« アジア杯・・・vsサウジアラビア戦・前半。 | トップページ | 8打数無安打7三振。 »

2007/07/26

アジア杯・・・vsサウジアラビア戦・後半

 はあ・・・・

 やられる方法はいつも同じ。

 勿論、サウジアラビアの能力は高い。


 スピード感は同じ中東のカタールやUAEと比べても、よりあるように思うし、テクニックはもっと上だ。

 しかし、日本のDF陣が抑えられないほどだとは思えない。


 まあ、このアジア杯、0封した試合がないことを思うと、日本のDFは『まだまだ』の状況なのかもしれないが。


 取られては取り返し、そしてまた取られる。

 これではいつまで経っても、勝ち越すことはできない。

 試合終盤になってようやく、羽生が、駒野がミドルを打つようになったが、これも毎度のことだけれども、なぜ、もっと早く打たないのか。なぜ自分で責任をとることをしないのか。


 ただまあ、一つ言えるのは、この大会。サブのメンバーが点を取ることはできなかった。


 オシムの戦略が悪いのか(選んだ選手という面も含めて)、選ばれた選手が悪いのか、オシムは負けて学ぶことの方が多いというのだから、しっかりと分析して、W杯予選に向かってほしい。


 3位決定戦んは韓国とやるそうだが、ここはこれまで出ていなかった選手を使うことになるのだろう。


 メダルを獲るためだけに、勝ちに行く試合にはしないでほしいと思う。

|

« アジア杯・・・vsサウジアラビア戦・前半。 | トップページ | 8打数無安打7三振。 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

見てました。疲れました。
がんばってもがんばっても勝てなかったな。
サッカーって、はがゆいなあと思った。
ゲーム感覚なら、左右のペナルティエリア手前で
ボールをもった選手は、もっとドリブルで
サイドに深くきれこんで、センタリングを
あげればいいと思うけど。ぜんぜんやらんかった。
実戦では、ダメなのかねえ?わからん。
個人技で、ドリブルでペナルティエリアに
とつげきして行くような選手が見たいなあ。
足にボールが吸いつくようなテクニックの
ゴッドハンドマラドナみたいな選手が見たい。

投稿: カヤボン | 2007/07/27 08:00

日本の選手の欠点は、自分で勝負する選手が昔っからいないってことですね。
1対1でもパスを出す相手を探してるチームは怖くないんですよね。
日本は確かにアジアで一番優れてるかも知れないけれど、
一番怖いチームでもなければ、一番強いチームでもないってことでしょうね。
サッカーの真理は、とにかくシュートを枠に飛ばすことから始まるってことをもう一回考えないとだめですね。

投稿: グーパパ | 2007/07/27 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/15901761

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯・・・vsサウジアラビア戦・後半:

« アジア杯・・・vsサウジアラビア戦・前半。 | トップページ | 8打数無安打7三振。 »