« 人生の目的 | トップページ | エコについて考える。 »

2009/09/18

ビ、ビミョー

 本日のお仕事は例のごとくインド人のお客さんの所へ・・・

 そのお客さんは耕作機械などの仲介輸出業を営んでいるのだが、仕入先は、日本と韓国である。帳面のチェックをしていると、某韓国企業の請求書があった。


 その請求書は、ハングルは1文字もなく、英語と漢字のみで表記されている。そのレターヘッドの部分に、キャッチコピーというか、モットーというかそういうものが列記されているのだが

 『技術』

 『品質』

 『信用』

 とあって、最後が

 『納期』

 なんか微妙に可笑しかったんだけど、『納期』ってわざわざ明記するようなことなのかねえ、韓国では。

 謎やわ。

|

« 人生の目的 | トップページ | エコについて考える。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

耕作機械?工作機械?
さて、
韓国でなくとも、
「技術」「品質」「納期」は重要です。
どちらかと言うと「信用」が、笑えるw

投稿: 水色 | 2009/09/18 20:27

>水色っ氏

あぁぁぁぁああ!!
工作機械っすね^^;

そういや、『信用』も笑えますなw

投稿: グーパパ | 2009/09/18 21:39

我々の業界では「品質」「コスト」
「納期」「技術」でQCDTと言いますね。

投稿: ぴく | 2009/09/19 09:46

>ぴくさん

私らの業界は、『納期』を守るのが当たり前なんですよね。
遅れたら罰金もんですから。
なもんで、『納期』ってのをことさら強調して書かれると可笑しく感じるというわけなんです。
業界によってアピールポイントがそれぞれ違うもんですねえ。

投稿: グーパパ | 2009/09/19 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生の目的 | トップページ | エコについて考える。 »