« ガーデニング | トップページ | ゴーーーーール »

2010/06/23

予選リーグ経過・・・その2

 さて、早速・・・


 F組;イタリア、スロバキア、ニュージーランド、パラグアイ

 Groupf


 ここは、なんと全てのチームに決勝リーグ進出の可能性がある。

 本大会は、フランスがすでに予選リーグ敗退が決定するなど、欧州チームの不振が目立つ。確かに、欧州チームは欧州開催以外では優勝したことがないなど、内弁慶なところはあるのだけれど、それにしても、目を覆うばかりのひどさである。


 F組もイタリアが不振。2試合で得点2は、まあいつものとことは言え、失点も2というのは、「カテナチオ」のお国柄とも思えない。
 私は、ニュージーランド戦しか見てないのだけれど、カンナバーロをはじめ、守備陣の衰えが目立つように思う(ブッフォンの怪我による欠場も痛いけどね)。
 
 また、予想では半数がアマチュアのニュージーランドは苦しいと書いたが、イタリア相手に引き分け、しかも先制点を奪う大健闘ぶりである。


 そんな中で最も有利なのは、勝ち点4のパラグアイ。最終戦もニュージーランドということで(健闘しているとは言え、力が劣ることは間違いない)、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定することもあり、パラグアイはどうやら抜けそうな感じである。


 残る1チームは、ニュージーランドはなんとか引き分け以上に持ち込みたい。イタリアも条件は同じである。唯一、勝たないとどうにもならないのがスロバキアである。引き分けでは、どう有利に転んでも得失点差で決勝トーナメントへは行けない。


 最終戦が


 パラグアイ―ニュージーランド
 イタリア―スロバキア


 という組み合わせなので、どこも気が抜けない大激戦である。ニュージーランドが勝ち、イタリアが勝つとパラグアイも敗退という可能性があるので、有利とは言え、パラグアイも手を抜くことは出来ない。


 非常に楽しみな組である。


 まあ、とは言っても、パラグアイ、イタリアが抜けるだろうと思う。というかイタリアまでいなくなるとこりゃ非常事態だね^^;

 G組;北朝鮮、コートジボアール、ブラジル、ポルトガル


 もうここは無風地帯と言っていい、戦前は死のG組だったはずが、2試合を終えた所で


 Groupg

 この状態である。ブラジルはすでに決勝トーナメント進出を決めている。また、最終戦が


 ブラジル―ポルトガル
 コートジボアール―北朝鮮


 ということもあり、コートジボアールはポルトガルとの得失点差が9点もあるため、大量得点を奪わなくては決勝トーナメントには進めない。


 ポルトガルは北朝鮮相手に大人げない試合をしたとは思うが、ここでの貯金は非常に大きかったと言える。ブラジルに、たとえ負けても大差で負けなければOKだからだ。


 2強2弱と思った組が大混戦で、死の組と思われたG組があっさり決まるのだから、サッカーは分からんもんだ。


 H組;スイス、スペイン、チリ、ホンジュラス

 Group_h


 ここはやはりホンジュラスは苦しい。


 最終戦が


 スイス―ホンジュラス
 スペイン―チリ


 であるので、ホンジュラスは勝っても、スペインが負けない限りは可能性はない。しかも得失点差が厳しいので大差で勝たなくてはならない。


 スイスは、チリ戦での退場が痛かった。あれがなければ、またもや無失点か?という試合運びだっただけに悔やまれる敗戦となった。


 チリは、名将ビエルサが冴えを見せてくれた。スイス戦でのワイドにワイドにグラウンドを一杯に使った攻撃を展開させるあの采配は素晴らしいと思った。


 個人的には、チリは個人技はあるものの、高さはない。日本が目指すべき攻撃スタイルはここにあるような気がする。結果を出している岡田監督の批判をするのは心苦しいが、私は彼の就任時から言っていることなので、ここでも敢えて言うけれど、彼のサッカーはちまちましている。狭いスペースでパスをつないでいるので、彼の言う「展開」と言うのを見たことが一度もない。長友、駒野、出てはいないけれど内田とスピード、スタミナのある良いSBがそろっている日本のスタイルはチリのようなスタイルが合うように思う。
 ちなみに、チリは無失点。『攻撃は最大の防御』というスタイルをずっと貫いてほしい。1位通過すると決勝リーグ緒戦はたぶんポルトガルである。派手な打ち合いを見てみたいものだ。


 さて、スペイン。ホンジュラスにはなんとか勝ったものの、とてもとても優勝候補とは思えない試合っぷりである。スイスが最弱のホンジュラスと戦うこともあり、スペインはチリと引き分けでは苦しい。チリの猛攻に耐えながら勝つことが出来るかどうかが最大の焦点となる。
 心配なのは、スペインのサッカーが美しすぎることだ。華麗な展開、華麗なプレーは見せるものの、ゴールには結びつかない。現在の組織力主体の守備、そしてスカウティング技術の向上によりなかなかゴールを割ることは難しい。なんとか泥臭くともゴールを挙げられるようにしないと、予選敗退の危機がある。


 と言いつつ、私はスイスの堅実なサッカーが好きなので、こうなりゃスペイン敗退でもいいかな?と思っていたりするw

 日本のいるE組の話は・・・もういいでしょw

|

« ガーデニング | トップページ | ゴーーーーール »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

今夜は試合の時間が午前3時半。しかも明日はまだ平日。いやはや困ったもんだw

投稿: hisuwashi | 2010/06/24 19:08

>ひすさん

ほっほっほ
当然、明日は午前休ですわw

午後からはお客さんとの約束があったので、休めないんですけどねえ^^;

投稿: グーパパ | 2010/06/24 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガーデニング | トップページ | ゴーーーーール »