« 謝々 | トップページ | 晩御飯 »

2008/03/29

エース不在と4番健在。

 開幕投手は安藤。昨年は福原と共にまつたくと言っていいほど役に立たなかったわけだが・・・


 開幕投手という大役を任されて、結果は5回2失点。

 一応の役目は果たしたといってもいいのかも知れない・・・・

 しかし、開幕投手というのは、その年1年間ローテーションの中心となるべき人物なのだ。ドラゴンズは川上だしね。まあ、どこかの球団は当然任せるべき上原に任せず、去年の実績だけで尚成を登板させていたが、開幕戦は中心を決めるという意味では、当然上原であるべきなのだ。

 ま、他球団の話はおいといて・・・だ。

 その安藤。試合後のコメントが気に食わない。


 「最低の中の最低限の仕事だったと思います。少なくとも6回か7回は投げたかった。周りにはそのぐらい期待されていたから、きょうは不本意です」


 と言っている。

 最低中の最低限っていうのは確かにそう。周りの期待も6~7回っていうのも分かる。なぜならばJFKという強力なリリーフ陣がいるのだから。

 ただ、それは3番手4番手のピッチャーの仕事なのだ。とにかくJFKにつなぐっていうのは。

 5回で降板を告げられて、ふてくされた松坂を見習って欲しい。「自分の仕事はJFKを休ませることだと思っています(勿論、打たれるという意味ではないw)」「完投したかったです」と嘘でもいいから言うのがエースだろうと言いたい。

 今年も後ろの3人におんぶに抱っこかよと思うと、暗澹たる思いにかられる。

 その一方で、やはり4番だなあと関心させられたのが金本。しかも同点打は、三塁打だった。足も全開である。


 その上いつもは、ジョークで笑わせるお立ち台も、自らの手術を省みて、スタッフへの感謝の言葉を忘れない辺りが人間としても感心させられるわけだ。


 調子は本調子ではないと思う。しかし唯一の安打をこういうところで持ってくるのだから、やはり役者なのだなと思う。


 エースの不在と4番の健在振りを改めて認識させられた開幕戦であった。

|

« 謝々 | トップページ | 晩御飯 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

今日も勝ってるみたいやんw
がんばれタイガース♪

安藤は確かにちょっとふがいない。
開幕投手に選ばれたんやから、もっとちゃんと自覚して頂きたい。
屋台骨をささえなあかんのにさっ!!!

投稿: mic | 2008/03/29 15:54

今日も、渡辺、久保田、ジェフ、藤川ですか。

なんだかなあ・・・このチーム。

開幕からこれじゃあ、持たない感じですねえ。

投稿: グーパパ | 2008/03/29 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53085/40674712

この記事へのトラックバック一覧です: エース不在と4番健在。:

« 謝々 | トップページ | 晩御飯 »