« 煙となんとかは高い所へ昇る。 | トップページ | 重大発表!? »

2007/03/25

あれこれ。

 プロ野球はパ・リーグが開幕した昨日。なんだかんだとスポーツ観戦を久々にした1日となった。


 まずは、亀田。


 試合内容は悪くなかったように思う。相手もそこそこ強かったように思う。


 でもね・・・・うそ臭いんだよTBS。


 初めての世界戦のときに、やばいよとコメントしていた解説の竹原が佐藤に交替してしまっている。そして無難なコメントをしていた畑山は残っている。


 そして、この試合での解説は相手も強い、タフだを連呼してしまう状態で、それがとてもうそ臭く聞こえる。

 だいたい、計量で200gオーバーだった相手。本当にやる気があったのか?と問いたくなるわけで、それを見ていれば「ああ、結構打たれ強い、いい選手やん」と思わせるものを、あれだけ連呼されるとうそ臭く感じるのは、私がひねくれているからなのだろうか?


 視聴者にもはっきりと分かり、視聴率アップにも貢献できそうなのは、実は解説ガッツ石松、ゲストやくみつるの構図だと思うのだが、無理なのかねえ、そういうのは。

 その点、後半からしか見れなかったが、サッカー日本代表の対ペルー戦は、解説がなんといってもセルジオ越後だ、いつまで経っても上手くならない日本語、そしてうるせーくらいのしゃべりすぎ解説に嫌気がさすことはあるが、その厳しい指摘は日本サッカーに対する愛に溢れた上で的確だ。


 俊輔のFKからの巻、高原の2得点は確かに素晴らしいものではあったが、これまたやる気あんのか?といわせんばかりの15人しかメンバーを連れてきていない、しかも欧州組不在という中での試合だ。1軍半どころかチームとしての状況を成していない様なチームを相手にセットプレーでしかゴールを奪えないわけで、セルジオが言うように「流れの中でのシュートを見たい」と思うのは当然のことだろう。

 金持ちの日本サッカー協会には、やはり親善試合の位置づけをもう一度考えて欲しいものだと思う。つまり、Jリーグの日程を調整し、スポンサーのキリンを説得し、国際Aマッチデーに欧州遠征をすることが、本当の強化につながるのではないか?いつまでもテレビ朝日の顔色を伺い、ゴールデンタイムに放送することのみを考えているのは、目先の利益のみを追求し、強化を追及しているようにはとても見えないと思うわけだ。欧州遠征(南米で無く欧州という理由はオシムが欧州人で人脈があるということと、海外で活躍する日本人選手のほとんどが欧州にいるからという2つの理由による)が強化につながるというのは、アウェーで戦うというのがどれだけ大変かということに尽きるわけだ。

 W杯フランス大会、日韓共催、そしてドイツ大会と考えてみても、日本と言うチームがいかに内弁慶かということが、いい加減分かってもよさそうなもんではないか。いや、日本だけが内弁慶というのではない。アウェーで戦うことの辛さが分かっているからこそ、欧州チャンピオンズリーグではアウェーゴール制度が設けられ、拮抗した2チームの試合は、多くの場合、このアウェーゴール制度で決着がつくわけだ。だから、1-0で負けたから惜敗なんてことはチャンピオンズリーグに限って言えば当てはまらない。1-1、2-2で終わったけど、アウェーゴールの差で負けたかなんてときにのみ当てはまるのだ。1-0の負けは完敗と言い切っていいのだろうと思う。


 精神的なひ弱さを指摘される日本選手の場合、遠征し、時差を感じ、ホームでは負けられない相手を敵にしたときにこそ、強化につながるように思われてならない。

 最後はフィギュアスケート。これは夜のスポーツニュースで見ただけだが、浅田がパーソナルベストをたたき出し涙を見せたときにもらい泣き。安藤が更にそれを上回る演技を見せて涙をこぼすを見てもらい泣き。10台の女の子が世界の舞台で競い合うプレッシャーは並のもんじゃないんだろうね。しかもリンクの上では孤独で、誰も助けてくれない中で戦わなければならないわけだ。アニメ『サザエさん』では棒読みのせりふを披露してくれた荒川静香とて、普段堂々としているのは、こういうプレッシャーの中で戦ったからなのだろうと改めて実感させられた。

 ま、改めて実感したのは、団体競技の男子が精神的脆弱を指摘されるのに対し、女性ってのはつええなってこともですけどね^^;。


|

« 煙となんとかは高い所へ昇る。 | トップページ | 重大発表!? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

そうだね~、パリーグが始まったねw

えっと、あら?、プロ野球は?w

私ねえ~、浅田の涙はさておき、
浅田寄りのTV放送は、好かんなぁ~。
スターを作りたいのはわからんでもないけど・・・。
安藤が勝って、よかったやん、は正直な気分。

それと・・・(中略)、

「浅田、大逆転~!!」は聞きたくなかったyo!
私がひねくり者ですね~、So、あい、つぃまてぇ~ん

投稿: 水色 | 2007/03/25 16:23

野球はね、見たってほどの状況じゃないのでなんともw

そう、浅田偏重の報道はねえ・・・
一時はミキティ、ミキティだったのにね。
まあ、16歳の浅田に責任はなしですよ。
あるのはプレッシャーばかりなりでね。
そりゃ、涙するわな・・・って思います。

逆転についてはですねえ・・・
逆転した選手が選手なので、あれはあれでオッケーかとw

投稿: グーパパ | 2007/03/25 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/14379687

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ。:

» ヴァンフォーレ甲府 [ヴァンフォーレ甲府の関連情報サイト]
ヴァンフォーレ甲府について [続きを読む]

受信: 2007/03/27 13:21

« 煙となんとかは高い所へ昇る。 | トップページ | 重大発表!? »