« 縁 | トップページ | モチベーション »

2007/08/19

エスカレート。

 人間の欲っていうのは、どんどんエスカレートする。


 初めて見たときは感動しても、それが2回目、3回目になると、感動が薄れてしまうのは仕方がないのだとは思う。


 ただ、それでも、本当にやっているとしたら・・・ではあるが、人っ子一人が死ぬ可能性があるかも知れないということを、延々と垂れ流して、感動を得ようとするのって、どうよ?


 何年も繰り返しやってることだから、専門のスタッフが沢山いて、そうなりそうだったら途中でやめさせればいいのか?

 もう、この手の茶番を見なくなって何年も経つけど、ふとチャンネルを回すと(あ、リモコンだから、回すは変かw)、最後走っている場面が流れていた。

 感動は押し売りするもんじゃないと思うんだけどねえ。

 感動は作り上げるもんじゃないと思うんだけどねえ。


 ま、どうせ来年も再来年も見ないから関係ないけどさ。

|

« 縁 | トップページ | モチベーション »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい同感!
トップが馬鹿だからパターン変えられないのよ。
潔く切る決断が出来ないヤツはグズ。

投稿: ふらみんぐ | 2007/08/19 23:22

いつも思うのは、チャリティを謳っていながら、タレントがギャランティを取るのはどうよって。


その時間帯、放送辞めて、製作費をそのまんま、寄付してごらんと言いたい。

そのスポンサーの商品、喜んで買うんだけどねって思う。


まあ、スポンサーの意向っていうのがどうしても避けられない日本のマスコミはジャーナリズムなんて言わないでほしいと思うんです。

トップが馬鹿っていうのは、どの放送局もそうだから・・・(苦笑


投稿: グーパパ | 2007/08/19 23:47

知らなかった一面
激しいグーパパさんを見たじょ!イイネイイネ
ビシッといこうze♪

投稿: ふらみんぐ | 2007/08/20 02:23

そのギャランティの問題で嫌になって
番組を離れた人がマラソン走ってたね。

投稿: ぴく | 2007/08/20 06:12

>ふらみんぐさん
私はねえ、性格激しいですよ。
特に好き嫌いがはっきりしてます。
受け入れた人には優しいらしいんですが・・・ソレモドウダカw

>ぴくさん
そうなんだよねえ・・・
きんちゃんがいくら貰ったのか知らんけど、
がっかりだよ!!って言いたい。

投稿: グーパパ | 2007/08/20 17:23

そのマラソンも100kmかと思ってたら
70kmだったらしい。。。。
普通に歩けば10時間くらいで着いちゃうよね?
ちょっとのんびり歩いても早く着きすぎるから
始めに走ってどこかを悪くしないとフィナーレに
時間が合わない。。。。。
昼前にゴールとかしちゃったらどうするんだろう?

投稿: ぴく | 2007/08/21 05:38

こらこら、70kmを10時間って
1時間7kmだろ?
早すぎるっちゅうの。
普通の人の歩く早さは、1時間に4kmくらい。
早い人で5kmくらいだね。
7kmだと1kmを10分弱になるよ。
無茶いうたらあきまへんw

ただ、この間関西の番組で、太平サブローが
100kmマラソンを13時間くらいで走っていたので、
着く人は昼前に着いちゃいますねw

投稿: グーパパ | 2007/08/21 09:16

中仙道を歩いた時は、
20キロを5時間でした。
時速4キロですが、
終盤はいつもへろへろでしたので、
はじめの内は5キロは行ってたかな。

6キロは、だだだだって感じw
1時間以上は無理ですな。

徒歩で、平均7キロは無理やなw
やっぱ、走らんことには・・・

投稿: 水色 | 2007/08/21 21:54

そうですよねえ。
1時間7㌔は早すぎw

投稿: グーパパ | 2007/08/21 22:27

そっか、速過ぎなのか?w
あまり自分の足では動かないので
ピンとこなかった。。。。。

でも24時間って事は無い?
そんなものなのかな?

投稿: ぴく | 2007/08/22 06:18

24時間を、1時間4㌔のペースで歩けば、96㌔やからねえ。
だから、70㌔だと、普通は着くんだけど、そりゃ、この炎天下やし、疲れも出るし、痛みも出るからねえ。
ま、ええねんけど。

投稿: グーパパ | 2007/08/22 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/16170689

この記事へのトラックバック一覧です: エスカレート。:

« 縁 | トップページ | モチベーション »