« 今日の晩御飯。 | トップページ | 時の経つのは早い・・・ »

2007/06/29

ちょいとした小ネタ。

 Taxの方で書くほどの話ではないのでこちらで・・・・

 この間終わった相続のお話です・・・・

 亡くなった旦那さんは昔堅気の人、享年は80歳とちょっと。

 で、奥さんは後妻さん。

 奥さんが家に入ってきたときには、お子さんが二人いたという状況です。

 勿論、お子さんがいなくても、昔堅気の旦那さんですから、自分がいくら財産を、どこにどんな形で持っているなんてことを奥さんにイチイチ言いません。奥さんが、何か口出ししようもんなら、「家のことはちゃんとやってるはずだ、口を出すな!」といわれておしまい。

 奥さんも昔の人なので、旦那さんに黙ってついて行く・・・わけです。


 そんな旦那さんが、ある日、散歩中にこけて頭を強く打ちます。


 心配になって病院に行くわけですが、実は脳内で出血なんてことになるのは、打ってすぐではなく、少し時間の経過が必要なようで、病院の検査では、異常が見当たらなかったそうです。


 んが・・・・、翌日旦那さんはお亡くなりになってしまうわけです。


 要するに、旦那さんは誰にもどこに何があると言わずに亡くなってしまうわけです。


 そうすると困ったのは奥さん、旦那さんの財産状況がまーーーーーったく分らないわけですね。


 銀行、郵便局、証券会社などの通知を元に、一生懸命財産状況を調べてようやく、申告を済ませたわけですが、請け負った我々も正直、心配なのです。


 ええ、後になって、税務署から「財産漏れてまっせ」と言われるのが・・・・

 でもまあ、相続人さんには正直にその旨を伝えました。隠しているわけではなく、出てきたのなら、出てきた以上の税金は取られませんから安心してねと。


 考えてみると、生活に困らないようにしているから黙ってろ!って言うご主人が今や珍しくなってしまっているし、それに黙ってついて行く奥さんも今時珍しいw。


 今時の形態はむしろ・・・・・

 一生懸命家族のために働いているご主人が、自分の財産がどれだけあるのか、全くわからないなんていうんじゃないでしょうかねえ・・・ね、岐阜の旦那!w

 ま、そういう奥さんに警告ですが・・・・


 自分のもんは自分のもん、旦那のもんも自分のもんと、旦那さんの稼ぎを自分名義の預貯金等に名義を変えてられる方をよく見ますが、相続時には、旦那さんの財産として申告しないといけませんので、ご注意を・・・


 税務署は、被相続人本人だけでなく、相続人、またいざとなれば相続人の関係者の口座まですべて調べますので、どこから財産が流れて来たというのはすべて把握されます。

 名義を変えているのは一番悪質な財産隠しと認定されますので、お気をつけください(名義を変えていても申告さえすれば、問題はありません。むしろ、専業主婦で働かれていない場合、ご主人が亡くなって、銀行口座がストップすると生活に困る場合は、申告をするという前提で、自分の口座に生活資金を移すことをお勧めします)。


 おお、我ながら久しぶりにまじめや(笑

|

« 今日の晩御飯。 | トップページ | 時の経つのは早い・・・ »

「税金の話」カテゴリの記事

コメント

こんな真面目な記事アップして・・・

体調がまだ完全に戻ってないな・・・

他人ながら、心配だw

投稿: 水色 | 2007/06/30 17:29

♪げ、げ、げげげのげ~
朝から寝床でげ~、げ~、げ~

いやいや、もう元気ですよん♪
ま、後遺症があるのかもしれませんがw

投稿: グーパパ | 2007/06/30 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/15594433

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとした小ネタ。:

« 今日の晩御飯。 | トップページ | 時の経つのは早い・・・ »