« Happy Birthday | トップページ | アジア杯・・・vsカタール戦・前半。 »

2007/07/09

アジア杯展望。

 7日から始まったアジア杯。

 いよいよ今日、日本代表が登場するわけだ。

 日本が属するのはグループB。ベトナム、カタール、UAEと同組である。

 今日、対戦するのはカタール。全く当てにならないFIFAランクではかなりの格下ではあるが、中東のチームというのは、とにかく引いて守ってカウンターのチームであり、監督はオシムの下でコーチ経験のあるムソビッチ。当然日本のサッカーも研究しつくしていることだろう。

 こういうチームと初戦にアウェーであたるのは嫌なものだ。その上に日本はチームが若く、国際経験・・・特にアウェーでの経験が不足しているように思われるので、失点ゼロの引き分けなら良しとしないといけないだろう。


 続いて戦うのは、UAE。またもや日本が苦手とする中東のチームだ。しかも監督は、フランスW杯でセネガルを率い旋風を引き起こしたブルーノ・メツだ。大会予選も首位突破ということもあり、侮れない相手。初戦で勝っておけば組し易いだろうが、負けているとなるとこれ以上やっかいな相手はいない。


 最後は、開催国ベトナム。このグループでは最も弱いと思われるのだが、開催国、つまりホームで戦うことができるという地の利を有し(実際に2003年にはアジア杯予選で韓国を破っている)、それを証明するかのごとく、昨日の試合でUAEをなんと2-0で破っている。実力的には劣っていると思われても、ホームの声援(だけでなく、審判の問題がないとは言えない)に背中を押されてっていうことを考えると侮ってはいけないのだろう。


 とは言うものの、日本は全くのスクラッチの状況で戦えば、戦力的には頭一つ抜けた存在だと思う。勿論、実力どおりにいかないのがサッカーの怖さであり、面白さであるわけだ。


 希望としては、2-0で今日の試合には勝って欲しい。そして、初戦で負けてがっくり来ているUAEを叩いて、楽な気分でベトナム戦に挑めば、3勝で突破できるだろう。


 ただし、今日の出来が悪ければ、悪いスパイラルに入り込むだろうと思われるので、私が普段全く期待しない俊輔をキーマンに挙げたい。彼が機能すれば、私がドイツW杯のときに使って欲しかった遠藤が機能するだろうし、そうすれば、高原が得点を挙げる期待感もアップするだろう。GKに川口、DFは中澤というベテランがいるので簡単には浮き足立たないだろうと思う。

 ということで、まずは最初の15分。注目して見てみたい。

|

« Happy Birthday | トップページ | アジア杯・・・vsカタール戦・前半。 »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/15703696

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯展望。:

« Happy Birthday | トップページ | アジア杯・・・vsカタール戦・前半。 »