« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

お供は・・・

 犬、猿、雉・・・わしゃ桃太郎か!


 どうも、グーパパです、こんばんは。

 秋の夜長、読書の秋ですね。パーカーに嵌って以来、いつかはたどり着くだろうと思っていたのだけれど、先日お客さんとの話の中で出た村上春樹。


 私は1冊も読んだことがない。読もうという気も起らない。しかし・・である。このシリーズだけは特別というかなんというか、ずっと気になっていた

 The_long_goodbye


 『長いお別れ』(原題"The long goodbye" by Raymond Chandler)である。


 村上春樹を読みたいというよりも、なんのことはないチャンドリアン(別にボクサーを目指すってわけではない・・・そりゃエイドリアンpunch)の仲間入りをしたかったわけだね。


 やっぱり、ハードボイルド小説(パーカーのスペンサーシリーズは何回か言ったようにハードボイルドな探偵小説というよりは、人間ドラマだといまだに思ってるけれど)を読むのであれば避けて通れないのがチャンドラーである。

 本作もまだ読んでいる途中ではあるが、人間ドラマなんだなというマーロウの強さよりも優しさが際立つ作品である。

 そう彼(主人公のフィリップ・マーロウ)の言葉を借りて言えば、


 "If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive."


 訳せば「強くなければ生きていけない。だが、優しくなければ生きている資格がない」


 このままの生き方を貫くわけで、そこに惹かれるのだろうね、きっと。

 そして、そのせっかくの長編ハードボイルド小説を、通勤のバスや電車そしてお風呂の中だけで読むのではちょっとばかしもったいないわけで・・・

 Scoch_with_soda

 本当はスコッチ・オン・ザ・ロックと洒落込みたいところだけれど、そこはアルコールに弱い私のこと。本を読めなくなってしまうので、ジョニクロ12年物のソーダ割り(酒飲みの人には「もったいない」と言われそうだけれどcoldsweats01)をお供に・・・今夜も緩やかに夜を過ごしましょっとconfident

| | コメント (6)

2010/09/27

ワールドワイド

 うちの事務所は、よそとちょっと違って、インド人のお客さんが多い。


 そんな本日(どんなや?w)、お客さんの紹介で、モロッコ人が新たにお客さんになった。


 ちょこっと検索すると分かるのだけれど、某国営放送のラジオアナウンサー(嘱託)の方なのだ。

 ちなみにお住まいは川崎市。

 

 事務所は神戸、西は山口県岩国市にお客さんがいるのだけれど、ついに東が大阪から一気に川崎に(笑。


 顧客も、インドが西の端だったのが、一気にモロッコへ(笑。

 吹けば飛ぶような小さな税理士事務所なのに、なんとワールドワイドなこってcoldsweats01

 というわけで、年内に、川崎へ出張することになりそうだ。

 ついでに横浜の親戚ん家に行って、遊んでこようってなわけで、関東方面の方で、グーパパにご馳走してやろうという方、募集しておりますのでよろしくhappy02

| | コメント (4)

2010/09/21

違和感

 23日がグー婆の誕生日のため、昨日フラッと入った花屋に、可愛らしいモノがあったのでついつい買ってしまった(41歳のおっちゃんですが・・・何か?gawk

 Iwakan

 そう、ハロウィンの置物である。

 ハロウィンなんぞ、大学入試の模試かなんかで"Trick or Treat?"っていうのが出てきたときに初めて覚えたくらいで、勿論、祝ったり、いたずらしたりなんぞしたことない(お菓子ももらっとらんw)。

 でも、なんだか魅入られるようにして買ってしまった(花屋に入って花を買うのを忘れたくらい・・・何しに行ってんだsign02

 って、これ、やっぱり違和感あります?

 それを感じたあなたは鋭い(っていうか、当たり前か?coldsweats01

 違和感の正体は

 Ojizousan

 香炉のお地蔵さんが混じってるから・・・でした^^;

 ハロウィンまで後1月ちょい・・・何して遊ぼうかなhappy02

| | コメント (4)

2010/09/09

石川啄木か!

 本日の晩御飯は冷製パスタ。

 しかし、それではなんだか物足りなく思ったのと、ちょいと一杯飲みたかったので、こそこそと・・・

 Kanappe


 2種類のカナッペを。


 1つは、自家製ジェノベーゼ、カマンベールチーズ(サーモンに隠れて見えないけど)、スモークドサーモン。
 もう1つが、本日の冷製パスタの具(湯むきしたフルーツトマト、ツナ、ハーブのみじん切りをオリーブオイルで和えた)

 ちょいとしたパーティー気分である。


 パーティーをしてもひとり・・・

 わしゃ、石川啄木か!

 ちなみに、飲んでいるのはハイボールなのだ。

| | コメント (5)

2010/09/04

ねっむいのぅ

 土曜日の朝早く・・・とは言っても7時ごろなのだが、カタカタと音がするので目が覚めた。


 原因は・・・・


 Img_00301

 こいつ、わが子グーである。

 先日より、足の調子が悪く、散歩に行きたがらないのだけれど、足に力が入らないのか、おしっこやウンチもあまり出ない状況が続いている。

 昨日の夜も、ウンチをしたそうに踏ん張っていたのだが出ず・・・そのままサークルに入って眠りについたのだけれど、その結果・・・

 朝、サークルの中で大量の・・・・(苦笑


 普段、自分の居住空間つまりサークルの中では絶対に排せつをしないので、もうトイレを置くこともやめてしまったのだけれど、さすがに我慢できなかったのだろうね。

 自分でした癖に、それが嫌で、出してくれと床をひっかいていたのが音の原因だったのだ。

 今年の10月末で10歳になるわけだけれど、今年は特にずっとどこかしら悪くしては、良くなりの繰り返し。

 まあ、もうお爺さんだもんね。

 とまあ、この日記も落ちのないまま終わるのであった・・・あぁ、眠いsad

| | コメント (6)

2010/09/01

あっついのぅ

 Kiyomizubutai


 先週の土曜日に行った清水寺の舞台より。

 この日は、清水寺→六波羅蜜寺→方広寺・豊国神社→三十三間堂→東本願寺→京都駅を歩く旅だったのですが(清水寺までは京都駅からバス)・・・


 まぁ、当たり前ですが、暑かった^^;


 それでも、小学校だか中学校だかの教科書で見た空也上人像(六波羅蜜寺にある)を見れたのは感動的だったし、方広寺のあの家康が難癖をつけた「国家安康、君臣豊楽」の鐘が見れたのも歴史オタクとしては、非常にうれしかった。まあ、方広寺の伽藍などは大仏殿の火災などにより寂れた感じだけれど、鐘楼の天井画も美しく、一見の価値ありという感じでした。


 次回の歴史訪問はいつになることやら・・・なのですが、ターゲットは広隆寺の弥勒菩薩像に絞っておりまするhappy01

 となんの落ちもないまま、この日記は終わるのであった。

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »