« こういっちゃ悪いけど・・・ | トップページ | ゲロゲーロ »

2007/10/31

今日は中国故事シリーズ

 中国は春秋時代の斉の国の宰相に晏嬰(アンエイ)という人がいます。

 司馬遷が顕した史記の列伝において、第2番目に同じく斉の管仲と並べられて納められている人です(司馬遷は自分が尊敬できる人の順にこの列伝を組んでいたようですね。ちなみに司馬遷はこの晏子の御者になりたいというくらい尊敬の念を持っているようです)。

 ちなみに私は宮城谷昌光氏のファンなのですが、氏の本で一番最初に読んだのがこの

 Anshi

 『晏子』でした。


 この晏子のエピソードで有名なものの一つが四字熟語として知られる『羊頭狗肉』という奴ですね(エピソードについては上記Wikiを参照下さい)。実際は『牛首馬肉』と言ったようですが、庶民は牛肉を食べられないこと時代でしたので、庶民の口を伝わるにつれて変わって言ったのでしょうね。

 さて、ここで・・・


 こんなニュースが・・・・


 ワンコを飼う者としては、とても悲しい話でもあるわけですが、まさか名宰相と言われた晏子も、約2500年のときを経て、斉の国(現在の遼東半島あたり)とは遠く離れたユーラシア大陸の反対側で、こんなことが行われようとは思いもしなかったでしょうねえ。

 同じ斉の名宰相、史記の列伝に晏子と並び称される管仲(晏子の150年ほど前の人です)はその著書管子にて、『倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る。』と著していますが、『恥』の文化であるはずの、日本、中国でこれだけ恥知らずなことが多くなってくるというのは、社会が悪化している証なのでしょうねえ。

 (注;事件はロシアで起こったようですが、中国料理店ということ、それから、犬を食べるという発想がロシア人ではなく、中華系の人だろうと勝手に推測しております。違ったら、中国人の人で気分を害した方、ごめんなさい)
 

|

« こういっちゃ悪いけど・・・ | トップページ | ゲロゲーロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/16932013

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は中国故事シリーズ:

« こういっちゃ悪いけど・・・ | トップページ | ゲロゲーロ »