« うちも・・・・ | トップページ | 子供のころの記憶・・・ »

2007/07/13

アジア杯・・・vsUAE戦

 高原の活躍で2得点。

 それ以外にも、ゴール前での落ち着いたプレーが目につくよねえ。

 今日は、巻との2トップということで、高さを生かす。そしてカタール戦でゴール前のFKが1本しかなかったことを考えて、ゴール前を分厚くしようという意図だったのだろうが、昨日ベトナムがカタールと引き分けて勝ち点4、カタールが2となったことで、絶対に負けられないUAEとしては、前がかりになるわけだ。


 であるから、2トップで前を分厚くしなくても、ゴール前ガチガチという状況ではないので、加地、駒野の両サイドが高い位置でボールを持つことが出来、攻撃に厚みが加わっての高原の活躍ということになったようだ。


 やはり中東は中東の引いて守ってカウンターは怖いけれど、前へやってきたという状況で、ボールポゼッションがモノを言う展開になれば、日本のペースになるわけで、早い攻撃は怖いモノのキープレーヤーを抑え込むことでディフェンスも安心してみていられるわけだ。


 ただまあ、最終戦はカタールvsUAEそして日本は開催国ベトナムと戦うわけだが、最低限引き分けないといけない(このあと勝ちきることが条件だけどねw)。ベトナムはホームで負けないという状況なので、しっかりと集中して行きたいよね。

 ちなみに今日、高原以外に目についたのは駒野。


 左サイドを駆け上がるだけでなく、開始5分でのオープニングシュートは枠にも入っていたし、外から中へ切れ込んでのシュートであったので、日本は外からセンタリングだけでないんだぞと思わせることができたと思う。


 さて、もうひとつ目につくのは、レフェリングだと思う。かなりいい加減なジャッジが多いが、日本としては、熱くならないことが大切だと思う。アウェーだし、W杯のように最高レベルのジャッジではないので、そこを分かった上で、プレーを考えて、一つ一つのジャッジに我を失うことがないようにしてほしいね。


 後は、集中して点を取られないことで、次の試合につなげたいっすな。

|

« うちも・・・・ | トップページ | 子供のころの記憶・・・ »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/15747624

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯・・・vsUAE戦:

« うちも・・・・ | トップページ | 子供のころの記憶・・・ »