« 痛々しい。 | トップページ | 好き嫌い。 »

2007/09/03

政治のこと。

 農水大臣がまた辞任ということだけれども、いつも思うのは、結局、政治家としての報酬が少ないから、他から不正に貰っちゃうんじゃないの?って思う。


 ホントのところは誰にも分からないけれど、小泉さんが道路公団、郵便局とズバズバ切り捨てて民営化の方向へ持っていけたのは、少なくともこのへんの団体とは癒着がなかったってこと。


 彼は3代目かなんかのボンボンで金に困ってないからなのか、金に執着しない本当に清貧な政治家なのか、ただの変人なのかは分からないが、少なくとも金に困らないようにしなければ政治家は務まらない世の中になってしまっている(清貧を求めるのには限界があるし・・・)。


 官僚の数を減らすことを考える前に、政治家の数を減らし、そう、半分以下にして、いくら必要なのかはわからないが、事務所費、秘書などの経費を含めて5億でも6億でも渡して、後は勝手にやりなって言うのがいいんじゃないのかなあ。


 必要な分だけ渡します・・・みたいな制度だと、監査する人間もろくすっぽいないのにさあ、不正請求しないはずがないし。秘書給与だってごまかしまくりやったわけやしね。


 その代わり、法改正して、汚職に手を染めた政治家からは被選挙権を剥奪するという厳しい罰則を設けるべきだと思う。

 勿論、収賄だけに限らず、こういうごまかしや、政治団体からの不正献金も含めてってことで。

 大臣辞めたからいいっていう問題ではないと思うし、別の角度から考えれば、こんなザルみたいな制度で(ホントは、ザルであっても、悪さをしない人がなるべき職業だけどねえw)、不正を追求するよりも、飴と鞭を使い分けるじゃないけれど、それなりの報酬と、厳しい罰則をもって、対応する機会が来たんじゃないのかなと思う。

|

« 痛々しい。 | トップページ | 好き嫌い。 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/16327740

この記事へのトラックバック一覧です: 政治のこと。:

« 痛々しい。 | トップページ | 好き嫌い。 »