« Imagination | トップページ | ふう・・・ »

2006/10/07

やっぱり女性は・・・

 昨今、税務申告だけをしていては会計事務所は生き残れない。


 であるから、様々な経営アドバイスをはじめ、個人資産運用なども相談に乗らなくてはならない。

 ということをうちの事務所が所属するTKCグループは提案し、その結果、生保に関しては法人契約では第一の、D生命保険と提携をしている。

 うちの事務所は一応、D生命保険の代理店、かくいう私も一般、上級、変額保険と販売資格試験に合格し、資格を持っている。

 また、個人を対象に実績を重ね国内ナンバーワンのN生命保険も、『あいのり』(別にピンクのワゴンに乗るわけではないぞよw)というのだが、うちの会計事務所をD生命と提携していることを前提として、N生命の代理店とし、商品を売ろうと生保レディを送り込んでくる。

 これはそんな生保レディが繰り広げる世にも恐ろしいノンフィクションである・・・大袈裟な!w

 とある日の午後。


 生保代理店とは言え、なんと言っても仕事に熱心ではない我が事務所・・・ってオイw


 まあ、いわゆる成績不良の事務所なわけで、D生命保険の担当の女性が尻を叩きに指導に来てくれている。この女性、大学を今春出たばかりのピチピチレディ・・・我々の鼻の下も伸びる伸びる(笑。

 ということで、借りてきた猫のようにおとなしーーーっく、指導を受けていると・・・


 コンコン

 とノックの音。

 別になんか変なことをしているわけではないので(って当たり前w)、「どうぞ~」と言うと

 入ってきたのはN生命保険の生保レディ・・・^^;

 この女性は、美人ではあるが、30歳前後のまあ中堅どころ。

 一瞬にして、私の心は凍る・・・やばい、やばすぎる

 そういわゆる鉢合わせってやつだ。

 まあ、これが恋人、愛人でないのが、悲しいのだが(笑。

 ということで、刃傷沙汰にはならないものの、女性同士の目線が痛い・・・ホントに火花が散っているようだ。


 後から来たN生命保険の生保レディ、これは状況が悪いと思ったのか

 「あの、新しいパンフレット、ここに置いておきますので、よろしくお願いします」

 と、一言を残して、事務所を去っていった・・・ほっとする私・・・しかし、D生命保険の生保レディの視線が、

 「あの女、誰よ、私の知らない間に連れ込んでるんじゃないでしょうね」と物語っている・・・

 とまあ、これは言い過ぎとしても、言いたげな視線を感じたので、隠すわけにもいかず

 「ああ、N生命の人です」とあっさりと言う・・・そう、ここはあっさりと言うのがポイントだ。慌てふためいてはいけない。あくまで、時々来るんだよというのをにおわさなくてはいけない・・・なんのこっちゃw

 「やっぱり、N生命さんですか、そうだと思いました」と冷たい一言・・・・

 まずい、まずすぎる、ここはフォローを入れないと・・・・っと、

 「うちは、ほら、Dさんのところだけでもノルマアップアップやのに、他の業者さんは入れませんよ、いつもお断りしてるんです」と言うと、

 「そうですか、ありがとうございます。」といかにも心から言ってんじゃないわよってな感じの一言。


 女性の勘は恐ろしいなっとつくづく感じながら、もう気もそぞろに指導を受ける・・・

 そして、1時間が経過し、指導が終わり、D生命の生保レディが帰っていき、ほっとした頃・・・


 リーン、リーンと1本の電話が鳴る。

 「はい、○○会計事務所です」と言うと

 「あ、先ほどはどうもすいませんでした。N生命の××です・・・」

 と、先ほどのN生命の生保レディから・・・

 ひえぇぇぇ~~~~っと思っていると

 うちの事務所がD生命と提携しているのは既に知っているとは言え

 「先ほどの方・・・、D生命の方ですよねえ。すごく綺麗な方で・・・」と畳み掛けてくる・・・

 ちぃぃぃっとも悪いこと、やましいことはしてないはずなのに、この汗はなんなんだ!!


 「何か、大きな契約があるんですか?」と優しい声で核心に迫ってくる・・・

 「いや、そんなんじゃなくって、うちは成績が悪いので指導に来てくださったんです」と返す。

 「そうでしたか、いや、凄く綺麗な方なので・・・」と揺さぶりをかけてくる・・・とは言っても、実際私の彼女でも愛人でもなんでもないため

 「はあ・・・」と気のない返事をすると

 「あの、うちも新しい商品が出ておりますので、またご一考くださいね」と言って電話を終える・・・。


 しかし、お互い面識がないのに、相手の素性が分かるって・・・怖いねえ・・・。

 悪いことはホントに何にもしてないのに、なんでこんなに汗をかくんだろうねえ・・・

 悪いことしてないのに、これだと、ホントに悪いことはできまへんな・・・

 ね、世の既婚者の男性諸氏!そうでしょ?w


 

 

|

« Imagination | トップページ | ふう・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まあ、「敵を知り、己を知れば…

三十六計逃げるにしかず ですなぁ

ねぇ、岐阜のおやっさん w

投稿: ホークス党 | 2006/10/07 07:54

なんかあやしい・・・w

投稿: wappy | 2006/10/07 10:30

>ちーふ
既婚男性の第一声はやはり逃ぐるに如かず・・・ですか。
勉強になりますw

>wappyさん
なーんもありゃせんがなw

投稿: グーパパ | 2006/10/07 11:03

二人と仲良くなるべし。

投稿: すじわる2 | 2006/10/07 17:41

出たw
刃傷沙汰経験者はやっぱりいうことがちゃうw

投稿: グーパパ | 2006/10/07 18:18

愛人とか彼女とか以外にも、
色々とバリエーションはあると思うが・・・

ここには書けないかもだけど、
まあ、普通は言うよね・・・

「D社の彼女はここまでOKなんだけど、N社は?」

あっ、ごめんごめん、もうやってるかw
独身だし、いざとなりゃ奥の手あるし・・・ボソ

投稿: 水色 | 2006/10/08 18:42

こらこらw
私は公明正大を売りにしているというのにw


・・・そういう手が・・・メモメモ

投稿: グーパパ | 2006/10/08 19:28

凄く綺麗=グーパパがポワァ~ンと契約?!

知人はポワァ~ンと60万の英会話教材の契約をしてしまったそうです(*^^)

そのメモ・・・今度見せてくださいねっ(笑)

投稿: ぽよまむ | 2006/10/10 14:05

いえいえ、私は契約しませんよw
だって、本文にあるように私は販売の資格持ってますからw
今回来たのは、うちの事務所が代理店ということで
成績の悪い代理店の指導・・・ってことです(笑
私はねえ、いくら別嬪さんでも契約しようにも
お金がありませんから!!!
ざんねーーーんw(古w

投稿: グーパパ | 2006/10/10 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/12179802

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり女性は・・・:

« Imagination | トップページ | ふう・・・ »