« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

今日はこんな話。

 『忠誠心なき者は去れ!』

 なーんていう言葉を聞くと、老荘思想の強い私としては、ふとこんな言葉を思い出す。


 『慈父に孝子なし、名君に忠臣なし』と。


 どういう意味か?と言えば、慈しみ深い父親に対しては、子供がいかに親孝行であろうとも、親孝行をする前に、親が気遣ってくれるから親孝行をする間がなく、非の打ち所のない名君には、命を投げ打ってまで助けようとする臣がいたとしても、命を投げ打つ場面がないという意味なんですね。

 アイロニーに富む老荘思想は、こういう皮肉を用いて話を進めるわけですね。


 であるからして、『忠誠心なき者は・・・・』なんていう言葉を聞くと、ああ、ここの大将は出来損ないなんだなって思うんですな(笑。

 そして出来損ないの大将に対して、忠誠心のある者が居ない様子を伺うと・・・・・


 この国は、果たして『美しい国』になるんだろうか?と思うわけですなあ。


 内閣支持率が低い理由が分かる気がしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/27

ほっ・・・

 今、かえって来ました。


 まあ、確定申告時期に暇な税理士事務所・・・クビくくらないといけませんな(笑。

 こうやって、こんな時間に帰って来ると、一人もんは大変だなって思いますね。


 家に帰って、風呂を沸かしながら、グリンチの散歩・・・


 風呂に入って、コンビニ弁当を温めて、ごきブラを見ながら食べて、ビールを飲む。


 寂しいという思いは、あるようなないような・・・


 家に帰って「あなた!こんな時間まで何やってたの!」「え?晩御飯?そんなもんないわよ!」って言われないことを考えると・・・

 やっぱ一人は楽だねw。

 明日も頑張ろう・・・っと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/26

こんな話でも・・・

 今日帰りのスーパーでのこと・・・・


 母「今日、何食べる?から揚げでも食べる?」

 子「ち○ち○食べる・・・ハハハ」

 ああ、今年も春が来たんだなと実感したグーパパです、どうもこんばんわw。


 バッファローズを退団した中村ノリがドラゴンズと育成枠での契約を果たしました。


 1軍に上がったとしても、最低保証年俸以上に出来高もなしでの契約だそうですね。

 

 元5億の選手を400万で獲得したわけですから、ドラゴンズとしては5億の商品に400万の保険をかけたと考えても、十二分な買い物だったのではないでしょうか。費用対効果を考えてもこれ以上ないでしょうね。


 対する中村ノリ・・・昨年の年俸2億円から考えても、所得税は8000万程度。そして住民税を考えれば、1億円クラスの税金を払わなくてはならない中での400万での契約、これは大変だといわざるを得ないでしょうね。

 バッファローズとの契約時に雇用していた弁護士との契約も解消したようだし、優秀な税理士をつけて、税務署や、市役所との折衝を任せないといけないでしょうな・・・ま、蓄えがあって一括で払えるなら別ですけどね。

 実際問題、ノリの今年を考えれば・・・・ですが、長打力はあるが、代打向きとは思えないノリをどう使うのか?


 1塁にはウッズが、3塁には立浪からレギュラーを奪った森野がいるわけで、安い買い物とは言うものの、使いどころがかなり難しいのではないかなと思う。

 そうなると育成(?)するわけにもいかず、飼い殺し??ってなことになりそうな雰囲気・・・。

 冗談で、ふ○しのおもちゃなんて言ったけど、そうなる気配もありそう・・・・。


 後は落合の・・・いや、信子の手綱捌き次第ってことなんでしょうかねえ。


 ま、他人事ですな(笑。

 タイガース・・・井川が抜け、安藤、福原が怪我で開幕が危ぶまれている。やっぱり怪我のない井川という選手は勝ち星云々ではなく、しっかりと計算できる投手だったってのが改めて分かるよね。このままではPOに出られないかもなあ・・・。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

懐かしい・・・

 大学時代、なぜかよく聞いていたのが

 Brothersfour


 この間、ブログの題名にしていた"Where have all the flowers gone"を聞いたのも、このThe Brothers Fourのバージョンだった。


 Seven Daffodils、The Green Leaves of Summerなどなど、懐かしいものばっかりだ。

 久々にCDショップを覗いてみたら、1枚ぽつんとあるのを見つけて、思わず買ってしまった。

 まあ、この曲が流行っていた頃は私は影も形もない頃なんだけど(ウソじゃないよw)、年月が経っても、いいものはいいってことですな^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

どっちもどっち。

 一人もんの私は、休日はパチスロをやりに出かけることが多い。


 で、やっている人は分かっているはず。


 勝率を上げる方法はあっても、100%勝てる方法はないと。


 ちなみに100%負けない方法はある。


 そう、お分かりですね、打たなきゃいい(笑

 ってなわけで、こういうのを見ると・・・

 大きな声では言えないが・・・・


 あ、言うけどねw・・・・


 アホでしょ

 って思う。


 んなわけないやん。


 だいたい、そんなところに情報料払う余裕があれば、それをタネ銭にして遊ぶか、旨いもん食うか。欲しい本や器を買うわと言いたい。


 パチンコやパチスロで100%勝てるんだったらさ、誰も働かないって・・・って思わないかねえ。


 LD社の株かった郵政公社みたいなこと言うなよなあ。

 まあ、勝訴したんだから、いいのかもだけど、そんなので214万円も貰えるのか?って思うわ。


 うーん・・・・・・


 情報買ってみるかな(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/20

備前焼。

 私は、焼き物が好きだ。

 勿論、骨董なんかには手が出ないが、眺めているだけで落ち着いたりする。


 そんな中でも、先日紹介した茶香炉の立杭、そして、今日お見せする備前焼は心温まる気がする。


 素焼きの感じがなんとも言えないんだよねえ。


 まずは

 Bizen1

 実は、この湯のみ、もう20年くらい使っている。実家でずっと使っていたのを、今日こちらに持って来たのだ。

 これは備前の窯元まで連れて行ってもらったときに、初めて買ったもので、愛着がある。両手でふわっと持ったときに手にしっくり来たものを選んだ。当時、貧乏学生だった私には、5千円という値段はかなり高かったのだが、今もこうして使っていると、思い切って買ってよかったなって思う。

 続いては、最近、そう茶香炉を買ったところと同じお店で買ったモノ。


 Bizen2


 はい、ビール好きの方にはたまらないものだと思いますが、ビールマグですね。つい最近買ったものなので、まだまだ湯飲みと比べて年季が違うのが分かりますね^^。毎晩これで飲んでおります。ガラスではなく、陶器のマグで飲むと泡が細かく、クリーミーな感触がなんとも言えません。まあ、ビールの色を楽しめないっていう難点はありますけどね^^;。

 そして、最後は

 Bizen3

 食後のコーヒーの時間に使うコーヒーマグ。これもまだまだ新しい感じが出てますでしょう?ビールマグと同じ作者ということで、色艶も似た感じになってますね(湯飲みだけは別の人です)。


 素焼きのカップで飲むと、味が全体的にまろやかになるのが特徴ですが、コーヒーはかなり難しく、淹れ方が上手く嵌った時は、とんでもなく旨く感じます。ま、貧乏人の唯一の贅沢ですな(笑。

 このビールマグとコーヒーマグも年季が入って、艶が変わってくるのが楽しみです^^

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/19

One of the most famous shrines in Japan(笑)

 One of the most famous shrines in Japan(笑)

 神戸税務署からの帰り道にて


 追記;「どこ?」って思った方は、Google Mapで、『神戸税務署』で検索してみて下さいねw。

    決して、わざわざ、写真を撮りに行ったわけではありませんよ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

けんか売ってる?w

 いや、私にではなく・・・全国のドラゴンズファンに・・・。

 ええ、伊集院光のことです。


 今日の『スポーツ魂』での発言ですがね。

 レッドソックスへ移籍した松坂のことについて、解説のK崎に・・・

 「やっぱりFAとかで、大きく環境が変わるっていうのはプレッシャー感じますよね?」


 と聞いていたけど・・・・(笑

 聞く相手がとっても、とっても悪いような気がするよねえ^^;

 ま、私はにやっと笑って済ますけどw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/17

気分のいいこと、悪いこと。

 昨日は、毎年恒例のインド人が共同オーナーを務めるビルの定時総会だった。


 ヒルトンホテル大阪(そういえば、中田カウスを見たw)でやるんだけど、終わったあと、エレベーターで移動し、降りる段になって、私が『開く』ボタンを押していると、インド人社長の一人が、すっと、私に先に降りるように促してくれる。私が、「どうぞ」と言っても、「いやいや、どうぞ」と譲ってくれる。私の方が断然若造なんだけど、そうして譲り合う気持ちが嬉しいじゃないですか。しかも飛びっきりの笑顔付きとなると、尚更ですね。

 そもそも日本に来る外国人は、人を信用しない人が多い。実際、その社長もそうなのかも知れないが、外国で一旗上げて、ビルまでおったてる人になると、笑顔と低姿勢が生き残っていく術であることをよく知っている。たとえ、腹の底でどう思おうとも、そういう姿勢で生き抜いてきた人はやはり違うと思う。

 そして、今日。帰りによるいつもの本屋で扉を開けようとすると、前から女性が出ようとするのが見えたので、すっとドアを開け、手で押さえて出やすいようにした。


 こんなとき、皆さんならどうしますか?


 私が女性の立場なら、小さく「ありがとう」と言うか、それが恥ずかしければ会釈して、通り過ぎ、反対に、入りやすいようにドアを押さえます。急いでいるときなら「すいません」とはっきり言い、足を早めて通り過ぎます。


 しかし、その女性・・・ちなみに、若い女性ですが・・・会釈も何もなし、知らん振りで通り過ぎていきました。

 男に奉仕されるのが当たり前となっているのか、親が甘やかして育ててきたのか知りませんが、ものすごく気分が悪い。

 あんたが勝手に開けたんであって、私は「開けてくれ」とは一言も言ってないなんて言われそうですが、人間社会ってそんなもんじゃないでしょう?って言いたい。


 礼儀正しいと言われた日本人がこれではねえ・・・

 インド人のツメの垢を煎じて飲ませたいよ、ホント。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/13

先行き不安・・・

 前首相小泉さんと言えば、やはり郵政民営化。これに尽きると思う。


 血税を突っ込むだけの機関ではなく、営利事業として自立させ、むしろ税収を得るというのが大きな目的であったはず。


 何が言いたいか?と言えば


 これ


 正直、わが目を疑った・・・・

 元社長が涙を流してまで「配当はしない」と言っていた会社ですぞ。つまり、株価があがるという見込みがない限り買えないわけですな。 

 そうそう、前にも書いたが(どこか探すのが面倒だ・・・すんません、気になる方は探してちょw)、投資の専門家などは、よほどのことがない限り買えない株だと言っていた株なわけでね・・・・。


 誰の命令で、誰の責任で『買い』となったのかは、全くの不明。


 まずは、何を持って買いとしたのか?そこを分析すべきなのではないのかな?

 だって、これからも投資活動やるわけでしょう?

 それなのに、そこには言及しないで、提訴だって??

 粉飾決算をしてですら、数値を見た専門家が買えないと言った株を買ったんでしょう?と。

 今更、損をしたから提訴????

 その前に「責任者出て来い!!!!」(by人生幸朗


 

 と言わねばならないのではないのかな?


 こういうことを言うと、生恵幸子に「泥亀!!!」と怒鳴られそうだが、むしろ、郵政公社に「泥亀!!!」と言ってやりたい。


 こういうウマシカが、郵政公社の投資を担当している限り、先行き不安だし、おちおち郵貯も簡保もやってられませんなあ、というのが私の感想。

 じゃあ、両方解約するのかって??


 いやー、元々ないんだな、簡保も郵貯も(笑

 すまんのうw

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/02/11

さて・・・

 クイズです・・・・

 エンセイ・タンカド・・・この人物は何人でしょう?


 答えの前に色々と・・・・

 今読んでいる本は・・・wappyさんより頂戴した

 Puzzle

 ダン・ブラウンの『パズル・パレス』です。ダン・ブラウンといえば、そう『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』で一躍名を馳せた作家さんですね。

 本作は、ラングドンシリーズとは、また別のお話です。舞台は、アメリカの情報機関NSA


 まあ、筋については、私もまだ途中だし、紹介しちゃうのもなんだし・・・ってことですが・・・

 この話、まーた、面白いんだな(笑。


 このダン・ブラウン、父が数学者、母が宗教音楽家、妻が美術史研究者ということで、その筋の情報を全て集めているかのような、丹念な下調べを下にスケールの大きな話を描くことで知られております。勿論、矛盾点があちこちのサイトで紹介されているようですが、フィクションを読むに当たって、重箱の隅をつつく真似をしても仕方ないので、私は気にしません。

 この人の作風は、スケールが大きく、ま、少し格好よく言えば、知的好奇心をくすぐられるとでも言いましょうか(笑・・・ま、とにかく、科学的な視点、宗教的視点、政治的視点を兼ね備えた話を展開するわけですね。

 ところが・・・・これだけ、きっちり下調べをするはずの人が・・・ですよ。

 エンセイ・タンカド・・・日本人という設定(あ、クイズの答えですw)。


 そもそも、どっちが苗字でどっちが名前なんだよw

 たぶん、エンセイが、名前で、タンカドが苗字なんだろうと思います。他の人の名前の並びから言ってもそうとしか思えないんですがねえ・・・

 この苗字で日本人と言われて、私がぱっと浮かんだのは

 Tankobokibaji


 この人でしたw。


 だから、この名前が出てくるたんびに、この顔が浮かんで仕方ありません・・・・。

 ということで、ダン・ブラウンさん、お願いです(見てないだろうけどw)。

 この話が映画化の際は、是非、このキャスティングでお願いしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

これ、何語?w

 1等2億円、最高4億円…不振打開へ新サッカーくじ

 誰だ、こんなネーミングしたのはよ~w

 でっかいのか、ちっさいのかはっきりしやがれ!w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/07

今更で、申し訳ないけどw

 関テレの社長って、辞任するほどのことなのかなあ・・・なんて思う。

 テレビって、誇張あるのが普通やん。


 例えば、納豆に害があるのに、健康にいいですって言って、被害者が出たのなら分かる。

 そう、例えば、白いんげんだっけ?

 ま、あれはTBSだったと思うけどさ。

 数値が違うとか、捏造だって言うけど、数値気にして見てる?

 その数値を今、ちゃんと何も見ないで言える人っているの??

 え?私?


 元々そういう番組、見ないもん(笑。


 私が生まれてもうすぐ38年、その間、歯の磨き方だけで何回変わったと思うのさ。


 みのもんたの番組は各地の学会に出てネタを拾っているって聞いたけど、学会ってさ、事実を発表するところじゃないでしょう?


 そのとき自分がやった研究の成果を発表するのであって、それが捏造であることすらあるし、一生懸命やった研究成果が、何年か後にさ、覆されたりするわけでしょう?


 ダイエットに効くかどうかがそんなに気になるなら、食うなってw

 納豆食うだけで、他にドカ食いしてやせられるなら、ボクサーは苦労せんちゅうねん!w


 言っちゃ悪いが所詮はバラエティー番組やん。情報番組だから捏造はいかんって言うかも知れんが、害はないわけやし。納豆が身体にいいことには違いないわけやしさ。


 目くじら立てるよりも、自分がモノを見る目を養った方がええような気がするんだけどねえ・・・あ、これは私にモノを見る目があるっていうことを言いたいんじゃないっすよ。私は根性曲がってるだけなんでw。


 ニュース番組一つとっても、最近は久米宏以来、ニュースにキャスターがコメントつけたり、評論家に話し聞いたりっていうことで私見を述べるわけやん。捏造とは言わんが、右よりだったり、左よりだったりするわけでしょう?


 全てにおいて公平なんて有り得ないんだし、害を生まなければある程度は笑って済ませてみたいと思うな。


 だから、納豆後、レタスがどうの○○がどうのっていじめか?って言いたい。

 むしろ『人の振り見て・・・』なんていう番組がないことを見ても、そっちの方が恐ろしいよって思うな。


 ま、辞めたきゃ、辞めればええけど、そんなことでイチイチ辞めてると、社長のクビ、いくつあっても足りんぞw

 ちなみに同時期の、不二家はあかんよ。あれは害を生む恐れが大なわけだし、場合によっては人が死ぬかもしれないってことを考えれば、笑っては済ませられない。正直言えば、社長が辞めるくらいでは許されない。これとは似て非なる問題ですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/06

なんとなく・・・

 茶香炉の効果が出てるのだろうか。

 私はとっても寝つきが悪く、夜中にもすぐに目が覚めるたちなんですね。


 そういわゆる不眠症気味だったんですが・・・


 最近、寝つきは非常に良くなりました。寒いこの季節でも15分もすれば眠っているようです。


 以前は、2時間くらい眠れなかったんですが、嘘のようですね。


 まあ、まだ夜中に2度は目が覚めます・・・トイレが近いわけじゃないよw(まあ、目が覚めたからトイレに行っとくってなわけで行きますが、トイレに行きたくて目が覚めるわけじゃありません)。


 家の中にずっといると気がつかないのですが、仕事を終えて家に帰ると、香炉を炊いていないのに、お茶の香りがしております。


 家に帰ってから、5時間くらいは炊いていますからねえ・・・おかげでお茶っ葉の消費量が半端じゃないんですけど・・・^^;

 夜、寝るときは、以前買って、余っているアロマキャンドルを灯して、香炉の蓋を取って、使っているんですが、これがまた、ほのかに明るく、暖かい感じがするんですよねえ。余っているのがなくなったら、買い足しに行くことになりそうです(笑。


 眠れないって言う人には、お奨めしますよ~♪


 あ、『あるある・・・』でもなければ、江原でもなく、みのもんたでもないので、捏造ではありませんが、サンプルは私だけですので、効かなくても悪しからずw

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/02/05

この泥亀!

 というフレーズはもう聞けないのねえ・・・

 生恵幸子さん死去

 人生幸朗が亡くなってずいぶんになるけど、以前、太平サブローが物まねで人生師匠の代わりをして、漫才を披露したりしていたが、それがあんまり似てるからといって、途中で涙ぐみながら笑っている顔がとても印象的だった。


 音声のみだけれど、You Tubeに残っている音源を紹介しましょう・・・


 幸朗・幸子のぼやき教室A面


 幸朗・幸子のぼやき教室B面

 ご冥福をお祈りいたします・・・・合掌

 関連;Wikipedeia人生幸朗・生恵幸子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

キャンプイン。

 なぜか今日のネタはタイガースではない(笑。


 やっぱり気になるのはノムさんのイーグルス。


 初日、2日目とノムさんがハンカチ王子のライバルだった田中を絶賛したそうな。


 初日


 二日目


 その田中が、シーズンで活躍するかどうか?と言えば、今のところノーなんだろうなと思う。


 実際見てみないと分からないが、ノムさんの育成方針から言えば、ノーなのだろうということだ。


 ノムさんは、選手を3段階に分けて評価している、それは『無視、賞賛、非難』というものなのだが、このうち賞賛は第2段階。ノムさんの場合、非難されて、ぼやきの対象にされてようやく一人前だからだ。

 一つは、ルーキー田中で話題を集め、イーグルスに注目させようという意図もあるのだろうけど、この賞賛を額面どおりに受け取れないのがノムさんなんだよねえ。

 まあ、タイガースで、今岡や藪をけちょんけちょんにけなして、確執が生まれたのを教訓にしているのかもしれない(藪は別として、今岡のその後の活躍を見れば、ノムさんが一流とみなしていたのが分かる)が、人間曾簡単には変われないからねえ・・・特にじーさんやし(笑。


 ただ、ルーキーがいきなり第2段階にいるっていうのも凄いことなんだろうね。ノムさんはたぶん、復活するはずの岩隈、一場を中心に考えているはずだから、彼らが余計なメディアの視線を感じずにできるっていうのも大きいはずだ。

 ノムさんの正念場の2年目が少し楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »