に怒りますね。

 自分の子供がたまたま指導要領通りやってない学校に通っていたら・・・・って考えたら、自分の子供が加害者って言えます?

 この加害者は学校であり、教育委員会であり、文部省は管轄の教育委員会が悪いなんて言っているけど、トンチンカンな指導要領作ったり、進学させることが教員の成績評価になるようなシステム作ってる文部省が一番悪いんじゃない?


 自分の子供がそういう学校に行っていて、自分の子供は、不正をやって大学合格しました。だから加害者ですって言うなら、そういう議論認めますけど、私は自分の子供が補習受けさせられるって聞いて、本人が望まないなら学校と戦うよ・・・これが私の結論です。

 以上。

|

« めでたい。 | トップページ | 本日。 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

ま、そうだね。
知っていて望んだとしても
その授業が無いなら受けようが無い。

高校生が全て大学進学を望んでるってことも
無いだろうしね。

投稿: ぴく | 2006/10/28 20:36

まあ、進学校じゃないところ、つまり就職組が多いところは
こういう違反もないんだろうけどねえ。
ただやっぱ、選択肢が全くない、この場合の社会的弱者が
加害者だとすれば、どう責任を取れっちゅうねんという話です。
ま、それだけっすw

投稿: グーパパ | 2006/10/28 20:58

 面倒なので放置しようと思いましたがw

>指導要領の中身を学生は知りませんよ。

「秋田県立秋田南の男子生徒は「テストを受けていない世界史の成績表には日本史と同じ点数が記載されていて変だと思っていた。」

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

>今から350時間やらないと卒業できない高校生が多数いるんですよ。

多数?

4教科ごまかした盛岡の私立校など一部なのでは?
ほとんどは70時間ですむんじゃぁ?

投稿: ホークス党 | 2006/10/29 20:37

 忘れてた

>私は自分の子供が補習受けさせられるって聞いて…

今から受けるのが正規の授業
今まで受けていたのが入試対策の補習

なんじゃないかな?

投稿: ホークス党 | 2006/10/29 21:18

あのね、面倒なら放置してもらってええですよ。
それから、何度も言いますが
学生がおかしいと思ったところで
学生に選択権はあるんですか?
そこで抗議できるっていうんですか?
今から受けるのが正規の授業っていいますが
ちゃんと学校がカリキュラム組んでおけば
そんな必要ないんでしょ。
入試対策の補習ってのは、受けたい人が受けるもの
私はそこそこの進学校に行ってましたが
受けたくない補習をうけさせられた覚えはございません。
今まで受けた正規の授業が補習だって言うなら
そこに選択権はあったんでしょうかね。
通知簿の成績として、きちんと載っている物
評価が下されているものが、正規のものじゃなきゃ
何を信じりゃええの?
チーフはちゃんと子供が受けていた授業が
全く関係のないものでしたって聞かされたら
自分の子供は加害者だって言うわけね。
それなら結構ですよ、別に。
私とは教育方針も考え方も違うってだけですから。

そんなに学生を加害者扱いしたければ勝手にどうぞ。
私は、大人がきちんとしておけば済むものを
そんなに子供のせいにしたけりゃすればええやんって思うだけですから。

投稿: グーパパ | 2006/10/29 22:47

これってさ、結構意見が二極化してるのね。
「救済すべき」と「必要ない」とね、それもすごく。。。
学生にはパパの言うとおり選択もできない状況だったので
思い出したのが年金事件の話
「不公平」とか「必要ない」とか言ってる人は自分はちゃんと
履修したつもりだろうけど「実は」ってことは無いのだろうか?

ここまでおおっぴらでなくても私も受験に必要な科目は
内職か寝るか弁当食べてたしねw

でも今一番気になるのは、そのとき世界史の先生は何をしてたか?ってこと
給料は出ているはずだから、何か仕事をしてたと思うんだけど
だれか教えて~w

投稿: ぴく | 2006/10/31 06:20

おはようっす。
私は『救済すべき』とか『すべきでない』という以前の話をしてます。
ようやく文部科学省が責任について話をしているようですが、
最初に学生にケツを拭かせることありき・・・という状況が腹が立つわけです。
政府見解でもようやく、未履修者も既履修者も犠牲者だなんてことを言っていますが、
遅すぎるんだよね。
先に説明責任があって、それから補習ってことなら、まだ納得いくんですが
そうでない状況で、補習をやるのはあまりにおかしいと私は思います。
簡単に言えば、私の言いたいことはひとつ・・・・
『誰のための学校なんだよ!』
これだけですな。
今の状況は学校の先生の成績、教育委員会の・・・としか考えられないからね。
もうひとつむかつくのは、現場を顧みない役人の存在ね。
だから、補習をみんなでボイコットすりゃ、役人が困るだろと言ってるんです。
ただそれだけっすよ。

ところで、卒業生の問題を議論してますが
法規的に言えば、『高校卒業資格者』でなければ、大学受験資格はないんですが
補習を行うとすれば・・・これまた卒業→入学という順序が逆になるんですがねえ・・・
『加害者』だと言う人は、大学を辞退して(入学資格がないんだから退学ってのも変だしね)、
補習が終わってから、もう一度受験しなおすんでしょうなあ。


世界史の先生ですが、『社会科』の先生であるわけで、専門が世界史であっても、他の授業を行うんでしょうね。
それと、2つ以上の教科について資格を持つ先生もおりますからね^^
その辺で給料貰うようになってるんでしょうな。

投稿: グーパパ | 2006/10/31 09:02

お騒がせしてすんません

確かに話がかみ合っていないので一日、間を取りましたが…

 わたしゃ、今の時点で被害者っていうのは納得してるんですよ

でね、もう問題が発覚しちゃったんだから当然現役の高校生も
この問題を知っちゃったわけでしょ?

(中には受験勉強が忙しくて知らない奴もいるかも知れないけどw)

その状況で「悪いのは学校や国だから、私は被害者だ」
「補習(ちゃうと思うけど)受けずに卒業します受験します」

もしくは

「補習受けずに留年します」

そういうことをすれば、被害者だけれど加害者にもなるンぢゃないかなって
思うんですよ(異論があるのは承知しております)

 もし私に70時間世界史の授業を受けなければいけない子がいたら
「しっかり受けて、他校の生徒と同じ土俵に立てるように頑張りなさい」
っていいます。

 4教科350時間っていう学校もあったけど
そこまでやったら、気づかない方がおかしい気がします。
(親として通知票みてるのかな?って思います)
親も確信犯なんだろうから、350時間頑張りなさいって感じです。

 まあ学校や国の責任を追及するのも大事なんでしょうけれども
その前にもっと大事な何かがありそうな気がします。


 
 お二方の長年のご厚情に感謝いたします。

ありがとうございました  m(_ _"m)ペコリ

投稿: ホークス党 | 2006/10/31 20:28

今日、ニュースで・・・ですが
当該高校の校長先生を第三者が告発すれば
公文書偽造でブタ箱行きになるという話を聞きました。
ただ、これがね、全国で1校とか2校とかならば
その校長の独自の発想だと言うことも出来ると思います。
しかし、実際に何百という高校がこういうことをしているということは
どこかで、「こういう抜け道がある」という話がされたに違いないと
思いませんか??
明らかに組織的というか、悪質というか、ひどい話だと私は思います。
つまり、圧倒的に大人の事情で作られた話なんですね。
それとね・・・
例えば、学生が「おかしいのでは?」と気付いていたとします。
対象が7万人とも言われる学生の中で何人が気付いていたのかは
微妙だと思いますが、それでもいることは事実です。
しかし、その学生がどう対処できるというんでしょうか?
勿論ね、チーフがいうように、教育的にはきちんとしましょうっていうのが
本筋だと思います。
不公平だろっていうのも十二分に分かります。
ただ、子供たちはあくまで被害者だと私は思いますよ。
不公平と、加害っていうのは分けが違うんじゃないでしょうか。
不公平をなくそうってのは分かるけど
加害・・・であれば、責任を取らないといけないわけです。
彼らになんの責任があるのかな?と私は思いますがね。
私が文部省の対応で気に入らないのは
2万人クラスの時点では、救済措置をとらないといっていたのに
7万人超になると、救済措置を考えないと・・・
なんていういい加減さにもあるんです。
だからね、チーフが加害者だっていうのに、正直腹立ったんだよね。
加害者であれば、責任を取らないといけないんだよ。
選択権が何もないまま、加害者って言うのは私には考えられないわけです。
これから、補習を受けるにしても、そうでないにしても
被害者には違いないんじゃないの?
本人が好き好んでやってるわけじゃないんだしね。
どこかで抗議の意思を表すことを覚えてもええ年齢やと思うし
私は実際、高校受験のときに、学校の先生は当てにならんって
思ったことがあるから、余計に反応するんですな。

ちなみに、責任取るべきところが責任取れば・・・の話ですが
救済するかしないかは、私は決まったほうに従います。
物理的には、350時間の補習ってのは今からは物理的に無理だと思うのです。
それに、それこそ、一部校だけ補習して、他はしないなんていうのは不公平なので
私は、卒業後の春休みでボランティア活動とかやるのがええと思いますね。
それなら、卒業済み・・・法律的には違うかもだけどw・・・の人も
時間を申請して、できると思うんですがね。
卒業してるのに、補習ってのも変だしね。

チーフは通知表見て、学校の指導要領って言うのがちゃんと分かりますか?
通知表見てる見てないに限らず、指導要領ってのは、一般人は
なかなか分からんもんだと思うんですけどねえ。
で、通知表見て気付けば、学校に言います??
そこまでされるなら、チーフはとても立派だと思いますけど
現実にはそうはいかないんじゃないのかな。

投稿: グーパパ | 2006/10/31 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/12462186

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいと・・・:

« めでたい。 | トップページ | 本日。 »