« 数学的にありえない | トップページ | 本当は・・・ »

2007/09/15

またやってしまった・・・

 今日は従兄の49日の法要だった。


 神戸駅にある、本屋で行きの電車で読む本、そう発売されたばかりの


 Sangokushi_2

 『三国志第6巻』宮城谷昌光著・・・を買い、でかけたわけだ。

 法要後、食事をいただき、ビールを飲んだはいいが、完全な酔っ払い。

 帰りの電車を降りて、またもや神戸駅の本屋に・・・(苦笑


 そこで、

 『ユダヤ人最高の知恵』前嶋誠著

 『日本の歴史101の謎』小和田哲男著

 『「孫子の兵法」がわかる本』、『中国古典「一日一話」』『兵法三十六計』守屋洋著


 プラス、漫画『黄昏流星群5』弘兼憲史作

 と馬鹿みたいに買い込んでしまった・・・・まだ読もうと思っている本が家に山ほどあるのに・・・orz

 とりあえず、漫画を片付けて、いま三国志を読んでますが、こりゃ、いつになったら、この癖が治ることやら・・・。


 酔いが覚めた今頃になって、困ったもんだと我ながら情けなくなっているわけです・・・。


 ま、本屋さんのポイントが2倍押しだったのでよしとしよう(笑

|

« 数学的にありえない | トップページ | 本当は・・・ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

グーチャン、、、その大量の本の保管はどうしてるの?

うちも兄が活字中毒でして、ハードカバーでも何でもお構いなしに買うらしく、保管場所に困ってます。
図書館を利用するのも、いーんじゃない?

投稿: とん♪ | 2007/09/15 21:18

保管場所がなくって困ってます(笑
狭いワンルームに本棚がすでに3つ・・・
しかも普通に入れていると入らないので、積んでます。
そうすると、コーナンで買った安物の本棚のことですから、もう抜けそうになってます。
図書館は実は私は大倉山図書館のすぐそばに住んでますが、
あそこはホームレスがたくさんいまして・・・本が黒いw
その上、私、こう見えて結構潔癖症と言いますか、知り合いが触った本は良いんですが、そうでないのはダメだったりします。

そんな状況ですから、「あ、その本、読みたかったんだ」って言う人がいると
速攻差し上げますw
その結果、もう1回読みたくなったものは、また買うはめにw
「ダ・ヴィンチ・コード」を3回も買ったのは内緒ですw

投稿: グーパパ | 2007/09/15 22:50

ナニっ!!!

「数学的にありえない」
文庫に下りるまで待って読もうかな~と思っている人間がここに。

投稿: N尾 | 2007/09/16 01:57

○部屋をもう1個借りる
○広い部屋を借りる
○マイホームを建てる
○本屋ごと買い取る

さあどれだ!!(笑)

投稿: ひすわし | 2007/09/16 08:47

本筋:グーパパ本ネタ消滅の日

嫁を貰って、嫁がブックオフに、
売ってしまう。嫁に財布を支配
されて、衝動買いが不可能に・・

チャンチャン

投稿: 水色 | 2007/09/16 10:29

>Nオ兄貴
会社に送りましょうか??
差し上げますよw

>ひすさん
この中で一番可能性がありそうなのが
本屋ごと・・・かも知れんw

>水色っ氏
まことに持って本筋だと思われますが・・・
一番可能性が低かろうと思われますw

投稿: グーパパ | 2007/09/16 15:35

グーパパさんちに行って、読みたい本を貰って帰るってのがアリなんやね~♪
(*^-^)bいいねいいね☆

投稿: ふらみんぐ | 2007/09/17 07:45

うちの場合、
北方三国志は、誰かに貸したままどこかへw
三好徹の三国志もどこかへw
ってなわけで、最初貸していた本も返ってこない状況が続いたので
もう、差し上げますということになりました。
それからは、
ダ・ヴィンチ・コード、天使と悪魔は3回買って、3回とも差し上げましたw。
司馬遼太郎の世に棲む日々、坂の上の雲も、今はインド人のお客さんが持ってますw。
だから、ありますよ~と言っていても
ない場合が・・・(苦笑
それにそもそもある本に偏りがあるので、
最初っからない場合もありますのでw

投稿: グーパパ | 2007/09/17 10:21

俺とふら先輩でグーんとこ行ったら、俺らが帰ったら部屋片付いてると思うで(笑)


数学的は、間違いなく頂きます~。ひとに勧められた本を読むって20年ぶりくらいやから楽しみ。
会うときでいいんだけど荷物かな?

投稿: N尾 | 2007/09/17 12:51

あ、じゃあ21日にお持ちします。
上下2巻なので、大きめの鞄をよろしくですw

投稿: グーパパ | 2007/09/17 18:58

あ~確かに、人の指の跡とか・・気になる事
ありますねっ 
私は自分の本は新品で・・・子供の本は古本ばかり・・・(笑)

超低レベルな質問でごめんなさい(^^*)
三国志・・・沢山あるようですが
どういう違いがあるのですか?

投稿: ぽよまむ | 2007/09/19 12:58

うーん。三国志の話はこれだけでブログが一本かける(笑

えっと、一般的に三国志と言われているのは、実は史実を描いたのものではなく講談本なんです。
「三国志演義」と呼ばれるものですね。
それを翻訳し、更に脚色したものが多く出回っています。
中国古典文学を読むもので、読んでない人がいないのが、吉川英治の三国志。
その他、私は、柴田練三郎、三好徹、北方謙三などを読みましたし、資料本もかなり買いました。
三国志の登場人物の本も、諸葛亮、曹操などなど、読みましたね。
この宮城谷昌光の本の特徴は、今までの「三国志演義」の世界ではなく、
歴史書としての「三国志」を描いています。
それが大きな違いでしょうか。
もし、興味があるのであれば・・・
もし、ぽよたんに読ませようというならば
漫画が出ています。
吉川英治本を漫画化したもので、横山光輝が書いています・・・ただし、全60巻(笑
頑張ってねw

投稿: グーパパ | 2007/09/19 20:35

お久しぶりです!答えがきになったまま今日やっとこ読めました(笑)

なる程、やはり其々脚色がなされているのですね

そして登場人物一人ひとりを詳しく描いた本もあり・・もちろん歴史書としての本も沢山あると・・

漠然と男なら「坂の上の雲」や「三国志」を読ませないと?!・・・と、自分は詳しくないくせに思っていたので是非息子に読ませたいです。
漫画は目にした事ありましたが・・まさか60巻もあったとは!(*^^*)
でも・・三国志の漫画を買うなら、お金も全然惜しくないです。私も読んで色々感じたいと思います。
キーパーの心を育てるのに「キャプテン翼」の購入も考えているし・・友人ママには「ドカベン貸そうか?」と言われているし・・・こりゃあ大変だっ(笑)
長くなってごめんちゃい(^^)v

投稿: ぽよまむ | 2007/10/04 10:56

「坂の上の雲」は、「竜馬がゆく」と並んで司馬文学の傑作なので、男の子には是非に・・・といいたいです。
確か、来年からだっけ?
3年間に渡ってNHKで放映されるそうですよ。
本当は司馬さんが「坂の上の雲」の映像には反対されていたのですが、奥様がOKしてしまったようで、司馬ファンにはフクザツなものなんですけどね。

三国志に限らず、横山さんの漫画は、顔にあまり特徴がない(画力の問題?w)ので、結構見分けるのが大変ですが、ガンバってねw

投稿: グーパパ | 2007/10/04 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/16455953

この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまった・・・:

« 数学的にありえない | トップページ | 本当は・・・ »