« 洗濯。 | トップページ | エスカレート。 »

2007/08/17

 私は、大学に入るまで、そう浪人時代の予備校生だった時を除いて、塾とか、そういう類のものに行ったことのない子供だった。

 ただ、その私も、中学3年生の最後の部活が終わった後から高校受験までの間の半年だけ、従兄に家庭教師に来てもらっていた。


 当然従兄ということで、まともな授業はほとんどない。私は3人兄弟とは言え長男。そう、大人の世界のいろんな話を聞いたり、遊んでもらったりすることが楽しみの時間だったわけだ。


 とは言うものの、その時間に遊ぼうと思えば、成績をそこそこ残さないといけないわけで、従兄から出される宿題は、学校の夏休みの宿題すらまともにやらない人間としては、ホントに珍しく、完璧にこなした。


 その半年間でやり遂げた参考書・問題集の数たるや、数えきれないくらい。受験が終わった後の片付けで、大きな段ボール箱一杯になるほどの量をこなした。

 その従兄のおかげで、私は行きたかった高校へ進むことができた。中学の先生からは「5人落ちたら、お前はその中に入る」と言われたにも関わらず・・・だ(ちなみに、落ちたのは40人くらいいたと思う)。

 その従兄の出した宿題をこなそうと思えば、家で学校から帰って最低7~8時間は勉強しないとこなせないものだったのだが、やり遂げたねえ、当時は・・・「今、その勢いがあれば・・・」という声は抹殺しますw


 その従兄が、7月の29日に44歳の若さで亡くなり、今日はその七日毎の法要の日。


 試験前だったので、お通夜のみ参列し、お葬式は失礼させてもらったので、今日はゆっくりとお別れをしてきた(四十九日にはまた行くけれど・・・・)。

 そして、今夜・・・・その従兄のおかげで入ることの出来た高校の先輩・後輩を含めた数人で、飲み会をすることになった。


 Mixiを通じて知り合った人ばかりなので、初対面の人ばかりなのだが、ホントに楽しみ。

 従兄の作ってくれた縁を大事にしていきたいと思う。

|

« 洗濯。 | トップページ | エスカレート。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

従兄弟のお兄さんはこれからはいつも
グーパパさんと一緒に居ますよ^^
ずーっとずーっと、ね
どんな時も、あなたの味方になって
守ってくれてるよ


私の周りには、父や祖母や姑
そして仕事仲間だった友人…
みんないつも一緒。

そしていつも私を助けてくれるから、
ありがとうって言ってるんよ^^

投稿: ふらみんぐ | 2007/08/17 17:08

従兄弟のお兄さんがプレゼントしてくれた縁。。。

でもそれにちゃんと気づいて感謝できるグーパパさんはエライしとても優しい人やと思う。。。

今夜はぜひ楽しんでくださいね
お兄さんに想いを馳せながら。。。


投稿: エクレア | 2007/08/17 21:11

>ふらみんぐねーさん
今日改めて見た従兄の遺影はとてもおだやかな顔をしていました。
生きている間になかなか感謝の言葉を言えなかったんですが、
ずっと一緒という言葉、ありがたいです。

>エクレアねーさん
感謝の言葉をね、やっぱり直接言いたかったと思うんですよね。
だから、ふらみんぐさんもエクレアさんも、この不思議な縁でつながってると思っております。
次回の飲み会は参加してくださいねw

投稿: グーパパ | 2007/08/18 02:47

いろんな縁があるもので
大切にしていきたいですね。
お身体も気をつけてね、ぱぱも
若くないんだからw

投稿: ぴく | 2007/08/19 06:05

どもw
ぴくさんの方が年・・・上だよねw

まあ、お互い気をつけましょう~♪


また関西来るときはいいなよ!

投稿: グーパパ | 2007/08/19 18:28

そうだったんだね。 先日の電話では 一方的にしゃべってしまって ごめんね。
 グーパパが教えてくれた 人との縁 私も大切にしていこうと思います。

投稿: まさ | 2007/08/19 18:38

お、久しぶり。
いやいや、そんなん全然かまへんねんよ。
人との縁はねえ、大切だなと最近特に思います。
大切な人が亡くなったり、病気になったりすることが多いので特にね。

まあ、また電話でもメールでもしてくださいな。

投稿: グーパパ | 2007/08/19 21:59

私は一人っ子です。
お姉さんのように慕っていた6歳年上の従姉妹は、31歳で亡くなりました。
死因は、ご主人の実家での同居によるストレスが高じた胃ガンでした。
いつの間にか従姉妹の年齢も追い越してしまい、私も彼女と同じ境遇になってしまいました。
毎日、辛くて、辛くて。でも新築の家も建て、もうどうしようもないって諦めていました。
そんなある日、思いがけない場所から、すっかり忘れていた従姉妹の写真がひょっこり出てきたんです。
従姉妹の写真を抱いて泣きました。
さとちゃん、がんばりや。っていう声が聞こえたような気がしました。
今、主人と子どもの家族5人水入らずで、アパート暮らしをしています。
贅沢はできませんが、笑って毎日食卓を囲むことができます。

私も、きっと思いは届いていると思います。いつも見守ってくれているんだと信じて、感謝しています。

ぐーさん。
これからもよろしくね。

投稿: さとまま | 2007/08/19 22:16

さとままちゃん、お疲れ様。
この間は楽しかったねえ。

やっぱりねえ、女性陣3人には勝てないと思う。

色々な事があって、それを乗り越えて、立派にママさんやってる人たちは、輝いていました。


こちらこそよろしくね。
また、プロ級の歌声聞かせてください^^

投稿: グーパパ | 2007/08/19 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/16146370

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 洗濯。 | トップページ | エスカレート。 »