« なんだかねえ・・・ | トップページ | 参った、参った・・・マイケル・ジャクソン(by島木譲二…パート2 »

2007/06/21

うー、うー・・・・

 唸っている。


 レクターシリーズの『レッド・ドラゴン』を読み終えた後、『ハンニバル・ライジング』を読もうかとも思ったのだが、本屋へ行くたびに気になっていた

 Danteclub


 マシュー・パール著『ダンテ・クラブ』を読んでいる。


 なぜ気になったか?と言えば、『ハンニバル』で、レクター博士は、イタリアはフィレンツェでフェル博士と名を変え、司書として就職するために、ダンテを講義することになったというところからなのだ。

 で、『ダンテ・クラブ』・・・・単純で悪かったねw。


 まあ、読み始めたのは良い。

 舞台は1800年代後半のボストン。ダンテの『神曲』が初めてアメリカで翻訳されようかというモノで、実在の人物オリバー・ウェンデル・ホームズなども出てくるのだ。

 それは、別にいいのだが・・・・


 この時代のアメリカ、ハーバード大学においては、ダンテというものは受け入れられない文化だったようだ。宗教的にもカトリックとプロテスタントの違いなどがあって、文化的にも宗教的にも全くわからないw。それに黒人奴隷解放問題なんかも絡むもんだから余計にね。


 つまりアメリカの歴史、宗教史、ダンテなどが分らないと、犯罪の動機についての部分や、物語の根幹を形成するアイデンティティが全く理解できないわけで・・・そうなると読み進めないんだねえ。


 

 「そういうもんだよ」


 と軽く流して読めば読めなくはないんだけど、ただ、それでは私的には全く面白くないわけだ。


 悪魔のささやきとしては、「辞めるなら上巻の途中の今だぞ・・・」っていうのもあるんだけど(苦笑。


 ここで負けるわけにはいかない!!!・・・・と思ってるんだが、いつまで続くんだろうかw。

 だれか、ダンテと宗教について簡単に教えてくれないかなw・・・・あ、勧誘はお断りですので^^;

|

« なんだかねえ・・・ | トップページ | 参った、参った・・・マイケル・ジャクソン(by島木譲二…パート2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

いや、私は怪しいものです。

一緒に聖書を勉強しませんか?

とりあえず、この壷買って下さい。
たったの100万円です。

えっ、要らない?
じ、じ、地獄に落ちるわよ!!!

投稿: 水色 | 2007/06/22 22:32

なんか、あちこちの宗教が混じってますなw
壺でもハンコでも買ってもいいですが
掛け売りでお願いしますよw

え?支払??
出家払いでお願いします^^

投稿: グーパパ | 2007/06/23 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/15511969

この記事へのトラックバック一覧です: うー、うー・・・・:

« なんだかねえ・・・ | トップページ | 参った、参った・・・マイケル・ジャクソン(by島木譲二…パート2 »